今月号に戻る
 ■12月の表紙

特集
 1人の声がまちをつくる
   ─ これからの広聴を考える ─
HOT VOICE
 除雪についての協力を呼びかけては ほか
月刊子どもニュース
 今月のなんだろう?
   「昔の冬遊びをしてみよう!」

今月の表紙
 JA めむろ女性部漬物部会(竹川玲子代表・会員16人)の漬物作りは冬の風物詩。毎年11月初旬から作業が行われます。1度に使う野菜の量は500kg 以上。そこから約1,300袋の漬物が作られます。今年も漬物部会の「めむろっ娘」が、多くの家庭の食卓に並びます。

p01
表紙
91KB


 

 ■特集 【 1人の声がまちをつくる ─これからの広聴を考える─ 】

 「公共サービスパートナー制度」や「協働のまちづくり」など、町民の皆さんがまちづくりにかかわる機会は、以前と比べてとても多くなりました。
 それは、「まちづくりの主役」は町民の皆さんであるという考えに基づいているからです。
 まちづくりに皆さんの声が生かされることは、とても重要なことです。では、皆さんの声はどのように反映されるのでしょうか。今月号では、皆さんの声をまちづくりに生かす必要性やその仕組みなどについて考えてみます。

時代の移り変わりと共に注目されるようになった『広聴』
8つの広聴制度を取り入れ多くの声を吸い上げています
寄せられた声には1週間以内に対応しています
ぜひご活用ください 8つの広聴メニュー



これからの広聴とは
これからのまちづくりと広聴の役割
 □『広聴力』が地域を変える

p02-p03
488KB


p04-p05
277KB

  

 ■私たちの手でまちの『憲法』をつくる 〜 (仮称)芽室町自治基本条例 〜

自治基本条例の内容を見てみよう −その3−
 (仮称)芽室町自治基本条例では、6つの理念を柱としています。その理念をそれぞれ分解し、制度と原則を条文に細かく具体的に記載していきます。検討委員会では、その条文内容を1つ1つ整理し、成文化する作業を行っています。
 今月号では、「多様な主体との協力」「町長および職員の責務」について解説します。
■担当:総務部企画財政課企画調整係 内線 221・227
                         メールアドレス k-kikaku@memuro.net

 □近隣自治体との協力
 他自治体の先進事例を学び、近隣自治体と協力しながら課題解決を図ります
 □国・北海道との協力
 国や北海道とは対等であり、制度改善などが必要な場合は積極的に提案します
 □国際交流活動
 町では、国際交流活動を行い、得られた情報をまちづくりに生かします
 □町長の責務
 町長は確固たる理念のもと、長期的視野に立って公正で誠実に町政を運営します
 □職員の責務
 職員は町民の視点に立ち、柔軟な発想と創意工夫で仕事を行います

p06-p07
279KB

 

 ■Hot Voice 〜 わたしの声を聴いてください

除雪についての協力を呼びかけては(無記名)
  昨年の暮れに除雪について一度ご要望申し上げましたが、「民地の雪が大量に歩道に出されているため、小型ロータリーでは除雪できない状況になっている」との回答をいただき、立派な歩道がありながら車道に出て歩かなければならないむなしい思いで一冬が過ぎ去ったのであります。お話しによる「監視と注意」でありますが、町民は監視して通報することは容易にできますが、注意はなかなかできるものではありません。まして当人たちは、長年の習慣から特権的認識が強く、それほど深刻な行為とは思っていないように見受けられます。
 したがって、今年の冬は雪が降る前に役場から出向いて、一度だけ直接除雪についての協力を呼び掛けてほしいものです。
お答えいたします 経済部建設水道課建設係
 町では広報誌などにより、除排雪作業に対する協力のお願いと注意事項の周知を行っていますが、一部の路線では毎年ご指摘のような行為が繰り返されており、一向に改善されていないのが現状です。
 パトロール中に見掛けた場合は注意できますが、誰が道路に雪を出しているのか特定できない状況において、注意および指導をすることは難しいと思われます。ご指摘の路線の沿線にお住まいの皆さんには、回覧版による除雪協力を呼び掛けていきます。

