■今月の表紙・目次

芽室町民19,346人でつくる総合情報誌
特集:チーズを楽しむ。

目次
今月の表紙
「1頭の牛が1日に出すミルクの量は30ℓ、そこから作られるチーズの量は3㎏と10分の1に凝縮されます」
 先日、明治乳業十勝チーズ館オープンセレモニーに参加させていただき学んだことです。チーズ館では、チーズの歴史や文化など「なるほど~」とうなずく“チーズのうんちく”が分かりやすく紹介されています。
工場には最新機械が並び、最後には試食付きです。ちょっとしたチーズ通になり、店頭に並ぶチーズを見るのが楽しくなりそうです。写真は、チーズ館内に並ぶ、ミルクに関する情報コーナーです。

p01
表紙
146KB

p02
目次
108KB

 

 ■ホットボイス

あなたの声は、町の〝宝〟その声が、このまちをつくる日ごろの不満・提案お待ちしています

「水道の検針について」(町内男性からのご意見)
 燃えないごみが、2週に1回となることは、よいことだと思います。さて、水道の検針について、帯広では2か月に1回の検針ですが、芽室では毎月検針が行われています。
2か月に1回に変更してはどうでしょうか。ただ、水道料金については、金額が大きくなることから、2か月分×1/2を毎月の支払額とした方がよいかもしれません。

町の考え
 十勝管内では帯広市ほか2町が隔月検針と隔月徴収を実施していますが、当町を含め残るほかの町村は、毎月検針と毎月納付を行っています。当町では3人の嘱託職員により検針を行っていますが、町内全戸の毎月検針は難しいことから、農村部については隔月検針としています。
 毎月検針と毎月納付の意義は、漏水の早期発見と未然防止に加え、毎月かつ当該月の同じ日に検針を望む町民の声も多く、毎月の正確な水道使用量を気に掛け、こまめな節水に努められている方もおります。さらに、下水道料金を含めての支払いになるため金額も多くなり、2か月分をまとめてお支払い頂くことは家計の負担にもなり、場合によっては納付の遅滞が増え、未納につながることも懸念されます。
 また、隔月検針を実施して納付額を2分の1にするご提案についてですが、毎月行う徴収の手続き、納付書発付などの業務は同じように行わなければなりませんので、コスト面での縮減は難しいと思われることなどから、現行の検針方法でとり進めていく考えでいますので、ご理解をお願いします。
(水道課水道庶務係)

「水道代が高くてびっくりしています」(39歳男性のご意見)

町の考え

p03
128KB
「公民館の申込方法」
 いつも公民館を使わせていただいている町民の一人ですが、申込方法を考えてほしいと思っています。いつから今のようになっているのか分かりませんが、朝早く番号札を取りに行って、また、時間になると受け付けをするというようになっていますが、重ならない場合はいいのですが、重複する場合は、だんだんエスカレートして、早くなるとも限りませんので、同じ町内同士話し合いで何とかならないものでしょうか?時間に集まって、例えば一週間交代とか、また、他に良い方法があればと思います。何回も足を運ぶのは大変ですので、よろしくお願いいたします。
(56歳 女性)

「重複団体で自主的に調整を」
 いつも中央公民館をご利用いただきありがとうございます。
 中央公民館は、平成18年度より指定管理者制度を導入し、利用者サービスの向上のため、利用者などの意見を聞きながら、より良い利用サービスの提供を図っているところであります。
 中央公民館の申し込みは、基本的には先着順に行っており、現在の申込方法を先着順が分からないとの意見があり、昨年の4月から利用申込者順を明確にするために、番号札を渡して行っていることをご理解願います。
 また、重複する使用会場は、それぞれの重複団体で話し合いなど、自主的に調整され申込申請をいただいている団体も多くなっており、現在の方法以外では、一部他市町村で実施している抽選という方法も考えられますが、時間的な問題や抽選漏れにより再度日程の調整も必要になる場合も予想されますので、今のところは現在の方法を続けて行くことが、最良と考えていますのでご理解をお願いします。
(社会教育課社会教育係)

「身障者用の駐車場」(町内男性)
「ドライバーのマナーを」(総務課地域安全係)
「裁判員制度」(町内男性)
休業補償は行われません(総務課総務係)

こんなご意見もいただきました・・・

芽室公園の恐竜の遊具について(無記名投書)
スポンジを巻き対処しました(建設都市整備課公園緑地係)

すまいるモニターレポート

p04-p05
319KB

皆様から HotVoice へお寄せいただいた、ご意見・ご感想について、芽室町役場が責任を持ってお答えします
 

 ■育児情報 楽しく!子育て!!

