今月号に戻る
 ■今月の表紙

特集
  負担とサービス
      ~都市計画税とは?
ホットボイス
  「障害者自立支援法説明会を開催してもらえま
   せんか」ほか
まちづくり参加条例
  パブリックコメントの実施~
   「芽室町国民保護計画」ほか
町民の力
  「青葉東町内会防災避難訓練」



目次
今月の表紙
 「パワーの源は“食”」
 9月17日(日)、晴天の下「食育サッカー教室」が開かれました。
 コンサドーレ札幌のコーチと栄養士が来町し、子どもたちはサッカー、父兄の方々は“食”について学びました。 新しく完成した芝のグラウンドで、コーチの話に真剣な眼差しの子どもたちです。

p01
表紙
90KB

p02
目次
213KB

 

 ■特集 【 負担とサービス~都市計画税とは? 】

 
 平成20年4月から新たにご負担いただく税金が増えるかもしれません。
 その額、年間3,900円(町内平均で算出)
 平成24年からは、年間7,900円(同上)

 都市計画税の導入が正式に決定すると、わたしたちの税金が1項目増えることになります。十勝管内では、帯広市、池田町、広尾町が課税しています。
 市街化区域に家屋(住宅など)や土地をお持ちの方が対象となります。


 ■今なぜ都市計画税なのか?

 日本に住んでいるわたしたちには、3つの義務があります。
「教育の義務」「勤労の義務」「納税の義務」
これらは「国民の三大義務」と呼ばれています。
 その義務のひとつである「納税の義務」について、芽室町で変化があり、新たに「都市計画税」という税目が増えるかもしれません。
 10月5日(木)に開催された第7回町議会定例会に、「芽室町都市計画税条例」制定について提案しました。現在、この条例は、議会の総務常任委員会で審査中です。この条例が施行されますと、芽室町に都市計画税が導入されることとなります。導入時期は、平成20年4月からで、市街化区域内(前頁参照)に土地や家屋(住宅など)をお持ちの方が課税の対象となります。


都市計画税とは?
 
都市計画税導入までの過程

パブリックコメント(町民からの意見聴取)やまちづくりトーク(6箇所での説明)で多くの意見をいただきました。 その内容から、なぜ町が都市計画税の導入に踏み切ったのか、その財源を何に使うのかが見えてきます。




 ■芽室町の下水道事情
 都市計画税が導入されると、そのお金は、今までに実施してきた「下水道整備(雨水処理)」の借金返済にも一部使用されることとなります。では、その下水道整備は本当に必要だったのでしょうか。また、下水道の整備により、わたしたちの生活はどのように変わったのでしょうか。

汚水(おすい)と雨水(うすい)

受益者負担と町負担

下水道の役割
 ・川や海がきれいに
 ・まちがきれいに
 ・トイレが水洗に
 ・雨が降っても大丈夫

総額 約63億円!!
  下水道整備には大きな費用がかかります。昭和48年に始まった下水道整備ですが「雨水整備」には、これだけのお金が使われてきています。

下水道担当者に聞いてみました。
  「下水道(雨水)整備が、安全・安心できれいなまちをつくります」
            経済部建設水道課水道工務グループ  主任 高 橋  力

国からの地方交付税の減など、さまざまな要素で町の財政も非常に厳しく、過去に雨水整備に要した経費について、町で負担していくのが厳しい状況になっています。
 そこで、受益者負担の観点に立って、都市計画税という新たな税金を導入させていただき、雨水整備の経費(償還経費)などに使っていこうと考えています。そして、その税金は雨水整備が進められている“市街化区域”の土地と家屋を対象とさせていただきたいと思っています。
 また、下水道整備だけではなく、公園や道路の整備など、「払って良かった」と実感していただけるように、都市計画税の使い道は慎重に検討していきます。

p03
226KB








p04-05
484KB







p06-p07
464KB

 

 ■Hot Voice ~ わたしの声を聴いてください

障害者自立支援法説明会を開催してもらえませんか(58歳 会社員)
  障害者自立支援法が2006年10月1日から本格施行されるそうですが、障害者をもつ親としていまだ納得しがたいのですが、役場では親に分かるように説明会を開いてもらえないのですか。

お答えいたします
 住民福祉部保健福祉課福祉グループ
 国の政令・省令が正式に公布され、10月以降の制度改正の全容が明らかになった段階で、早急に広報誌への掲載やパンフレットの配布などにより制度の周知をおこなってまいります。
 また、各種団体や保護者会などから制度改正に係る説明会の開催要請があれば、積極的に取り組んでまいります。
 
