今月号に戻る
 ■今月の表紙

 特集
  食 育  ─おいしく楽しく食べる─
 HOT VOICE
  「ダメ」シールを張られたごみの収集は? ほか
 月刊子どもニュース
  今月のなんだろう?
    「農業と芽室町のかかわりを知ろう!」

 今月の表紙
 町内の小中学校では、今年度から芽室産の地場産品を使った「めむろまるごと給食」を毎月1回実施しています(芽室西小学校3年1組の給食時間の様子です)。今月号は、「食育」をテーマにした特集を組んでいます。ぜひ、ご覧ください。

p01
表紙
88KB


 

 ■特集 【 食 育 ─おいしく楽しく食べる─ 】

 本年6月、「食育基本法」が成立しました。この法律は、食習慣の乱れや食の安全への関心の高まりなどから、生涯にわたっての健全な心身、豊かな人間性をはぐくむための「食育」を推進することを目的として制定されました。
 食育の範囲は大まかに、不規則な食事、肥満や生活習慣病の増加の問題など「食生活の改善」と、食品の安全や海外への依存の問題など「食の安全の確保」の両面に分けられます。
 今月号の特集では、心身の成長や人格の形成に特に大きく影響を与える「子どもの食生活」について考えます。

食育はなぜ必要?
 芽室の子どもたちの食生活は大丈夫!?
子どもたちに何を伝えるの@
 家庭では ─子どもの食生活のポイント─
 ・正しい食習慣の形成と栄養バランスの改善
 ・知っておきたい年代別のポイント



子どもたちに何を伝えるのA
 学校では ─学校給食センターの取り組み─
 ・食に関する指導
 ・めむろまるごと給食
食べる楽しさを伝えたい
 楽しさを伝える3つのポイント
 ・食材を選ぶ
 ・料理を作る
 ・おいしく楽しく食べる

p02-p03
457KB


p04-p05
479KB

 

 ■私たちの手でまちの『憲法』をつくる 〜 (仮称)芽室町自治基本条例 〜

 おまつり会場で159人に聞きました「まちづくりにおいて町民に必要なことって何?」
自治基本条例に関するアンケート実施結果
 (仮称)芽室町自治基本条例町民検討委員会では、9月9日(金)・10日(土)の2日間、JR芽室駅前で開催された「ふれあい商店街まつり」の会場で、『自治基本条例に関するアンケート』を実施しました。
 このアンケートは、現在策定中の(仮称)芽室町自治基本条例について町民の皆さんに知ってもらうことと、町民主体のまちづくりを行う場合、町民の皆さん自身にとって何が必要なことなのかを把握することを目的としています。
 今月号では、その結果を公表します。
■担当:総務部企画財政課企画調整係 内線 221・227
                         メールアドレス k-kikaku@memuro.net

『町民自身がつくる条例』にするために2つの部会を設置
 (仮称)芽室町自治基本条例(案)の策定主体は行政ではなく検討委員会であることを明確にすることと、条例策定を行う際に町民が参加しやすい体制をつくることを目的に、同委員会内に「PR部会」と「起草部会」を設置しました。
 今後は、それぞれの部会で話し合いなどを行い、その内容を全体会議(検討委員会)の場で議論することになります。

 □PR部会の役割
 (仮称)芽室町自治基本条例を町民に周知するための方策を検討します。
 ・周知方法の議論
 ・周知方法の決定
 ・周知活動の実施
 □起草部会の役割
 検討事項の論点整理および条例素案の作成を行い、(仮称)芽室町自治基本条例検討委員会で説明します。
 ・条例論点の議論
 ・条例素案の議論
 ・条例案の完成

p06-p07
206KB

 

 ■このまちの子どもたちを育てるために… 〜 子どもの権利に関する条例策定へ 〜

 町では、平成17年3月に「芽室町次世代育成行動計画」を策定し、これからの芽室町が取り組むべき子育て支援策の方向性や目標などを定めました。
 しかし、子どもへの暴力や虐待の増加など、依然として子どもたちの人権を無視した社会環境があることも事実です。子どもたちも一人の人間であり、大人と同様、さまざまな「権利」を保障し、次代の担い手として成長する環境が整えられなければなりません。
 そこで、町では(仮称)「芽室町子どもの権利に関する条例」を策定し、すべての子どもたちが幸福に暮らせるまちづくりを進めます。
 今月号では、条例が生まれた背景や条例に盛り込まれる内容などについて紹介します。
条例が生まれた背景
 国連で採択された条約の理念から「条例」が生まれた
条例による効果
 目的は、普段子どもたちに行っていることを明文化して意識を高めること
条例を支える4つの権利
 (仮称)「子どもの権利に関する条例」には、最も重要な柱となる4つの「権利」が盛り込まれます。子どもたちは、この4つの「権利」に守られながら育まれます。
条例策定によって設置される「2つ」の機能
 (仮称)「子どもの権利に関する条例」では、新たに2つの組織の設置を盛り込むこととしています。
 しかし、そのどちらも本町ではすでに取り組んでいる内容です。ここでは組織の機能について、本町が設置している組織と併せて説明します。
●(仮称)子ども会議の設置
●(仮称)救済委員会の設置

