西小学校PTAとのそよ風トーク

平成20年7月17日(木)  19:00~20:40
芽室西小学校

■参加者
・ 西小学校   PTA16人、校長、教頭
・ 町        町長  
           (記録 広報広聴係)

1  開会 (教頭)

2  校長あいさつ

3  町長あいさつ

4  自己紹介を兼ねて一言

  • 今日は「バス運行」について聞きたいと思っている。

  • 一番上と二番目の子が野球少年団に入っている。37人の団員がいて34家庭から集まっている。西小を会場に試合をする機会が増えているが、外の手洗い場が水洗になればうれしい。今すぐでなくても計画として考えていただきたい。

  • 子どもは、上がジュニアアンサンブル、下は吹奏楽部に入っている。 小学校に関係ないが、広報誌にも載っていた緑町公営住宅の状況について聞きたい。

  • 特別支援教育の懇談会を主催しており、先日は子育て支援課長に来ていただいた。2割が発達障がいと言われているが、就労に結びつくような社会生活を得ることを子育て支援課だけでなく、保健福祉課、産業振興課などと連携して考えていただきたい。

  • 食育について要望したい。詳細は後ほど話させていただく。

  • 今日は、皆さんの意見を聞きながら勉強したい。

  • 今日は、地域として地域の学校とどう関わっていけばよいか勉強したい。

  • 今日は、皆さんと一緒に勉強したい。

  • 30年前にこの学校に入学した。昔は教室が児童でいっぱいだったが、今は少し寂しい気がする。一方、芽室小学校は児童数が多いが、人数の差や学区の問題などを聞きたい。

  • 防犯について西小校区は力が入っているが、校区毎ではなく、芽室町全体の防犯について聞きたい。

  • こういう場の雰囲気を知りたくて今日は参加させていただいた。

  • 地域に開く学校ということでPTAという保護者の立場と同時に、商店街の店主の立場としてもお話をしたいと思う。

  • 1週間くらい登下校のパトロールを行い、気づいた点もあるのでその辺のお話したい。

  • 私も30年前この学校でお世話になった。今日の話は自分の教育にも役立てていきたい。

  • 今日は、皆さんの意見を聞かせていただきたい。

  • 運営委員会では、学童も含め、子どもの居場所作りについての話題が出ているので後ほどお話を聞きたい。

5 意見交換

(1) バスの運行について

① 「バスが民営化になるという話も聞いている。スクールバスだけでなく、お年寄も多いので循環バスのようなものになっていけば良いと思うが可能性はあるか」
町長
13路線に対し13人の町職員(運転手)がいたが、退職不補充で民間の運転手に代えてきている。スクールバスは民間バスと同じように国土交通省の許可を受けて走っており、町で路線などを自由に決めることはできない。バス停や時刻表も届出制で行っている。
今はスクールバスだから子どもを無料で乗せることができる。遠距離通学という区切りがあり、4km以上は無料で乗れることとなっている。また、お年寄りも乗せることが可能な許可を受けているので対応は可能であるが、民営化になっても基本的な考え方は今と変わらない。

【訂正します】
  スクールバスの件について、上記のとおりお答えしましたが、国の規制緩和により一部変更がありましたので訂正します。

「スクールバスは、民間バスと同じように国土交通省の許可を受けて走っている」
と答えましたが、
「民間バスは、有償運送の(料金が発生する)ため許可が必要となります(緑ナンバー)。
スクールバスは、無料運行のため許可は不要となりました(白ナンバー)」 ので訂正します。

 また、「町は路線などを自由に決めることはできない」
と答えましたが、
「道路運送方法における民間企業との重複路線に伴う取扱の通達が廃止になったことから、法的な縛りはなくなりましたので、路線についても届出などは不要であり、必要に応じて町が見直しを行っています」ので訂正します


②「入学式の次の日から乗る予定だったが連絡が行き届いていなく置いていかれた。時刻表どおりには、必ずしも走っていない。遅いならともかく早い場合がある。運転手は「冬は寒いので子どもたちも待っているのが大変なので早くしている」というが、時刻表が早まるのは良くない。時間通りに走れる時刻表作りをしてほしい」
町長
置いていかれたという話について、時刻表は始業時間から逆算して教育委員会で定めている。どんどん早くなることはないと思うので、教委と話をしてほしいと思う。