図書館周辺の草刈りの回答に不満(無記名)
燃やすごみ袋の色を黄色にしては(53歳 会社員)
今後も足を向けやすい役場であってください(42歳 主婦)
パブリックコメント原案の配布方法を改善して(43歳 会社員)

p08-p09
247KB

皆様から HotVoice へお寄せいただいた、ご意見・ご感想について、芽室町役場が責任を持ってお答えします
 

 ■みんなのひろば 〜 集まれ!18,500人

今月のすまいるさん 〜白銀 孝志(しろがね たかし)さん
あつまれこどもたち KIDS FILE 〜 祥栄保育所
すてきな仲間たち 〜 芽室バレーボール少年団
みんなの掲示板
 □おいしいパンを一緒に作りませんか?
 □第16回氷灯夜〜ラブファンタジー実行委員・ボランティア募集
芽室高校新聞局 〜 芽室幼稚園で保育体験



MOVE 〜 まちの動き
 ・11/2〜3 日々の成果の集大成を出展
 ・11/14〜22 将来に向けて職場の雰囲気を体験
 ・11/23 1年の収穫に感謝して
 ・11/26 「3つの心運動」を推進します
町長室から 〜 2005年を振り返って
11月の届け出(10.26〜11.25受付)
譲ります!譲ってください!

p10-p11
500KB

p12-p13
344KB

 

 ■町民の力 〜 地域活動 生命の貯蓄体操普及会芽室支部

自らができる病気予防対策を 健康づくり支援活動
 皆さんは、「生命の貯蓄体操」という言葉を聞いたことはありますか。これは、(社)生命の貯蓄体操普及会が、1975(昭和50)年から健康づくり体操として、市町村に普及を行っている体操のことです。
 本町では、1982(昭和57)年に「生命の貯蓄体操普及会芽室支部」(堀井ゆり子代表)が設立され、現在、190人の会員が町内15会場において週1回の例会を行っています。
 加齢と共に、体の機能が衰えることは否定できません。しかし、病気を予防するためにも、運動や体操などをして体を動かすことはとても大切なことです。
 健康づくりのきっかけとして、同支部の今後の活躍が期待されています。

p14
132KB

 

 ■めむろまちづくり参加条例

すまいるボードに原案を備え付けています
 パブリックコメントは、町の原案を町民の皆さんに提示し、その内容に対して意見をいただくという町民参加手続きの手法です。
 これまでは、各担当課窓口での配布および町ホームページへの掲載によって、原案を公表していましたが、12月1日から新たにすまいるボードにも備え付けています。
 すまいる誌面では概要をお知らせしていますが、詳細が掲載されている原案もぜひご覧ください。
審議会などの開催状況
パブリックコメント結果公表
審議会などの予定 今月の動き



パブリックコメント 皆さんのご意見をお待ちしています
 町では、「めむろまちづくり参加条例」に基づき、次の内容について皆さんから意見を募集します。
 これは町民参加手続きの1つである『パブリックコメント』という手法を活用し、町民の皆さんの意見をお伺いするものです。「すまいる」誌面で概要をお知らせしますので、ぜひご意見をお寄せください。
平成19年度から都市計画税を導入します
 町では、平成17年3月に「芽室町自主・自立推進プラン」を策定しました。
 その中で、市街化区域において整備しているさまざまな都市計画事業は受益者が負担するという観点から、都市計画税を導入することが盛り込まれました。
 そこで、町では平成19年度からの導入を目指し、「芽室町都市計画税条例」(案)を策定しました。
●お問い合わせ・意見提出先
 総務部税務課賦課グループ
 内線132・133/ 直通電話62-9722
 メールアドレス z-shisanzei@memuro.net



