芽室西小学校PTAとのそよ風トーク

平成21年7月22日(水)19時~21時
芽室西小学校会議室

■参加者
・芽室西小学校 PTA14人、校長、教頭
・町 町長 (記録 広報広聴係)

 芽室西小学校の「第2回保護者と教育を語る会」に町長がゲストとして招かれ、別紙次第のとおり小松教頭先生の司会により進められました。

校長先生からのあいさつ  岩野校長
町長からのお話 宮西町長

公約の一つに子育て支援を課題にしています。
国の景気対策として、3月に21年度予算が決定した後、4月に約9億2千万円を補正しています。さらに7月には1億9千万円を補正し、西小学校関係ではバスタッチの整備などがあります。
懇談

(1) 自己紹介を兼ね、参加者から一言ずつ話をする。
 

古田副会長 
保護者と教育を語る会は、2回目の参加になります。

小松教頭
芽室町の町としての力を感じている。学校図書の増書などは、他の町では考えられないことだと思います。
  

PTA 
皆さんのお話を聞きに来ましたが、中央保育所の跡地利用と学校前の道路の傾斜の改善についてお尋ねしたいです。

PTA 
スケートリンク造成について、散水車・除雪車の保管場所とバスタッチ、スクールバスの民営化の良し悪しを伺いたいです。

PTA 
初めての出席。町長と直接話すことが楽しみです。

PTA
学校東側の通りが夜暗いのでもう少し明るくなるといいです。街路樹が大きくなり街灯を遮っている。公園の近くも暗い。

PTA
聞きたいこと、興味あることは皆さんがおっしゃっていましたのでそこから話が広がれば良いなと思っています。 

PTA
バスタッチがやっと実現し、子どもたちへの安全配慮ができよかった。農協本部へ行く道路に信号の増設をしていただけないか。

PTA
通学区域についてお聞きしたい。

PTA
2年生と4年生に子どもがいます。

PTA
若草に子どもがいます。校長先生とじっくりお話がしたいです。

PTA
4年生、6年生に子どもがいます。来年は1年生に入学します。

PTA
初めての参加。学区問題について、芽室南小の子どもが芽室西中に通学するようにならないでしょうか。スクールバスについて4番バスが柏樹学園のある日は満席になり、立って乗っている子どももいる。自転車小屋の活用について、車庫に出来ないだろうか。

PTA
子育て支援課が設置され、いろいろな相談に行きやすくなった。学校教育の時から、シニアワークセンターを見本に障がい者の職の確保をお願いしたい。

ひととおり挨拶と自己紹介が終わり、質問のあった事項について宮西町長から説明。

宮西町長
学校図書の整備は基礎学力をつけるものです。昔で言う“読み、書き、そろばん(計算する)”です。学校図書整備について、年次計画では平成28年度に標準冊数達成であったが、前倒しをして平成25年に実現することとし、予算の補正を行い実施すます。
中央保育所跡地利用については、子どもの放課後対策、西小学校区の学童対策や児童館の機能を持たせたものを検討したい。
校舎前の道路は改善が必要であるが、今より勾配が急になることはありません。
それから街路樹ですが、せっかく育った木は簡単に切らないように言っている。生活に支障がないように工夫をする。
街灯の保守については、直接役場担当に言ってもらえば対応します。
信号設置ですが、場所は成田商店の所の交差点のことと思います。踏み切りと2丁目通りの間が近いため信号設置ができない事情があります。
学区問題については教育委員会と話し合ってください。とても大きな課題です。学区変更というのは、長期的・恒久的な観点から協議することが前提になります。
校長先生との話し合いがしたいとのご意見でしたが、大いに行ってほしい。意見交換で教育者のあり方や子どもとの触れあい方など、気づくことがたくさんありとてもよいことです。
スクールバスですが、実態を把握してシートベルト着用など子どもの乗車指導を実施しています。
また、民営化によるメリット・デメリットは民営化したばかりで不明であるが、民営化による差はあってはならないし、なくす努力をします。民営化の目的のひとつに経費節減がありますが、何より安全確保したうえでの話であります。
自転車小屋の活用については、学校と教育委員会で協議していただきたい。
子育て支援課の設立については、行政というのはどうしてもタテ割りであり、不便を感じる事があり子育ての一貫性を持たせ子どもの育ちに合わせた支援を行います。特に特別支援教育において効果が出てきています。学校と行政の連携を進め、特別支援教育の子どもたちに町内で働いてもらいたいという思いがあります。そのため役場内で職場実習を行うなど就労の確保進めています。

PTA
子育て支援課と学校の関係というのは?

宮西町長
小中学校は市町村立であり、教育理念があります。
教育委員会とは定期的に話し合いを行っています。今年は次のことについて話し合いました。

・特別支援教育の取り組みについて
・子どもの放課後対策について
・教育委員会の理念について
・社会体育施設(総合体育館)のアスベスト対策について

PTA
店をやっているが、万引きが増えてきている。悪いことという意識が薄いのですが、どうしたらよいでしょうか。

宮西町長
PTAは子育てする親が学習する組織であります。このような問題こそPTAで解決策を話し合うのが良いのではないでしょうか。

予定時間を過ぎるほど多くの意見が述べられ、最後PTA副会長からのお礼の言葉で終了。