地域未来投資促進法に基づく基本計画
芽室町は、「地域経済牽引事業の促進による地域の成長発展の基盤強化に関する法律」(地域未来投資促進法)に基づき、北海道と共同で地域基本計画を策定し、国の同意を得ました。
■ 地域未来投資促進法の概要
 地域未来投資促進法は、地域の特性を生かして高い付加価値を創出し、地域の事業者に対する経済的波及効果を及ぼすことにより、地域経済を牽引する事業(地域経済牽引事業)を促進するため、集中的な支援を行うものです。
 具体的には、国の基本方針に基づき市町村及び都道府県が基本計画を策定し、国が同意を行います。同意された基本計画に沿った形で事業者が地域経済牽引事業計画を策定し、都道府県知事の承認を受けると、課税の特例や財政・金融面の支援措置など、様々な支援が受けられます。

 ・地域未来投資促進法(経済産業省ウェブサイト)
 ・地域経済を牽引する事業者への支援施策(経済産業省ウェブサイト)
■ 計画の概要(平成29年9月29日同意)
1 構成
地域未来投資促進法の基本方針に基づき、以下を構成の柱としております。
・経済的効果に関する目標
・地域経済牽引事業として求められる事業内容
・地域経済牽引事業の促進にあたって生かすべき地域特性及びその活用戦略
2 計画期間
同意の日から平成34年度末までとし、必要に応じて見直しを行います。
3 計画の推進
計画的な推進を図るため、計画策定後も関係課による会議等を開催し、事業実施による効果の検証及び事業の見直しについて整理していきます。
■ 芽室町基本計画
 地域未来投資促進法に基づく基本画「概要版」(PDF:184KB)
 地域未来投資促進法に基づく基本計画(PDF:456KB)