本文へ移動する

すまいるプラスロゴ

くらし・行政情報

文字サイズ
背景色変更
MENU

TEL:0155-62-9720

庁舎開庁時間 8時45分~17時30分

文字サイズ

背景

役場からの情報

現在地

  • 新型コロナウイルス感染症により自宅療養等されている方の特例郵便等投票について

更新日:2021年10月14日

新型コロナウイルス感染症により宿泊・自宅療養等をしている人で、一定の要件に該当する場合は、「特例郵便等投票」ができるようになりました。

《特例郵便等投票の対象となる人》

次のいずれかに該当する選挙人で、投票用紙等の請求時において、外出自粛要請又は隔離・停留の措置に係る期間が、投票をしようとする選挙の期日の公示又は告示の日の翌日から当該選挙の当日までの期間にかかると見込まれる方は、特例郵便等投票ができます。

(1)感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律第44条の3第2項又は検疫法第14条第1項第3号の規定による外出自粛要請を受けた方                                   (2)検疫法第14条第1項第1号又は第2号に掲げる措置(隔離・停留の措置)により宿泊施設内に収容されている方

  pdf 特例郵便等投票ができます(総務省・厚生労働省チラシ) 

 

《投票用紙の請求手続きについて》

特例郵便等投票の対象となる人で、特例郵便等投票を希望される人は、投票日の4日前までに(必着)、選挙人名簿登録地の市区町村の選挙管理委員会に投票用紙等を請求していただく必要があります。

 ① pdf 特例郵便等投票請求書

   pdf 特例郵便等投票請求書【記載例】

 ② 外出自粛要請等の書面(保健所・検疫所等から交付される書面)

※料金受取人払の宛名表示は、印刷して私製の封筒に貼り付けて使用してください。宛名表示の様式については、下記からダウンロードをお願いします。

   pdf 料金受取人払の宛名表示

 その他、詳しくは右記のチラシをご確認ください。⇒ 投票用紙等の請求手続きについて pdf

 

《投票用紙の請求手続きについて》

※特例郵便等投票をするために必要な投票用紙および投票用封筒の交付を受けた人は、「投票用紙」・「外封筒」・「内封筒」・「返信用封筒」・「ファスナー付きの透明ケース」があるかを必ず確認してください。

 手続きの流れについては、右記のチラシをご確認ください。⇒ 投票の手続きについて pdf

 

注意事項

・一連の作業をされる前に、必ずせっけんでの手洗いやアルコール消毒をし、マスクを着用してください。

・同居人や知人などへ封筒の受け渡しをする際は、ドアの前に置くなど接触しないようしてください。

・投票用紙などを請求した後に、外出自粛要請等の期間が経過したため特例郵便等投票ではなく投票所または期日前投票所での投票を希望する人は、郵送等で送付された投票用紙など一式を投票所または期日前投票所に持参し返却していただく必要があります。

罰則

 特例郵便等投票の手続きにおいては、公正確保のため、他人の投票に対する干渉や、なりすまし等詐欺の方法による投票について、公職選挙法上の罰則(投票干渉罪(1年以下の禁錮又は30万円以下の罰金)、詐偽投票罪(2年以下の禁錮又は30万円以下の罰金))が設けられています。

お問い合わせ

芽室町選挙管理委員会事務局
TEL 0155-66-5967
〒082-8651 芽室町東2条2丁目14

より良いホームページにするためにアンケートにご協力ください。

  • お求めの情報は充分掲載されていましたか?
  • ページの構成や内容、表現はわかりやすかったでしょうか?

不足していた情報や、調べたかったことなど、他にご感想があれば
ご意見・お問い合わせフォームからお送りください。

お知らせ
ページ先頭へ戻る