■今月の表紙・目次

ホットボイスから生まれました!!「カードで医療費の支払いを可能にしてほしい」
楽しく!子育て!! 「ひばりワクワク広場」ほか
特集:「JRダイヤが変わった。」



目次
今月の表紙
 第62代横綱大乃国(芝田山親方)が芝田山部屋芽室合宿のため帰町されました。毎朝の稽古、老人ホームやオークル(知的障害者授産
施設)などを訪問されたほか、12日には今年で7回目を迎えた「芝田山杯子ども相撲大会」が芽室公園内の土俵で開催されました。
  親方が見守り、土俵の周りから飛ぶ親たちの歓声の中、まわしを巻いた力士たちは、行司の掛け声とともに大人顔負けの立合いを見せていました。

p01
表紙
96KB

p02
目次
186KB

 

 ■ホットボイス

ホットボイスから生まれました!!
平成18年3月2日に受理したホットボイスが、
新たな制度に結びつきました。

カードで医療費の支払いを可能にしてほしい
「公立芽室病院では、クレジットカードが使えないとのことでした。今後、利用可能になるように検討してもらえないでしょうか」
 
町の回答(平成18年3月当時の回答)
  これまで自治体病院で、クレジットカードなどによる現金、口座振替等以外の収入の際は債権譲渡の手続きが法的に必要(1件1件議会の承認が必要)なため、現実的に無理でしたが、18年度から法的手続きなしにクレジットカードなどによる収入が可能となります。病院の一部負担金の値上げなどにより患者様にとっては、お支払にも不安感が広がってきておりますので、当院としましてもぜひこの方法が取れないかこれまで検討してきたところですので、実施できるよう準備に取り組みます。
(公立芽室病院医事課医事係)

法改正によりによりクレジットカードクレジットカードでのでの支払い支払いが可能可能に!
  平成18年11月の法律改正により、クレジットカードでの支払いが可能になったことから、カード払いについて検討を進め、8月9日(木)の※管理庁議(部長職以上の会議)において、導入することを決定しました。
  公立芽室病院をご利用される方々がクレジットカードを利用いただくことのメリットとして、次の3点を期待しています。
  ①現金を持ち歩かなくても良い
  ②その時にお金がなくても支払うことができる
  ③分割、ボーナス払いなど、支払いの選択肢が増える


p03
239KB



 

「4年生以上も学童保育を」(34歳 女性)
「お子さんと話し合って日課を決めてはいかがでしょうか」(住民生活課児童係)
 
ごみ手数料改正についての疑問にお答えします。
  8号号すまいる19ページに掲載しました、自主・自立推進プラン実施説明会(6/20~7/ 4)の際の町民のみなさんからのご質問には、次のようにお答えしています。
  なお、現在の自主・自立推進プランにおける「ごみ手数料の改正」の位置付けは、同プランの財政シミュレーションをもとに「財源確保策」をいくつか掲げ、その1つに「ごみ手数料の改正」があるものです。

・ごみの量が減っているのに町民の負担が増えるのは納得できない
・ごみ減量と手数料引き上げの話は分けて考えるべきではないか?
・全体的な町財政の見込みを説明しないで、ごみ手数料などの議論をしても無駄ではないか?
・ごみ袋が値上げされると不法投棄が増えるのでは?
・収集運搬コストを下げれば手数料を値上げしなくてもすむのではないか?
・十勝環境複合事務組合の負担金を減らすため、運営費全体のコスト削減をすべきである。町民負担を考えると1.2倍くらいで検討されてはどうか?

すまいるモニターレポート


p04-p05
311KB

皆様から HotVoice へお寄せいただいた、ご意見・ご感想について、芽室町役場が責任を持ってお答えします
 

 ■育児情報 楽しく!子育て!!

