本文へ移動する

すまいるプラスロゴ

くらし・行政情報

文字サイズ
背景色変更
MENU

TEL:0155-62-9720

庁舎開庁時間 8時45分~17時30分

文字サイズ

背景

役場からの情報

現在地

  • 令和3年 新年のご挨拶

更新日:2020年12月31日

令和3年 新年のご挨拶

芽室町民の皆さま、新年あけましておめでとうございます。

町民の皆さまにおかれましては、ご家族ともども穏やかな新春をお迎えのこととお慶び申し上げます。
今年は新年交礼会なども中止となり、会合などで皆さまとお会いする機会も少なくなっております。そのような中で、動画での新年のご挨拶となりますことをご理解いただきたいと思います。
また、日頃から町政に対するご支援とご協力をいただきまして、心から感謝を申し上げます。

昨年は世界的な災害ともいえる「新型コロナウイルス感染症」の拡大が、生活や行動形態に非常に大きな影響を及ぼしました。
また、感染拡大の不安や活動自粛といったものを強いられたうえで地域経済や雇用、所得にも多大な影響があったと思います。町民それぞれのお立場で心身ともに悩み、苦しんだ我慢の年であったと思います。
残念ながら、新型コロナウイルスの今後の状況は見通すことができず、しばらくは「ウィズ・コロナ」新型コロナの感染や影響を受け入れながら、という考え方で暮らしていかなければならないと感じています。

さて、昨年の基幹産業、農業でありますが、生産に関しましては総じて順調であったと思います。農業生産額は史上3番目となります約297億7千万円ということでありました。しかし、販売や流通に関しての不安はいまだありまして、生産活動を継続できる施策を実施しなければならないと思っています。

町の課題としましては、新型コロナ対策はもちろんですが、皆さまの安心・安全を支える「公立芽室病院の診療体制確保と経営安定化」交流人口の増加と町の魅力づくりのための「新嵐山スカイパークの改革」さらには、まちなかや商店会等のにぎわいを取り戻すための「中心市街地の活性化」などが継続した課題となっています。
昨年はこれらの課題解決に動きを加速しようと努力しましたが、すべて順調ということにはなりませんでした。
これらの課題に加えまして、保健・医療・福祉、あるいは防災。さらには次代を担う人を育てる取り組み、将来のまちづくりに必要な交流、あるいは関係人口の増加。こういったものも重要となってきます。

私は、本年もこのような多くの課題に取り組む中で、そのテーマを「沿」として、新型コロナの流行に、残念ながらではありますが「沿」いながら、町民の皆さんのそれぞれの状況や不安に「寄り『添』う」感覚で対策を進めていきます。また、継続している諸課題の中では方向性や計画が定まってきました。そういったものにも「沿」いながら着実に、そして全力で課題解決に取り組んでいきたいと思います。
様々な制約があるなか、創意工夫で町民の皆さまへの説明と、町民の皆さまからのご意見をいただきながら、着実なまちづくりを進める決意であります。

本年1月6日に新たな役場庁舎での業務が開始となりました。「新しいまちのシンボル」「町民の皆さまの新しい居場所」そして「町民サービスの向上」これらを目標に、気持ちを新たに充実した1年にしたいと思っています。
町民の皆さまにおかれましては、ご家族ともどもまず「健康」を第一に、そして未来に希望を見出せる素晴らしい1年となりますことを心からご祈念を申し上げまして、年頭のご挨拶とさせていただきます。本年もどうぞよろしくお願いいたします。

お問い合わせ

より良いホームページにするためにアンケートにご協力ください。

  • お求めの情報は充分掲載されていましたか?
  • ページの構成や内容、表現はわかりやすかったでしょうか?

不足していた情報や、調べたかったことなど、他にご感想があれば
ご意見・お問い合わせフォームからお送りください。

お知らせ
ページ先頭へ戻る