美生老人クラブとのそよ風トーク

平成20年10月10日(金) 10:30~12:00
 美生研修センター

■参加者  
・ 美生老人クラブ  52人
・ 町            町長
           (記録 広報広聴係)

1  開会
2  町長あいさつ及びブラジル訪問の報告(30分)
3  意見交換

【意見交換】

意見
ゲートボールの創始者 鈴木和伸さんは子どもたちのスポーツとして発案された。しかし、その後九州地方でお年寄りのスポーツとして人気が出た。全町ゲートボール大会に、校長会や教頭会が出場し普及しようとしているが、残念ながら、小学生で経験する子がいても中学に入ると部活との選択を迫られると、部活を選んでしまう傾向がある。国体の正式種目にしたいという話も出ているし、本州ではクラブ活動でプレーしているところもあると聞くので、芽室町でも若い人たちにもプレーしてほしい。小中高を通じてクラブ活動として若い人たちの間に広がっていけば、国体やオリンピックにもつながるのではないかと考える。

町長
子どもへの普及は課題である。創始者は子どものための遊びとして発案し、当時教職員組合のようなところに普及にいったが、学習指導要領などもあり、なかなか浸透させるのが難しかった。その後、文部省でお年寄りが気軽にできるスポーツはないかという議論があり、昭和40年代に入ってゲートボールがお年寄りに広がった。
現在、全町ゲートボール大会には校長会、教頭会などが参加しているので、それらが次につながるとうれしい。また、現在町内で少年団の活動があるのでそれが定着し、育成していくことを考えたい。

意見
この時期になると、十勝管内各地の産業まつりを見に行くが、芽室町は現在産業まつりを行っていないので寂しい。なぜ廃止してしまったのか。

町長
嵐山で地場産品を普及させることを目的にスタートした産業観光まつりだったが、歴史とともにステージでの歌謡ショーへの比重が大きくなっていった。歌謡ショーに大半のお金をかけるやり方がいいのかという議論にもなった。地場産品を普及させることが趣旨で、それにはどうすればいいのかということを考えたのと、歌手を呼んで、肉を焼いて、地場を売るという内容は、どこの町村も同じになっており、歌手によって行く行かないを判断する流れはおかしいということなどもあり休止した。
現在、物産協会の組織づくりを考え、地場産普及の手段を模索している。

意見
町の将来ビジョンなどについて聞きたい

  1. 現在の人口は19,000人だが、将来的にはどこまで目指しているか
  2. 町村合併の話題では十勝が一つになるという話しも聞くが実態はどうか
  3. 現在の町財政の状況はいかがか
  4. 団地造成はライフラインなどで町のお金が掛かるがその効果はあるか

町長

  1. 芽室町の将来の姿を第4期総合計画という10年計画にまとめている。現在、芽室町の人口は増えているが、日本全体の人口が減ってきているのが現状である。人口推計では、10年後18,100人になると試算されているが、第4期総合計画の中では、平成29年度の人口は、19,000人を目標にしている。第3期の計画では21,100人にしていたが、時代の情勢を考え19,000人とした。
  2. 町村合併は、帯広と中札内と任意協議会で議論をしたが、法定協議会に行く前に芽室は断念を表明し、平成16年に自主自立のまちづくりの方向性を出した。その後、十勝一市構想の議論が出てきたが、その前に広域で連携してできる仕事を研究し、職員研修や消防署などが議論されている。また、現在道州制という議論もあるので、それも大きな要素である。自主自立を基本に連携できるところは連携していくのが現在のスタンスである。
  3. 団地造成は、拠点都市構想の一環で南が丘を造成した。これは、めむろーどと南が丘を一体とした事業である。一方、東めむろの造成は手法が違い、地権者が中心になり進められ、町は道路・上下水道の幹線などを整備した。土地の販売は好調で大成功の事業となっている。今後造成地域を広げる場合には、今までと同じ方法だと難しい部分もある。国や道は、コンパクトシティなどの考え方から住宅地を中心街に集合させるという発想が強くなり、補助金の規制も厳しくなっている。

意見
嵐山のパークゴルフ場を利用するが、経営的なことも考え、有料にしてはどうか。また、食堂の関係では、ジンギスカンはあそこでは食べたくないと言う声がある。町内においしい肉屋があるので、少し高くてもおいしいジンギスカンにしてはどうか。

意見
1階の食堂はセルフサービスになっている。屋外での焼肉だと、タレなどもすべて持ってきてくれるが、食堂と屋外のサービスを統一できないか。弁当などはおいしいが肉は改善してほしい。

意見
1階の食堂でそばを食べようと思ったら、朝から売り切れだったのは疑問に思う。 嵐山は、帯広から来ても30分程度で来られる場所なので、サービスをもっと考えてれば、いい観光地になる。屋外の焼肉は16時になると閉めてしまうが、夏は19時くらいまで明るい。この辺も含めてまだまだ改善の余地はあると思う。