●担当  住民福祉部住民生活課児童係
 内線107・116/直通電話62-9723
 メールアドレス hoikusho@memuro.net


p08-p09
494KB

 

 ■Hot Voice 〜 わたしの声を聴いてください

「ダメ」シールを張られたごみの収集は?(無記名)
 「ダメ」シールが張られているごみ袋は、いつ誰が収集するのですか。一度持ち出したごみは、“うっかりミス”に気付いてもなかなか引き取る人は少ないようです。まして他人が出したごみは誰も片付けてくれません。回収不能の「ダメ」シールによるごみの長期放置で一番迷惑を被っているのは、ごみステーション付近の住民です。最近は特に、ごみの不始末から町内会に対してごみステーションの返上を迫る人も出ていると伺っていますが、今後は各自搬出のごみ袋に名前を付すなどの方法も考慮され、ごみ対策にさらに万全を期されますようご要望申し上げます。
お答えいたします 住民福祉部住民生活課生活環境係
 ごみの分別が悪い物や指定ごみ袋以外の袋で出されたごみおよび指定日以外に出されたごみなどは「ダメ」シールを張って収集していません。「ダメ」シールには、収集しない理由と日付を記載してありますので、正しいごみの出し方を理解してもらうため「ダメ」シールに記載された日付から2週間程度は回収していませんのでご了承ください。ごみ分別が改善されない場合は、直接指導しますのでお知らせください。なお、排出されるごみ袋に名前を記入する方法などについては、今後検討していきます。

住宅付近での野焼き、何らかの考慮を(匿名希望)
講演会の講師はどのように決めているの(無記名)
公営住宅の抽選に意見(無記名)
小学校の授業時間数に意見(匿名希望)

p10-p11
200KB

皆様から HotVoice へお寄せいただいた、ご意見・ご感想について、芽室町役場が責任を持ってお答えします
 

 ■みんなのひろば 〜 集まれ!18,500人

今月のすまいるさん 〜福家 義春(ふくじゃ よしはる)さん
すてきな仲間たち 〜 芽室小ドリームズ
あつまれこどもたち KIDS FILE 〜 北伏古保育所、中伏古保育所
芽室高校新聞局 〜 芽高文化部が大活躍



MOVE 〜 まちの動き
 ・9/9・10 初秋のひととき、にぎやかに
 ・9/11 元プロ野球選手が講師
 ・9/16・30 地域の皆さんが授業見学
町長室から 〜 犬の飼育にはルールとマナーを守ろう
9月の届け出(8.26〜9.25受付)
譲ります!譲ってください!

p12-p13
343KB

p14-p15
323KB

 

 ■2005衆院選 投票結果公表

9月11日執行 第44回衆議院議員総選挙・第20回最高裁判所裁判官国民審査投票結果公表

p16
87KB

 

 ■めむろまちづくり参加条例

パブリックコメントにぜひご意見をお寄せください
 今月は新たに4件のパブリックコメントを実施し、町民の皆さんから原案に対する意見を求めます。
 今回の内容は、「ごみ収集手数料」「学童保育所保育料」「勤労青少年ホーム使用料」など、町民の皆さんに直接深く関係する内容ばかりです。
 ぜひ、皆さんのご意見をお寄せください。
審議会などの開催状況
審議会などの予定 今月の動き



パブリックコメント 皆さんのご意見をお待ちしています
 町では、「めむろまちづくり参加条例」に基づき、次の内容について皆さんから意見を募集します。
 これは町民参加手続きの1つである『パブリックコメント』という手法を活用し、町民の皆さんの意見をお伺いするものです。「すまいる」誌面で概要をお知らせしますので、ぜひご意見をお寄せください。
『芽室町子どもの読書活動推進計画』を策定します
 近年、モノの豊かさとはうらはらに、子どもの心の成長が未発達だといわれています。
 子どもの心を育てる取り組みの必要性が叫ばれる中、子どもの読書活動は、言葉を学び、感性を磨き、表現力を高め、想像力を豊かなものにし、人生をより深く生きる力を身に付ける上で欠くことのできないものです。
 町では、すべての子どもがあらゆる機会と場所において、自主的に読書活動を行うことができるような環境整備を図ることを目的として、「芽室町子ども読書活動推進計画」を策定します。
●お問い合わせ・意見提出先
 教育委員会社会教育課図書館係
 内線507/直通電話62-1166/FAX62-6518
 メールアドレス toshokan@memuro.net

ごみ収集手数料の一部を改定します
 平成15年4月からごみ有料化がスタートして2年半が経過し、ごみの排出方法などについては、町民の皆さんに浸透してきたものと考えています。
 しかしながら、一部について取り扱い変更のご要望や、手数料の整合性がとれていないなどのご意見をいただいているところです。
 このことから、平成18年度にごみ収集手数料の一部改定を行います。皆さんのご意見をお待ちしています。
●お問い合わせ・意見提出先
 住民福祉部住民生活課生活環境係
 内線113・118/直通電話62-9723
 メールアドレス j-kankyou@memuro.net