一時避難場所について(71歳 女性)
団塊世代からの提案(63歳 団塊の世代)
ひろってくれてありがとう。(10歳)
すまいるモニターレポート
10月1日受付分からのホットボイスの取り扱いについて

p08-p09
454KB

皆様から HotVoice へお寄せいただいた、ご意見・ご感想について、芽室町役場が責任を持ってお答えします
 

 ■自治基本条例 ~まちの憲法制定に向けて

 
 『芽室町の憲法』検討が終わりました。
 平成17年5月から、町民15人の検討委員会で議論されてきました「(仮称)芽室町自治基本条例」の検討作業が終了し、9月22日(金)に、家内裕典会長と中尾八重子副会長が町長室を訪れました。
 家内会長は「長期間の作業でしたが、会議を重ねるたびに委員の皆さんのやる気も高まっていきました。提言書の趣旨に沿った内容で議会提案いただきたい」と宮西町長に提言書を提出。宮西町長は「長期間の検討作業ありがとうございました。地方自治の原点に戻って議論いただいたと思います。今後パブリックコメント(町民意見聴取)などを行い、12月の議会提案に向けて努力していきます」と、町民₁₅人の想いが込められた提言書を受け取りました。中尾副会長は、「この条例は4年ごとの見直し規定があるので、その際に芽室町ならではの条項が追加されることなどを期待したい。とても夢の膨らむ条例になったと思います」と話され、宮西町長は「今回の条例検討作業でいろいろなことが議論されてきたと思うので、それが今後につながっていくことは嬉しいこと」と、検討作業がもたらす成果にも期待を寄せていました。
 
芽室町自治基本条例フォーラム
  町民が創る『芽室町の憲法』遂に完成?
  10月28日(土)  14時~16時 めむろーど2階セミナーホール
 
検討委員15人の”想い”  
  464日間。芽室町憲法の検討作業を終えて……



 わたしたちの想いをまちの憲法に吹き込みましょう。

 今後、条例案に対する、意見・提案などを反映させ、町の最終案として、12月の町議会に条例提案する予定です。町議会で可決されると、“芽室町自治基本条例”が誕生することとなります。
 町が定める最高位の条例であり、「まちの憲法」として位置付けられるものです。わたしたちの想いをこの憲法に吹き込みましょう。

自治基本条例とは?
 ・条例とは、芽室町内の「約束事」です。
 ・自治基本とは、わたしたちのまち「めむろ」が、どのような考え方でまちづくりを進めていくかの基本となるものです。
 「まちづくりを進めていくうえでの、基本となる芽室町内の約束事です」

条例のイメージ
 ・条例の目的(町民が主役となった自治の実現を図る)
  ① 町政運営の基本的な仕組みを定める
  ② 町民、町長、議員及び職員の責務を定める
  ③ まちの憲法として共有する
 
条例の概要


p10-p11
284KB
p12-p13427KB

 

 ■まちづくりの羅針盤 芽室町総合計画

 第4期総合計画策定に向けて町民検討委員会が動き始めています。

  先月号でお知らせした通り、芽室町では、大きく変わる社会・経済状況に対応するために、あらたな総合計画を策定しようとしています。
 現在の第3期総合計画は計画期間が15年間ですが、計画が長期になると社会・経済状況の変化に対応できない弊害が生じます。そのことから、第4期総合計画では、まちの将来像やまちづくりの方向性を定める基本構想は10年間とし、基本目標や主要施策を定める基本計画は、前・後期5年ずつの計画とする予定です。基本計画については、名称・内容ともこれまでと比べ、より具体性があるものとなるよう検討しています。
 今月号では、町民検討委員会の開催状況と、総合計画の策定手順の概要についてお知らせします。
 
第2回・第3回町民検討委員会が開催されました

総合計画の策定手順 概要


p14-p15
475KB

 

 ■めむろまちづくり参加条例

パブリックコメント実施します!!
  「芽室町国民保護計画」(案)と関連条例案について
  多目的施設・社会体育施設使用料の見直し案について
  パブリックコメントを実施いたします。


パブリックコメント その1
  「芽室町国民保護計画」(案)と関連条例案について
    「芽室町国民保護計画」(案)の構成は次のとおりです。




パブリックコメント その2
 多目的施設・社会体育施設使用料の見直し案について
 ・対象施設
 ・改正内容および実施時期
 ・使用料の改正案


審議会などの開催状況
 ・第1回芽室町行政改革推進委員会
 ・第4期芽室町総合計画町民検討委員会

p16-17
359KB









p18-19
231KB

 

 ■子どもは、この町の「宝」

 
 芽室町は、子どもの権利を保障することを宣言し、すべての子どもが幸福に暮らせるまちづくりを進めています。
 
 「芽室町子どもの権利に関する条例」の施行から半年が経過しました。

 子どもは、喜びや悲しみを共有できる場所である、家族・学校・地域などの温かい見守りの中、思いっきり遊んで、いっぱい勉強して、生きる力の基礎・基本を学んでいきます。家庭、学校、地域、企業、町などがそれぞれの役割を担い、互いに協力し、「地域の子どもは地域で育てる」ことを基本に「温かく」「積極的に」このまちの“宝(子ども)”を見守っていく、芽室町がそんなまちになっていってほしい…