《芽室の魅力をPRする》芽室遺産を決定します
 、今年6月から「芽室遺産」構想の実現に向けて取り組みを開始し、町民の皆さんから後世に残したい芽室の魅力を募集しました。
 そして、このほど開催された「芽室遺産構想推進協議会」において、次の8件を芽室遺産として選考しました。
●お問い合わせ・意見提出先
 経済部商工都市振興課商工観光グループ<観光担当>
 内線447/直通電話62-9726
 メールアドレス s-kankou@memuro.net



地域集会施設の使用料を改定します
 地域福祉館をはじめとする地域集会施設は、平成15年度に使用料を改定し、現在に至っています。
 2年半が経過した今年度、町民の皆さんの負担などについて見直しを行い、来年度から施設使用料を改定する予定です。
●お問い合わせ・意見提出先
 総務部総務課総務グループ<行政改革担当>
 内線212/直通電話62-9720
 メールアドレス gyoukaku@memuro.net

p15
152KB

p16-p17
308KB

p18-p19
405KB

p20-p21
172KB

 

 ■月刊子どもニュース

今月のなんだろう? 〜 昔の冬遊びをしてみよう! 〜
 もうすぐ待ちに待った冬休みです。皆さんの中には、ゲームなどをして過ごすという方も多いかもしれませんね。では、昔の子どもたちは、どのような冬を過ごしていたのでしょうか。柏樹学園の岡田貞子さんにお話をお伺いしました。
 手作りの道具で外遊びを
 カルタや百人一首にも夢中

 
ぼくのわたしの夢トーク 〜 芽室小学校6年生
中学生かべしんぶん 〜麗紫(れいし) 芽室西中学校3年A組 〜
 私たちの権利 〜 子どもを守ろう 〜
  芽室町では今、「子どもの権利に関する条例検討委員会」が作られ、子どもの権利について話し合われています。そこで、3年A組でも子どもの権利についてどのくらい知っているか、考えているかアンケート調査を行いました。

ハロージョシュです

p22-p23
296KB

 

 ■大地くん 〜 まちの教育情報

教育のお知らせ
 平成18年 成人式
 文化・芸術鑑賞支援のお知らせ
 
今月の教育委員会会議


p24
192KB

図書館情報
 保管期限切れ雑誌配布
  1月8日(日) 10時〜11時30分
 日曜日も午後6時まで
  平成18年1月から日曜日の閉館時間が1時間のびて午後6時までとなります。これまでにも
 増して多くのご利用をお待ちしています。

公民館情報
 公民館パソコン講座
 冬休み子ども講座
 
公民館カラオケ講座
スポーツ情報
 体育館予定表について
 初心者スケート教室
 初心者ゲートボール教室

P25
190KB

P26
178KB

P27
199KB

 

 ■公立芽室病院だより

 「病院だより」50号発刊にあたって 公立芽室病院 院長 宮 本 光 明
 医学生の実習を受け入れて〜No More Cry〜 内科医長 森 谷   満



 病院ホットボイス
  ・公立病院の待ち時間が長い
 どうしようQ 転倒予防  整形外科医長 幅 口 竜 也

p28-p29
269KB

p30-p31
219KB

 

 ■健康

 健康の散歩道 〜 意外に多い!?大好きなおやつの糖分 〜
 プレママ教室のお知らせ
 病気のあとの予防接種はどのくらいで可能か?
 1月の保健カレンダー
 芽室町福祉計画をつくろう! 計画が目指すもの vol5
 ●アンケート調査の結果B

p32-p33
380KB
 
 