芽室町育児サポートシステム
 育児のお手伝いは、必要ありませんか? 育児のお手伝いをしていただける方はいませんか?

・育児サポートシステムは、
「子育ての手助けをして欲しい」
「子育てのお手伝いをしたい」
という気持ちの橋渡しを行い、相互援助を行うしくみです。それぞれの立場でご登録ください。芽室町にお住まいの方なら年齢・性別に関係なくどなたでも登録ができます。登録と同時に「育児ネットめむろ」に入会することとなり、入会金は500円です。

・支援の内容
・支援の報酬および利用料

出前子育て講座
育児ネットめむろへようこそ

p06-p07
358KB



 
『めむろハッピーフェスティバル』開催
 ~地域の宝である子どもを地域で見守り、育もう!~
 “子ども”をキーワードに「地域がつながる」きっかけ作りとなるためのイベントを開催します。

児童手当の手続きをお忘れなく
パパママ教室のお知らせ
プレママ教室のお知らせ

子育て支援センター”げんき”だより
子育てカレンダー 6月

p08-p09
424KB

 

 ■募集

芽室町職員正職員募集
統計調査員になりませんか
公営住宅入居者募集
優良運転者を推薦します
新エネルギーについて考えてみませんか
すまいるモニター募集中

p10
158KB

 

 ■健康

6月の保健カレンダー
若年健診(35~39歳の方)
ヘリカルCTによる肺がん検診

p11
147K



 
6月の保健カレンダー
① 35~39歳の健(検)診
②40~74歳の国保加入者の健(検)診
③ 40~74歳の国保加入者以外の方の特定健診
④ 75歳以上の健康診査
⑤がん検診・歯科検診・脳ドック検診

p12-p13
208K

 

 ■お知らせ

便利・安心・確実な口座振替をご利用ください
6月2日(月)が納期限です
軽自動車税の納税と減免申請
【年金情報】こんな時は、国民年金の手続きが必要です
春の「緑の募金」運動実施中!
献血にご協力ください

5月19日から25日は、春の行政相談週間
人権擁護委員制度をご存知ですか
飲用井戸水の検査実施
中心市街地住宅借上げ制度説明・相談窓口開設中
最低賃金法が変わります

p14-p15
287KB



 
税に関する情報 No.6
 H19とH18の所得に大きな差がある方へ

農業委員会委員選挙立候補予定者説明会 
「総合計画フォーラム」開催
平成20年5月1日付け人事異動
平成20年度 芽室消防団消防演習

めむろの企業情報
  「高品質で安全・安心な配合飼料づくりを」  ホクレンくみあい飼料株式会社 帯広工場

p16-p17
320KB



 
戸籍・住民票の交付も『本人確認』が法律化されました
公共サービスパートナー業務評価結果

東京で、昔の仲間に再会しませんか!
農業委員会だより

p18-p19
231KB



 
平成19年度下半期 財政公表

・一般会計(歳入)予算現額100億6,076万円
収入済額(収入率)88億9,044万円(88.4%)

・一般会計(歳出)予算現額100億6,076万円
支出済額(執行率)89億8,906万円(89.3%)

p20-p21
255KB

 

 ■あつまれ!19,346人 みんなの広場

今月のすまいるさん
 生徒の成長を感じることが幸せ~井本登貴子(いもと ときこ)さん
みんなの掲示板 「芽室町に新・ご当地グルメが誕生か?