町長
ご指摘のとおり、肉の問題は多くの声をいただいており、現在模索中で、肉の質は改善していきたい。
屋外の閉店時間は、虫なども来るので16時で閉めて、その後は屋内で飲食していただこうという発想である。ただ利用者の声もあるので、体制整備も含めて検討する。サービス全体については、配慮しなくてはいけない問題なので、支配人を中心に経営会議にかける。

【トーク後の検討(対応)結果】
・ジンギスカンについては、高い肉を使うという選択もありますが、団体等で利用するお客さんの多くは(特に幹事さんは)低料金でという声が大きいのが現状です。ただし、安かろう、まずかろうではいけませんので、更に検討するよう会社に伝えます。
・サービス向上は、ご指摘のとおりで、会社に伝え検討するよう指示します。

意見
嵐山の展望台は、天気のいい日には360度十勝平野を見渡せる素晴らしい場所。頂上まで行く道路をもっと分かりやすくしてほしい。最近、東藻琴や滝上などで、芝桜を見に何十台もの観光バスが来ている。富良野も花だけで何十台もバスが来ている。
嵐山でも、スキー場の部分に花を植えて下から見ても上から見てもきれいで、人も集まるのではないか。そうすると嵐山にも人が来てもらえると思う

町長
一時期、ゲレンデの真ん中に花を植えたこともあったが、管外から来る方には、牛があそこまで来るのが十勝っぽいという意見もある。確かに旭川と富良野の間は花で人が集まっている。将来的な経営計画を作るので参考にさせていただきたい。

意見
一度町に要望したことがあるがその時は実現できないと回答がきたが、再度お願いしたい。
横綱大乃国の資料(額など)がかっこうにある。大鵬、千代の富士、北の湖の記念館を全部見てきたが、あそこまで立派なものでなくても、嵐山の中にちょっとしたスペースを作り展示し、多くの皆さんに見ていただきたいと思う。あまり人の来ない場所に置くよりも、嵐山のロビーなどに置いた方が多くの人に見てもらえると思う。

町長
大乃国の資料展示の関係は教育委員会で管理している。嵐山のロビーという具体的な提案もいただいたので、その可能性を検討したい。

【トーク後の検討(対応)結果】
資料室開設時に、資料を一か所に集めた経緯などもあることと、1か所ですべてを見られるようにするため、嵐山への一部移動はいたしません。しかし、かっこう及びはねんりんなどにおいて、資料室の存在を積極的にPRし、より多くの方に見ていただけるよう改善します。

意見
「かっこう」について、以前は西側に玄関があったが今は南側になってしまった。西側に玄関フードなどを作り、お年寄りが利用しやすいようにしてほしい。
また、地域活動で利用の場合、使用料が無料になったことが周知されていないので知らない人が多い。かっこうと資料館の管理人が違うので経費は余分にかかるのではないか。

町長
かっこう利用の関係は、地域の方から要望があり、特に調理実習の際の利用について声があった。今までは有料だったが、かっこうと研修センターの機能について整理した結果、使用料を無料にしたが、周知が不足していて申し訳ない。教育委員会から周知徹底するようにする。

【トーク後の検討(対応)結果】
・西側玄関の利用については、大きな荷物の搬入などのときは使用できるようにいたしますが、それ以外の場合は、やや距離はございますが南側玄関をご利用ください。
・使用料無料の周知については、連合会長に連絡するとともに、大地くんに掲載します。

意見
ホットボイスの回答が机上の回答になっており、現地を確認していないのではないかと思う。カラスやキツネの被害があると言ったら、現地や本人に中身を確認しないで回答してきた。また、役場に電話したらたらい回しになる場合があるが、役場の人が担当部署を分かっていないのは問題ではないか。

町長
ホットボイスの回答などの際、現場確認は大切であり、お詫び申し上げる。役場内全体に現場主義を再度徹底したい。しかし、内容によっては現地に走り、道路関係などは迅速な対応後、感謝の声をいただくケースもある。
各係の事務分掌があるが、職員は他係のことも把握しなければならない。内容まで100%把握していなくても、これは●●課です、と確実に案内できるように改善したい。

【トーク後の検討(対応)結果】
トーク終了後、いただいた意見を職員に周知するとともに、現場確認等を徹底するよう指示いたしました。

意見
高額医療制度について3,4か月後に領収書が必要と言われる。また、植樹をした際の助成金についても森林組合の領収書が必要であるが、町が確認に来たときに印鑑を押して終わるように簡素化、効率化してほしい。

町長
高額医療や補助金の問題は、一つだけ分かってもらいたいのは、個人情報保護法の問題があり、自主申告が基本になってきている。ただ、事務処理上、申請の簡素化など工夫できる部分がないかを検討したい。

12:00終了