 ■募集


 平成18年度芽室町正職員募集
 平成18年度芽室町臨時職員募集
●応募方法 町指定の履歴書に写真を張り、希望職種を記入し、役場総務課総務グループへ提出してください。なお、教育委員会関係職種については、教育委員会へ提出していただいても結構です
●応募期限 平成18年1月12日(木)
※持参提出の場合は、8時45分〜17時15分(ただし、土・日・祝祭日および12月31日〜1月5日を除く)
※郵送の場合は、平成18年1月12日(木)消印有効
●特記事項
・勤務条件など、詳しい内容についてはそれぞれの担当までお問い合わせください
●お問い合わせ先
 総務部総務課総務グループ
 内線213・232/直通電話62-9720
 メールアドレス s-soumu@memuro.net
 公立芽室病院職員募集

p34-p37
387KB

 

 ■お知らせ

お知らせ
 納期限のお知らせ
 ・町道民税(第4期)
 ・国民健康保険税(第6期)  平成17年12月30日(金)まで
 還付申告書の早期提出を



 年末・年始業務案内
 町では、12月31日(土)から1月5日(木)まで、一般業務を休みます。最長8日間の休みとなる施設もありますので、下記一覧表をご参照の上、窓口の手続きや施設の利用などにご活用ください。
 年末・年始のごみ・し尿収集
 平成18年新年交礼会
 平成18年芽室消防団出初式



 教えて!環境博士
 このコーナーでは、毎月、ごみや環境に関する内容などをお知らせします。
 内容について不明な点やご意見などがありましたら、担当までお問い合わせください。
 ●担当 住民福祉部住民生活課生活環境係 内線113・118
       メールアドレス j-kankyou@memuro.net
 環境セミナーの実施報告について
 リサイクルまつり・消費生活展を開催しました
 平成16年度 芽室町環境調査結果公表(騒音)



 所得税、町道民税の改正のお知らせ
 平成17年も残すところわずかになりました。来年の所得税確定申告や町道民税などの改正点・注意点をお知らせします。
 @ 所 得 税
 A 住民税(町・道民税)
 ●お問い合わせ先
  総務部税務課賦課グループ
  内線132・135/直通電話62-9722
  メールアドレス z-tyouminzei@memuro.net
 芽室町職員給与状況公表



 めむろ新嵐山株式会社 上半期経営概要
 平成18年度予算編成作業が始まりました
 全会計予算要求総額は209億1,100万円



 統計まめちしき
 
 子育て支援センター“げんき”だより

p38-p39
328KB

p40-p41
348KB

p42-p43
442KB

p44-p45
241KB

p46-p47
342KB

p48
223KB

 

 ■各種団体のお知らせ


くらしのたより
 芽室消費者協会創立30周年記念 『消費生活展』を開催して



めむろ社協だより
 全町老人クラブ交歓会を盛大に開催
 訪問介護員養成研修会に38名が受講
 町民皆さんのこころ温まるご支援に感謝します
 心配ごと相談日程
 ふれあい交流会日程


ボランティアセンターだより
 あなたのボランティア活動をサポートするボランティアセンターを知っていますか?
 ボランティアセンターからのお知らせです



町内会通信
 ・第9回(平成17年度)町内会活動研究大会を開催して
        市街地町内会連合会理事(錦町西町内会長) 久保 弘志

交番だより
 ・犯罪・事故のない年末・年始を
 ・飲酒運転ちょっと一杯つぐない一生

p49
129KB

p50-p55
489KB

p56-p57
399KB

p58-p59
422KB

 

 ■旬の人

これからも農業にかかわっていきたい
               〜森 俊夫(もり としお)さん〜
 受章できてたいへん光栄です。先輩や同僚に感謝しています。妻の支えにも助けられました。
 就職当時は、あまり普及していなかった農機具の開発、改良を担当させてもらいとてもやりがいがありました。配属は業務科で、主に機械化栽培研究室の担当として機械を使った栽培試験や独自の研究のために必要な機械の開発、改良に携わりました。

p60
170KB
 平成12年に定年退職してからは、種子メーカーで飼料用トウモロコシの調査、管理を行っていますが、体には自信があるのでしばらくお世話になりたいと思っています。
 これからも体が続く限り農業にかかわっていきたいですね。