今回募集する地域おこし協力隊の一つは、「シティプロモーション、移住・定住」の担い手です。
 北海道・十勝「芽室町」は十勝平野のほぼ中央に位置し、秀麗な日高山脈を背に、大自然の懐に抱かれたまちです。
 基幹産業である農業は、肥沃な大地と気候条件に恵まれ、小麦・てん菜・ばれいしょ・豆類・スイートコーンなどの畑作では、道内有数の生産量を誇っています。(スイートコーンの収穫量は日本一!です)
 工業は、地理的な物流条件の良さを活かし、農産物などの豊富な地場資源を活用した食料品製造業を中心に発展しており、さらに工業団地の造成・企業の誘致などを通じ、活性化を図っています。
 しかし、全国の市町村と同様に芽室町でも少子高齢化による人口減少が進んでいます。

 そのような中で、移住や定住人口の増により地域の活力を維持・発展させるため、この北海道・十勝「芽室町」で、まちの魅力をPRし、『「めむろ」に来てもらう・住んでもらう・住み続けてもらう』ことを目的に、より魅力あるまちづくりの実現に活動していただける『北海道・十勝「芽室町」地域おこし協力隊(シティプロモーション、移住・定住)』を募集します。
業務概要

① 芽室町シティプロモーション戦略策定

② 地域資源の発見、ブラッシュアップ、芽室町内外へのPR

③ 移住相談窓口の設置

④ 移住相談窓口のための情報収集

⑤ 移住フェア等のイベント出展

  • シティプロモーション

    ・そもそも、シティプロモーションって何?広大な北海道の大地、絶景の農村風景、美味しい食べ物・・・でも住んでいたらそれが当たり前。めむろではそんな「当たり前」の素晴らしさをめむろの外に、そしてめむろの内(住んでいる人)にPRしたい。そのための戦略をつくりたい。その戦略に「外からの視点」を加えたい!そう考えています。そんなめむろが進めるシティプロモーション戦略を一緒につくってください。

    ・めむろに住んでいる人が気づかない、眠っている地域資源、気づいているけど上手に使っていない地域資源、それを「外からの視点」で磨き、これからめむろに住む人、すでにめむろに住んでいる人にPRして、『めむろに来てもらう・住んでもらう・住み続けてもらう』。その地域資源のPRを一緒にしてください。

  • 移住・定住

    ・移住を考えている人は「このまちの魅力は?住む場所は?仕事は?」いろいろな疑問を持ってめむろにやってきます。その相談を受け、サポートする「移住相談窓口」になってください。

    ・「移住相談窓口」にはたくさんの情報が必要です。「このまちの魅力・住む場所・仕事」この情報を集約して色々な相談に応えてください。そして「外からの視点」でこのまちで住むこと・暮らすことの良さを教えてください。(でも良さだけじゃなくて、「冬は寒いし、雪は多いし」そんな情報も教えてください。)

    ・このまちの魅力をたくさんの人に知ってもらうには、こちらから出かけていくことも必要です。例えば、首都圏で開催する移住フェア。出展するたくさんの市町村の中から『北海道・十勝「芽室町」』を知ってもらう、お試しで来てもらうことは大変です。大変だけど、このまちの良さをたくさんの人に知ってもらうため、一緒にPRしてください。

前のページへ戻る
このページに関する問い合わせ先:企画財政課企画調整係 TEL:0155-62-9721 k-kikaku@memuro.net