キッズファイル ~美生保育所
善意に感謝します
白樺高校新聞局 ~「初めての大会に向けて」

p22-p23
358KB



 
MOVE~まちの動き
4/2 100歳を祝して
4/8 30周年の節目に
4/19,20 鮮やかな花を求めて
4/21 アメリカでの楽しかった思い出を報告
4/23 けれいに整地されたグラウンドに
4/25 サークル活動を通して資質の向上を

僕の私の夢トーク ~芽室南小学校
町長室から ~畑作業に頼もしさを感じます
ご家庭の不用品を再デビューさせませんか
  「譲ります譲ってください」

p24-p25
335KB

 

 ■大地くん~まちの教育情報

教育のお知らせ
今月の教育委員会会議
文化・芸術鑑賞支援のお知らせ
「町のせんせい」を募集します!
子育て一緒に考えよう!
教育相談メムロ 0120-783182

公民館情報
講座・教室
 ・ギターを弾いてみよう!
 ・パソコン講座
展示・催し物
ふるさと歴史館情報

p26-p27
362KB



 
スポーツ情報
体育会総会開催されました
体育指導委員会開催されました
第37回全日本フィールドアーチェリー選手権大会
スポーツ講座について
伏美岳山開き登山会参加者募集
第28回全町ゲートボール大会
第19回芽室町陸上競技大会

図書館情報
催事案内
展示コーナー
新しく入った本

p28-p29
374KB

 

 ■各種団体からのお知らせ

めむろ社協だより
 「ふれあい交流会」がスタートしました!
 町内のひとり暮らし高齢者が集い、親睦を深めることを目的に実施している「ふれあい交流会」。
 この交流会は、毎月概ね第2・第4金曜日に、年間21回、中央公民館を主な会場として実施している行事で、ボランティアの「さつき会」と「かしわ会」が交替で調理を担当し、旬の食材を使った美味しい昼食を食べながら、みんなで楽しい一時を過ごしています。

平成20年度 芽室町社会福祉協議会 機構図・職員配置図

「芽室町老人クラブ連合会」の所管が変わりました。
 ~事務局所管が「保健福祉課」から「社会福祉協議会」に移管~
善意に深く感謝いたします
心配ごと相談日程
ふれあい交流会日程
福祉の豆知識①

p30-p31
261KB



 
訪問介護員養成研修会2級課程が修了しました

社会福祉協議会からのお知らせ
  ・車椅子を貸し出します
  ・シルバーカーの購入を助成しています

善意に深く感謝いたします
心配ごと相談日程
ふれあい交流会日程

p30-p31
429KB



 
ボランティアセンターだより

ボランティア相談の場所が変わりました
 平成17年4月から保健福祉センター(あいあい21)1階ボランティアルームで開設していた、ボランティア相談室の場所が4月から1階総合案内のとなりに移動し机を並べています。

あなたの力を貸してください
 ちょこっとボランティアしませんか!

  ・お花なんでもミニ講座

p32-p33
280KB



 
ストップ・ザ 悪質商法

「医療費の返還が・・・ 病院にかかっていないのに?!」

消費者へのアドバイス

交番だより

春の地域安全運動の実施
悪質商法にご用心
洞爺湖サミットまであと2ヶ月
自転車で事故に遭わないために
芽室交番管内刑法犯発生状況

p34-p35
281KB

 

 ■今、役場内で考えていること/まちづくり参加条例

今年度の事業課題について、町長、副町長と各担当職員との意見交換を行なっています。
 各課における主な事業課題について紹介します。
 ・総務課「防災・避難訓練の充実」
 ・企画財政課「町民活動支援事業の再構築」
 ・税務課「課税事業の充実」
 ・住民生活課「戸籍の電算化事業」
 ・保健福祉課「高齢者サービス事業の充実」
 ・子育て支援課「子育て支援事業」
 ・産業振興課「地産地消事業の推進」
 ・建設都市整備課「中心市街地活性化事業」