ひばりワクワク広場

  お母さん方が中心になり、
   子どもたちの、新たな居場所に

 ひばりワクワク広場(ひばり児童館:東7条5丁目)は、毎週水曜日15:30~17:30、小学校1~6年生の集いの場となっています(申込みが必要)。
「楽しく」「自分らしく」をテーマに、さまざまな遊びを通して、心と体を育み、大人も子どもと一緒に感動し、認め合い、育ち合う活動を目指しています。

子ども好きの皆さん必見です!!

 育児ネットめむろの援助活動(育児サポートシステム事業)に興味のある方に、町の子育ての現状や乳幼児の食生活・子どもの遊びなどを知る機会として、子育て支援子育て支援ミニ講座を実施します。

・子育て支援ミニ講座プログラム


p06-p07
451KB



 

妊婦さん妊婦さんへの助成制度助成制度が変わります。変わります。

10月1日以降に母子健康手帳を交付された妊婦さんから、妊婦一般健康診査費の助成制度が変わります
今までとの違いは…
①助成の回数が2回→5回に増えます。
②助成の対象となる「検査項目」「1回の助成金額」が変わります。
③超音波検査1回分の助成が、35歳以上の妊婦→すべての妊婦になります。

子育て支援センター〝げんき〞だより

子育てカレンダー 10月


P08~09
44/8KB

 

 ■健康

健康の散歩道

・成功者に学ぶ成功者に学ぶ、内臓脂肪を減らす方法内臓脂肪を減らす方法

10月の保健衛生カレンダー
「内臓脂肪症候群」について知る機会です
「栄養講座」(かんたん料理教室)


P10~11
407K



 
平成20年4月から
  お年寄りの医療制度が変わります~後期高齢者医療制度がスタート~ Part3


P12~13
189KB

 

 ■お知らせ

納期限のお知らせ
便利・安心・確実な口座振替を!
町税等を滞納すると行政サービスが制限されることがあります!
十勝市町村税滞納整理機構が設置されました!
「無料調停相談会」開催
町税・使用料等がコンビニ・郵便局でも納められます
平成19年就業構造基本調査が行われます

めむろの企業情報
  「「交通安全第一」。社員と車の健康状態は常に万全!」 有限会社桜井産業

第18回氷灯夜 実行委員会委員・ボランティア募集
町民バスツアー開催
ラリージャパン開催

めむろの企業情報
  「大好きな芽室町への恩返しの気持ち」  千葉工務店株式会社




p14-p15
430KB



 

自動交付機の臨時停止について
都市計画税課税予定台帳の公開
野犬掃とうを実施します

動物愛護週間 市民公開講座「しのびよる狂犬病」を開催します
環境にやさしい生活はじめませんか
資源回収(前期分)の申請はお済みですか
「加齢の歓びを実感できるまち」セミナーを開催しますセミナーを開催します
めむろーど2階ホワイエ(ロビー)は9月1日9月1日から禁煙



p16-p-17
335KB



 
年金情報!『割引される国民年金保険料の納め方』
JAめむろ農畜産物加工調理体験施設「緑のめぐみ館」オープン! !
農業委員会だより

東めむろ行政区の字名が変わります。

  字名の変わる日:平成19年9月15日(土)


p18-p19
384KB



 
AED(自動体外式除細動器)は、ここにあります。
環境調査隊 Vol.2

平成18年度芽室町環境調査結果公表(河川水質)

町内一斉清掃活動に参加参加しませんか(クリーンアクションめむろ)
粗大ごみ収集のご案内
祝日などのごみ収集のお知らせ

p20-p21
335KB



 

自主自立推進プラン実施についての説明会
  6月20日から7月4日まで行った「可不燃・粗大ごみ手数料の改正」の説明会で、意見や質問の多かった“十勝環境複合事務組合でのごみ処理経費”について、8月号に引き続き説明します。

・芽室町のごみの量が減っているのにどうして負担金が下がらないの?