③「バスの大きさは更新する際にはもう少し小さくてもいいのではと感じる」
町長
小さいバスでもいいという考え方は非常に理解できる。ただ、バス購入の際に、例えば20人しか乗らない場合でも大型と中型の価格はあまり変わらない。安価であれば中型を買うが、変わらないのであれば、そこの路線にずっと固定するわけではなく、多目的に使用することも想定すると大型を購入する。過去に議論になったことがあるが、価格が変わらないという現状がある。今は運転手だけを民営化しているが、将来的には、バスの購入も民間にお願いしようという考えもある。

④「息子が野球少年団に入っている。30数人部員がいるが、遠征(練習試合)などの時にスクールバスで送ってもらえると助かるという話が出ている。その可能性があれば聞きたい」
町長
少年団への活用について、過去は福祉号というバスを町が保有していたが、時代背景から、老朽化を機に廃止した。現在は各団体と議論してルールを決めている。決めたルールでは、ある団体には年2回提供しましょうとか、全道大会や十勝大会には1回、などの利用ルールがある。対外試合などは社会教育の分野で年1回と決めさせていただいて、あとは親の支援でお願いしている。しかし、学校教育の分野は、スクールバスの運行の範囲である。野球だけだったら対応できるが、他の少年団もあるので、それを全部となると相当な回数になる。

(2) 学童について

①「今の学童の状況を聞きたい。農繁期になると学童に入れたい人が増えるが、町長の考えと子どもの居場所作りも含めて聞きたい」
町長
今日も子育て支援課長などと打ち合わせをした。学童に関してはここ1,2年で急にニーズが増えている。母親の社会参加や核家族化との関わりもある。芽室小学校校区の学童定数は100人を超え、去年急遽場所を探して、ひばり児童館を一部開けて分所した。
西小学校も今年になって急に増えた。学童に対するニーズはこれからも高まると思っている。来年度中央保育所を建築する予定であり、場所は芽室高校跡地の予定である。仮にそこに建てた時に、西小学校の学童を考えると今のかしわだけでは無理だと思うので、中央保育所の新しい部分を学童として使うという発想も一つの考え方にある。
また、現在は3年生以下が学童の対象であるが、4年生以上の安全安心をどう確保するかも課題である。学校の空き教室を利用する放課後プランというのがあるが、学童は厚生省管轄で補助金もあるが、放課後の居場所づくりは文部省で補助金が少ないというのが現状である。
中央保育所の跡地に4~6年生の居場所づくりを考えられないかということも検討しているし、児童館的なものを中心市街地に持ってこれないかという考えもある。
結論はまだどうなるか分からないがこれが内部の打ち合わせ段階での状況であり、多くの課題意識は持って議論している。

(3) 防犯について

①「横断歩道(西5条6丁目)に水がたまり、雨水枡まで水が辿り着かず、横断歩道に入るところをまたぐ格好になる。舗装をかさ上げするなどの対応をしてほしい」
町長
横断歩道の水たまりについては明日現場を確認する

【対応】翌日(18日)に建設都市整備課にて現場を確認済。雨降りの日に再度現地確認し、対応を検討することとした。



②「去年のトークの時に話題になり、早速防犯用のジャンバーを町が用意してくれたが、この暑さに着ることができない。ベストか帽子などを着用し、怪しいおじさんに間違われないようにしたい」
町長
ジャンバーについては、学校と相談して決めた。ジャンバーだけで整ったとは思っていない。学校毎に要なものがあると思うので、計画的に使いやすいものを揃えていきたい。学校側とも調整していく。

③「子ども110番の家の旗を良く見るが、数年たってその効果はどうか。ボロボロの旗も見るが、旗の更新も考えてはどうか」
町長
110番の家の旗は、古くなったら言っていただければ更新する。効果は、旗が立っていることで「このまちは防犯について取り組んでいるまち」という印象を与えることが大きい。子どもたちの一斉下校もそうだが、抑止効果にはつながっていると思う。不審者に何かを感じさせることが大事である。
町全体の防犯については、各地域には校区ごとに活動してもらっている。町では少年補導の動きや登下校の安全を守る組織もあり、事例を交換しながら活動している。PTAが中心になって校区内を行っていただいている部分は是非続けていただきたい。
不審者情報もあるが、不審者は車で移動するので、西小校区のあと他の校区にすぐ移動することは可能である。教頭は教委に連絡し、教頭同士も連絡を取り合うようになっている。町内全体で迅速に対応できる体制をこれからも徹底したい。
教頭
防犯ステッカーを貼っている車もあるが、そういう車が町内を走っていることが大事。一斉下校の際には110番の家に挨拶に行っている
町長
子どもたちは、学校へ行くか家に帰るかの2つの選択肢しかなかったので、1年生のときに自分の通学路にある110番の家に挨拶するようにした。