ブラジルから、日本で唯一招待された芽室町
  ゲートボール発祥の地として、ブラジルを訪問

 ・発祥の地
 ・ブラジル移民100周年
 ・これまでの交流
 ・大会への招待状が届く
 ・ブラジルへの訪問が決定する
 ・訪問日程

 日本で唯一招待された芽室町がブラジルを訪問することは、発祥の地芽室を全国、全世界に発信する契機であり、ゲートボールの普及はもとより、芽室町のPR にも寄与できると考えています。平成21年には芽室町で第22回ねんりんピック(全国健康福祉祭)が開催されます。ゲートボールを通して、地域づくり・まちづくり・国際交流・町民皆スポーツなど、さまざまな分野に可能性を広げていくことができるのではないでしょうか。

p36-p37
214KB

 

 ■特集 チーズを楽しむ。

フレッシュチーズ
 ミルキーな味わいの中に甘味と酸味  モッツァレラ(イタリア)
 シェークスピアが好んで食べた  クリームチーズ(デンマークなど)
フレッシュチーズ
 チーズの“女王”  カマンベール(フランス)
 クリーミーで上品な風味  ブリー・ド・モー(フランス)
半軟質チーズ
 青かびチーズの“王様”  ロックフォール(フランス)
 別名“黄玉チーズ”  ゴーダ(オランダ)
硬質チーズ
 さくらんぼ大の穴が特徴  エメンタール(スイス)
 イギリスの代表的チーズ  チェダー(イギリス)
超硬質チーズ
 スイス最古のチーズ  スプリンツ(スイス)
 イタリアが誇る最高傑作  パルミジャーノ・レッジャーノ(イタリア)

『ナチュラル』と『プロセス』の違い
 プロセスチーズは、数種のナチュラルチーズを熱で溶かして乳化剤を加えて加工(プロセス)したチーズ。日持ちが良いため国土の広いアメリカで盛んにつくられ始めた。ヨーロッパでは、単にチーズというとナチュラルチーズを指し、硬さによってフレッシュから超硬質の5種類に分類される。
 チーズの違いを感じることで、その一つ一つに宿る自然の恵みと地域文化が見えてくる。

チーズ発祥の地はアラビア
日本のチーズの歴史
チーズの可能性

p38-p39
477KB



 
チーズと健康
万能食品!チーズを食べよう。
 芽室町管理栄養士 佐竹麻実(保健福祉課保健推進係)

「美しさとたくましさ」

チーズをテーマにまちおこし
「子どもたちと触れ合いたい」
 チーズ&ベジタブル倶楽部 代表 武藤健護さん

国内最大級のチーズ工場が始動
十勝チーズ館が5月12日(月)オープン!
  知る・見る・楽しむをキーワードにした、チーズの情報発信基

取材を終えて
 「チーズ文化の構築からふくらむ、このまちの可能性」
 チーズの歴史や文化を探ると、その地域の風土の特性を生かした、個性豊かなチーズが作られてきたことが分かります。また、健康との関係にも興味深いデータが並び、さらには「食」を通じてまちおこしを考える動きもありました。
 私も、子どもと一緒におやつにチーズを食し、今回学んだ知識をもとに、チーズの楽しさを伝えていきたいと考えています。
「チーズを楽しむこと」。それは、酪農振興へ寄与するとともに、地産地消などさまざな分野のことを考えるきっかけになりそうです。
 めむろのまち中で、芽室産のおいしい野菜にチーズを添えて、ワインを傾ける空間を夢見たのは私だけでしょうか―。

p40-p41
282KB

 

 ■有料広告・めむろまちづくり参加条例

審議会などの開催状況
パブリックコメントの結果公表

p42
409KB

 

 ■旬の人・旬なお店

旬の人
 「いつかは、北極圏へ」 宮本昌幸さん

旬なお店 vol.1
 めむろーどの道路を挟んで北側に、夜になると緑色の提灯が光る一軒のお店。地元産食材にこだわり、食料自給率向上を意識する粋なマスターがいる。全国に844件存在する緑提灯のお店。居酒屋洒楽は、平成18年8月26日、全国で2番目に緑提灯を掲げた。

p43
409KB

 

 ■すまいるカレンダー

すまいるカレンダー
 5月19日~6月18日

p44
214KB