町有普通財産(土地)の売り払い

 



p22-p23
287KB



 
めむろ自治町民講座が開催されました
芽室町商工会創立70 周年記念講演会

「地域再生のために何が必要か! 商と農のジョイント‼」
  慶應義塾大学 経済学部 教授 金子 勝氏


p24
206KB

 

 ■募集

使用料等審議会委員募集
自衛官募集
芽室町公共サービスパートナー業務評価委員募集
芽室町臨時職員募集


p25
156KB

 

 ■あつまれ!19,139人 みんなの広場

今月のすまいるさん
  本場の中国料理を味わっていただきたい~折笠 真己さん(上美生町)
キッズファイル ~明正保育所・上伏古保育所
善意に感謝します
白樺高校新聞局 ~「インターハイで、1・2位独占を」

p26-p27
334KB



 
MOVE~まちの動き
8/ 9 交流の思い出を報告
8/11 れんが倉庫が醸し出す雰囲気に酔う
8/12 大乃国のような強い横綱を目指して
8/14 芝田山部屋の力士が特養で交流会
8/17 夏の夜に踊る
8/21 おめでとう!100歳
8/27 影絵を鑑賞
9/1~2 発祥の地で熱戦
僕の私の夢トーク ~芽室南小学校
町長室から ~防災訓練で防災意識を高揚しよう 
譲ります譲ってください

p28-p29
491KB

 

 ■大地くん~まちの教育情報

教育のお知らせ
今月の教育委員会会議
町民文化展のお知らせ
教育相談メムロ教育相談メムロ 0120-783182
秋の文化賞・スポーツ賞の推薦を受付けています
教育委員会ってなにするの?⑤「教育委員会と学校」

公民館情報
講座・教室
展示・催し物
中央公民館の休館日の開館について

p30-p31
405KB



 
スポーツ情報
秋季卓球大会
第34回町民ハイキング
ゲートボールニュース
リトルモンスターズ会員募集中
ふるさと歴史館情報

図書館情報
催事案内
展示コーナー
新しく入った本

p32-p33
430KB

 

 ■各種団体からのお知らせ

めむろ社協だより
  今年も天候に恵まれた ふれあい交流まつり

8月26日(日)芽室町健康プラザを会場に「ふれあい交流まつり2007」を盛大に開催しました。この日は、最高気温が30度を超え真夏を思わせる天候となりましたが、澄んだ青空の下、今年も町内外から1,000名を超える人たちが来場されました。

今年のふれあい交流まつりをふり返って

・外出困難者への支援活動
・高校生ボランティアがまつりを支える
・支援の輪が地域にも広がる
・チャリティーオークションにご協力をいただいた企業・事業所
・これからふれあい交流まつりが目指すもの



p34-p35
228KB



 

あなたの善意が芽室町の福祉を支えます
  今年も赤い羽根共同募金に温かいご支援を!
  赤い羽根共同募金の運動期間は10月1日から12月31日までです。

めむろシニアワークセンターからのお知らせ
  秋の収穫作業を迎え広く新会員を募集します。

善意に深く感謝いたします
心配ごと相談日程
ふれあい交流会日程

p36-p37
241KB



 
ボランティアセンターだより
「ボランティア ミニ愛ランド 2007 in芽室」開催
テーマ 防災と住民ボランティア活動~非日常から日常を点検するために~

・ボランティアセンターからのお知らせです

p38-p39
481KB



 
くらしのたより
  芽室消費者協会は、こんな活動をしています。
  「安心安全な私たちの生活をめざして!」
・消費生活展
・生活のちえ
・地場産や道産の食材を利用した~料理講習会~
・各部活動
・研修・視察
・随時 会員募集中!!

p40
180KB



 
交番だより
  芽室地区全域での交通事故 急増中!
  携帯電話のGPS機能で、子ども・お年寄りの安全を!
  テロの未然防止対策にご協力を!
  被害を防ぐツーロック
  芽室交番管内刑法発生状況

p41
150KB
町内会通信
  平成19年度事業等推進経過について(中間報告)
   市街地町内会連合会理事(睦町町内会副会長) 早坂 順子

p42
132KB

 