子どもたちが、伸び伸びと育っていくまちのために、町では今年の4月に「子どもの権利に関する条例」という、このまちの約束事を決めました。
 その条例は、「理念」「子どもの権利」「家庭などの役割」「支援」「虐待」「参加」「体制」などの項目に分けられており、子どもの権利を理解し、大人と子どもが対等に向き合い、お互いがその権利を尊重し、理解し合える地域づくりを目指しています。

子どもの権利とは?
 
それぞれの役割
  

 お互いが権利を認め合う生活の中では、いじめや虐待も起こらないでしょう。
 まずは“子どもの権利”を今一度考えてみませんか。
 子どもの笑顔を見ると、きっとわたしたちも笑顔になると思いますので──

p20-21
317KB


 

 ■平成18年度 「男女共同参画に関する住民意識調査」結果

 
 町では、平成15年度に標記調査を実施しましたが、「条例」や「計画」の策定後の住民意識の変化の把握や、今後の事業の参考とするため、再度調査を実施しました。今月号では特に「家庭」にテーマを絞り、結果を掲載します。なお、本調査の報告書は、ホームページに掲載するほか、担当課窓口で配布します。
 

家庭生活における男女平等意識

「男は仕事」・「女は家庭」という役割分担意識

家庭生活における役割分担の現状(家事について)


p22-23
469KB


 

 ■みんなのひろば ~ 集まれ!18,984人

今月のすまいるさん
 「子どもと自然が大好きです。」  ~エリック ホップキンズさん
みなさんの周りの話題を募集中
あつまれこどもたち KIDS FILE ~ 北伏古保育所・中伏古保育所
善意に感謝します
芽室高校新聞局 ~ 大成駅と生徒会の要望活動をご存知ですか



MOVE ~ まちの動き
 ・ 9/7    これからもお元気で!
 ・ 9/9,10  お祭り騒ぎです
 ・ 9/16   自分なりの食育を楽しむ
 ・ 9/17   名車がズラリ!
 ・ 9/17   コンサドーレ札幌のコーチが来町
 ・ 9/21   日頃の勉強の成果を発表
 ・ 9/26   芽室町から、全国ラジオ放送!
 ・ 10/1   うみやま交流20周年

ぼくのわたしの夢トーク ~ 上美生小学校6年生
町長室から 「こんにちは、みやにしよしのりです」
譲ります!譲ってください!
外国をもっとよく知る会 ~ドイツ編~

p24-p25
304KB

p26-p27
324KB

 

 ■大地くん ~ まちの教育情報

教育のお知らせ
 第53回 平成18年町民文化展
 今月の教育委員会会議
 
教育委員が替わりました
 講演会を行います
 成人式のお知らせ
 □第23回全町カラオケ大会出場者募集
 □2006めむろ人形劇公演

p28
174KB

公民館情報
 大正琴教室
 公民館子ども講座
 パソコン教室
 展 示・催し物


スポーツ情報
 芽室町スケート少年団 団員募集!
 平成18年度スポーツ講座
 春までお休み
 □初心者ゲートボール教室
 □ふるさと歴史館情報


図書館情報
 展示コーナー
 催事案内
 新しく入った本

P29
166KB

p30
154KB

p31
183KB

 

 ■公立芽室病院だより

赤ちゃんにやさしい病院認定
  8月東京で、約1,200名の多職種(医師、助産師、看護師、薬剤師、管理栄養士、会社員、学生、母親など)の方の参加のもと第15回母乳育児シンポジウムが開催され、当院の母乳育児の取り組みについての発表と、「赤ちゃんにやさしい病院」の認定授与式がありました。

麻疹・風疹ワクチン、定期予防接種スケジュールの改正について

  小児科医長 住 谷  晋

メタボリックシンドロームに喝! Vol.4
  管理栄養士楡木由美子
 

p32-p33
305KB
 
 

 ■募集


 除雪車運転臨時職員募集
 公立芽室病院看護師募集
 公営住宅入居者募集
 平成19年度「町民企画活動補助団体」募集
 道立帯広高等技術専門学院学生募集
 普通救命講習会受講者募集
 □平成19年度保育所(園)入所幼児募集
 

p34-35
289KB

 

 ■お知らせ


 納期限のお知らせ
 夜間納税相談窓口開設
 便利・安心・確実な口座振替を!
 便利な自動交付機をご利用ください
 町税等滞納による行政サービス制限
 行政相談員が相談に応じます
 道税の納税推進強調月間
 65 歳からの老齢基礎年金(手続きと請求)
 補装具の自己負担額などが変わります
 農業委員会だより