(4) 食について

①「農家の方にも関係がある。愛菜屋に出す野菜は素晴らしいものが売られているが、そこに出せない規格外のようなものがある。それを給食に出せないものかと思う。愛菜屋と町で話し合えばできるのではないか。中国の餃子などの話があるが、地元でとれる新鮮なおいしいものを安価で農家の方から買えればよい。規格が少しはずれたものでも捨てるのはもったいない。給食費も値上がりの問題もあるので検討できないか。全農家を対象にするのは難しいと思うので、愛菜屋の農家だけでもいいからお願いして、検討してほしい。地元の安全でおいしいものを学校給食に使ってほしい」
町長
古い給食センターの時は対応できなかったが、今の給食センターは工場が3つ付いているような施設であり物理的には対応は可能である。現在も地元野菜も使っており、芽室産、十勝産、北海道産の順に優先的に使い、利用率は高い。
規格外の範疇も広がっているので、地場で作ったものを使える状況にはあるが、マーケットにも影響を及ぼす部分がある。ただ、味噌汁の味噌は町内で手づくりされたものを使うなど、現在も地元産にこだわっている部分は多い。

(5) 就労まで見据えた支援教育について

①「このことについてどうお考えか」
町長
これは大きな課題であると考え、子育て支援課を新設した。どうやって情報をつなげていくかを考える必要があると思っている。特別支援の対象は全体の1~2割いるのでないかとも言われているが、それはその子たちの個性と考えていかなければいけない。10人いれば10通りの教育方法があり、行政としてどう手を差し伸べるか考えている。これからは、特別支援が必要な時代ということは理解している。加配は校長に任せているが、校長も行政も考えを合わせ、一貫性を持たなければいけない。低学年のうちに手をかけると回復すると言われており、3年生になると変わり、4,5年になると個性を伸ばせるようになると言われる。中学校でもそういったことを考えていかなければならない。人格の形成のために教育をするということを忘れなければ就労につながると考えている。特別支援教育は大きな課題として子育て支援課では一生懸命模索しているので、自立・自活できるように結び付けていくようにしたい。PTAの方も先生との意見交換などでいい方向にもっていってほしい。

(6) 校区の見直しなど

①「何年も前から耳にしたことはあるが、これから見直しの考えはあるか」
町長
教委の業務になるが、去年の段階では、見直しはしないという公式見解を出した。南が丘や東めむろなどで芽小児童は増えたが、点検した結果、当面は現在の校区でいくという考えである。
1学年何学級が理想で、1学級何人が理想なのかを模索している。芽小はかなり大規模で良いが、学習効果から言うと1学年2学級は効果的という声など両方の声がある。
ただ、西小に行くと人数が少なく部活ができないという声もあるので、芽小と一緒にやることも考えなくてはいけない。一番理想的な学校環境は何かを常に考えていきたいが、もともとが違う規模でスタートしているので、半々にしようとは思っていない。

②「東めむろに小学校を一つ建てるという計画はあるか」
町長
東めむろの計画全体として、町としては19号の道路まで宅地化が可能という計画になっているが、すべて町がやるわけではない。今の芽小の規模から言うと19号まで住宅が張り付いても、芽小の規模で対応できるので東めむろに新たに建てる予定はない。

③「西中の生徒は全員西小から行くが、芽中は芽小と南小の子どもたちが出会い、緊張などもあり、子どもたちは成長する。西中学校に他の小学校から入ってくることは考えられないか。まだ先のことになると思うが、複数の小学校から入ってくるようにしてほしい」
町長
これは、子どもが減っていく中で全国的にも議論になっていることであり、学校の通学選択性を取っているところもあり、全国でも話題になっている。通学区域の自由化、選択性という言葉もある。いじめの問題や、家を建ててしまったが卒業までは今までの学校に通学したいという場合は選択できるようになってきている。特別な事情がある場合は教委に相談してもらえると可能になることもある。

(7)学校施設等について

①「外のトイレの水洗化についての計画は」
町長
学校側から教委とのヒアリングのときに提案してほしい。

②「正面玄関の急な坂が危険であるが対応は可能か」
町長
長年の課題であるが、道路の高さと玄関の位置が決まっているので角度が決まる。なんとかいい方法を検討したい。教育委員会にも話しておく。

PTA会長
毎年小学校に足を運んでいただき意見交換できることに感謝している。我々も町政に関わりたいことと、自分の子どものことを話す場として貴重である。商店主としてという話もあったが、次の機会にやりたい。地域一丸となって安全・安心を守っていただいていることにも感謝したい。

20:40終了