 ■今、役場内で考えていること

役場の仕事は、「庁議」で決まる
  芽室町自治基本条例第18条第1項に基づき、町の仕事の基本方針や重要な政策の審議や総合調整などを行うため、役場内には「芽室町庁議」という会議の場があります。
  この庁議の場で、町(行政執行機関)の方針などが最終決定されます。庁議には2種類あります。
  ・管理庁議
  ・全体庁議

来年度以降も、「町から町民への弔辞・香典」を継続します。


p43
314KB



 

Vision ~このまちの未来像~
芽室町の”ビジョン”
  それは「芽室町総合計画」です。

 第4期芽室町総合計画では、町の仕事が「何を目的」として行っているか、その成果を測るための「身近で分かりやすい指標」(成果指標)を設けることにより、今までより更に理解されやすく、“みんなが活用しやすい計画”とすることを目指しています。この成果指標は、前期計画期間(H20~H24)の具体的な目標として計画に掲げる予定です。

・成果指標のイメージ
・芽室町総合計画アドバイザー:北海道大学公共政策大学院 山崎幹根教授

宅地開発を進める? 公共施設はどこにつくる?
   ~芽室町の土地利用の検討を進めています。
  ・なぜ今、土地利用?
  ・今後のスケジュール

中心市街地活性化のために、民間も含めての検討がスタート


p44~45
370KB

 

 ■めむろまちづくり参加条例

パブリックコメント(意見募集)実施します!
  ・個別排水処理施設(合併浄化槽)使用料の改定案について

 1 改定理由
 2 使用料の改定案

 ・すまいるボードをぜひご覧ください。


p46~47
431KB



 

 3 平成21年度以降の浄化槽の整備について

 ・審議会などの開催状況


p48
155KB

 

 ■旬の人・アフタヌーンティ・人の動き

旬の人
  □「9年ぶりの来町。夢が現実になりました。」 パトリック・デントさん

アフタヌーンティ
人の動き


pp49
132KB

 

 ■特集 JRダイヤが変わった。

特集 JRダイヤが変わった。
    芽室高校生徒の想いが届いた。

芽室高校に通う生徒の貴重な“足”となっているJR列車
生徒の多くは、大成駅で乗り降りを行い、学び舎へ通う。
その芽高生が、昨年の4月、一つの疑問を抱いた。
「今のJRダイヤ(時刻表)は、自分たちが利用しやすい時間となっているか?」
疑問を解決するため、生徒たちは動き出した。
全校生徒へのアンケート実施や新聞局による特集記事
それらの取り組みは、「列車増便に関する要請書」という形に集約された。
その熱意は町を動かし、町はJR北海道釧路支社へ陳情を行う。
その後、町議会でも議論されるなど、まち全体での議論に広がった。
芽高生の想いは、遂にJR北海道を動かし、
平成19年10月1日付けの「ダイヤ改正」へとつながった。
芽室高校生徒のひたむきな取り組みから、JRダイヤ改正までの足跡を追う。



p50-p51
326KB



 

大成駅に、18時台の列車がほしい。

・「18時台の列車が必要」と423人中、303人が回答

そして、芽室高校新聞局が動き出した。

・新聞局にしかできないことがある。
・町は、要請書を手にJR釧路支社へ


p52-p53
326KB



 
・議会一般質問でも議論になる
・JR北海道職員が役場を来庁
・今秋(10月)のダイヤ改正の概要が決まる
・見えてきた課題

・町は新聞局に報告
・結果に喜びながらも、新たな問題提起も
・ダイヤ改正までの足跡
・取材を終えて

p54-p55
434KB

 

 ■すまいるカレンダー

すまいるカレンダー
   9月19日~10月18日

p56
178KB