 冬が来る前に粗大ごみを!
 11月3日、23日は、ごみ収集します
 シュレッダーごみは、「燃やすごみ」です!
 野外焼却は罰則・罰金があります
 □街路樹などの落ち葉は、「燃やすごみの日」に
 秋の火災予防運動
 □スキー・スケートリサイクル品無料提供会
 □子育て支援センター“げんき”だより
 □北海道の最低賃金



~環境知識の補給に~ 環境サプリ Vol.3
   今月のお題 : 平成17年度芽室町環境調査結果公表(悪臭)
確認ください パロマ瞬間湯沸かし器
パソコンなどを無償でお譲りします
ザイセイの泉 ~素晴らしい財政の知識 Vol.20
  ・借金残高は、「横ばい」

p36-p37
254KB
p38-p39
257KB

p40-p41
408KB

 

 ■健康


 □
健康の散歩道

  ・あなたは大丈夫?メタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)
  ・メタボリックシンドロームとは
  ・メタボリックシンドロームをチェックしましょう
  ・メタボリックシンドロームを予防・解消するポイント
 11月の保健カレンダー
 パパママ教室のお知らせ



平成18年度高齢者インフルエンザ予防接種のお知らせ
 ・対象者
 ・実施期間
 ・個人負担金
 ・実施医療機関
季節を食べるヒント
  骨粗しょう症予防の話 「骨作り、体づくりは日本食にあり
「栄養講座」
  かんたん料理教室



ミニドックのお知らせ
結核検診のお知らせ
胃・肺・大腸がん検診のお知らせ
健康づくり講演会
みんなで語ろう、高次脳機能障害

 ミニドック、各種検診で健康度を確認してみませんか?


p42-p43
387KB
p44-p45314KB
p46179KB
 
 

 ■各種団体のお知らせ


ストップ・ザ 悪質商法
 返したい! 家族が購入した不必要な商品
 消費者へのアドバイス
 □内閣府メールマガジン『見守り新鮮情報』



交番だより
 街頭犯罪および侵入犯罪の発生を抑止するための総合対策の推進
 「日本一安全で、安心な北海道」を目指して
 泥棒が、あなたの家・車を狙っています
   ・空き巣被害に遭わないために
   ・車上狙い被害に遭わないために
 
町内会通信
 「平成18年度道央ブロック町内会活動研究大会」に参加して
    市街地町内会連合会副会長(寿町内会副会長) 明瀬幸子
   今年度の大会は、「安全・安心なこれからのコミュニティに向けて」をテーマに小樽市で開催さ   れ、芽室町から16人が参加しました。



めむろ社協だより
 あなたの善意が芽室町の福祉を支えます
   「今年も赤い羽根共同募金に温かいご支援を!」
   赤い羽根共同募金の運動期間は10月1日から12月31日までです。
   芽室町の今年度の目標額は3,900,000円です。

 □
平成18年度の募金が平成19年度に配分される流れ
 赤い羽根共同募金 質問コーナー
   ・どうして募金に目標額が定められているのですか?



   ・今年度に寄せられた共同募金は、当年度中に配分されるものですか?
   ・共同募金には、どのような種類がありますか?
   ・共同募金に寄付した場合、税制上どのような優遇措置が受けられますか?

 ふれあい交流会で「敬老会」を開催しました。
 善意に厚く感謝いたします
 ふれあい交流会日程
 心配ごと相談日程



ボランティアセンターだより
 現在町内で活動中の手話サークル「虹」の定例会は夜間(毎週金曜日・午後7時~午後9時)のため、昼間に定例会がある「手話サークル」はありませんか?というお問い合わせがありましたのでご紹介します。

 「私たちただいま勉強中です」
 手話サークル「ハンズ」  野村みどり代表 会員17名
 活動内容  手話の学習・ろう者との交流など
 ・ 「ハンズ」の発足のきっかけと会の方針を聞かせてください。
 ・ 活動をとおして感じたことを聞かせてください。
 ・ これからの活動予定を聞かせてください。

 あそびの広場担当ボランティアさんを募っています

p47
186KB

p48-p49
375KB

p50-p51
298KB


p52-p53
201KB

p54-p55
360KB

 

 ■町民の力

青葉東町内会防災避難訓練

 その時、どう動くか? 『備えあれば憂いなし』
  「町民の力が、地域の命や財産を守る原動力となっています」

p56
194KB

 

 ■旬の人・アフターヌーンティー


「「経験」と「人とのつながり」を持ち帰ります」 ~齋藤 和也(さいとう かずや)さん~
アフターヌーンティー 広報編集室から
人の動き

p57
150KB

 

 ■すまいるカレンダー


すまいるカレンダー 10月19日~11月18日

p58
240KB