学童保育所の保育料を負担していただきます
 現在、町では学童保育所を2か所設置し、小学校1年生から3年生までの児童120人を受け入れています。受け入れに当たり、教材費やおやつ代にかかる経費については保護者の方に負担をしていただいています。
 平成18年度からは、維持管理にかかる経費についても保育料を負担していただきます。
●お問い合わせ・意見提出先
 住民福祉部住民生活課児童係
 内線107・116/直通電話62-9723
 メールアドレス  hoikusho@memuro.net

勤労青少年ホームを有料化します
 町では、平成18年4月1日から勤労青少年ホームの施設使用料の有料化を行います。
 それに伴い、使用料等審議会に諮問し規則改正を行います。
●お問い合わせ・意見提出先
 教育委員会社会教育課社会教育係
 内線515/ 直通電話62-9730/FAX62-7037
 メールアドレス k-shakyou@memuro.net

p17
170KB

p18-p19
228KB

p20-p21
205KB

 

 ■月刊子どもニュース

今月のなんだろう? 〜 農業と芽室町のかかわりを知ろう! 〜
 農業は、芽室町を支大切な産業の1つです。そしてこのまちでは、多くの人が農業に関連した仕事をしています。今月号は「つくる」をテーマに、スイートコーン(とうもろこし)を例にして、芽室町と農業とのかかわりについて考えてみましょう。
 日本一の収穫量、スイートコーン
 スイートコーンが加工されるまで
 
農業を中心とした産業のあるまち、芽室町
 
ぼくのわたしの夢トーク 〜 芽室西小学校6年生
中学生かべしんぶん 〜夢路(ゆめじ) 芽室西中学校1年A組(現2年生) 〜
 災害から学ぶこと 〜 災害に備える 〜
 身の回りには、いろいろな危険がたくさんある。台風・火災・洪水・山火事・落雷、名を挙げればキリがない。こういった災害・自然災害は、ときには人の命をも奪う。ある程度の自然災害(台風など)は予測できるが、山火事・集中豪雨は予測が難しい。
 災害は、いつ起こるか分からない。だから、いつ災害が起こってもいいように備えておくことが必要不可欠である。

ハロージョシュです

p22-p23
422KB

 

 ■大地くん 〜 まちの教育情報

教育のお知らせ
 第52回 平成17年町民文化展
 新教育委員が就任しました
 
成人式のお知らせ

p24
228KB

図書館情報
 保管期限切れ雑誌配布
  11月6日(日) 10時〜11時30分
 図書館の展示
  ・読書週間展示「おもしろ本発掘さる!」
  11月2日(水)〜14日(月)
 読書の秋。この半年間で皆さまから寄せられた声をもとにおもしろ本を展示します。笑える本、泣ける本、怒れる本、考えさせられる本、考えなくていい本、各種取り揃えてお待ちしています。

公民館情報
 ハンドクラフト教室(託児あり)
 大正琴教室
 パソコン教室
 
公民館子ども講座
スポーツ情報
 平成17年度スポーツ講座
 春までお休み
 体育館予定表について

P25
187KB

P26
179KB

P27
201KB

 

 ■町民の力 〜 ボランティア活動 おもちゃ図書館ファンファン

気軽に相談できる場づくりを 子育て支援活動
 町内のボランティアサークルの1つに「おもちゃ図書館ファンファン」(遠藤典子代表・会員8人)があります。
 「おもちゃ図書館」とは、障がいのある子どもたちにおもちゃの素晴らしさと遊びの楽しさを知ってほしいとの願いから始まった活動で、家でも楽しく遊べるように、気に入ったおもちゃを無料で貸し出しています。
 子どもたちにとっては遊びを通じて人と上手にかかわる社会性を養う場として、保護者の方にとっては子育ての悩みや情報を交換する場として、多くの町民に活用されています。
 子どもの発育や子育てに不安を持っている方は、町内にも多くいると考えられます。
 同じ環境にいる人たちが気軽に話をできる場、子どもたちが楽しく過ごせる場としてこれからの活動が期待されます。 

p28
136KB

 

 ■募集


 住宅入居者募集




 平成18年度保育所(園)入所乳幼児募集
 町民企画活動補助団体を募集



 公共施設指定管理者募集
 町では、次の施設の管理業務を行う指定管理者を募集します。
 ・めむろ駅前プラザ
 ・芽室町中央公民館
 ・社会体育施設など

p29
255KB

p30-p31
282KB

p32-p33
170KB

 

 ■公立芽室病院だより

 4乳癌検診を受けていますか? 外科医員 根 本 紀 子
 産科病棟の取り組み シリーズ@ 母乳育児
 歯科衛生士とは・・・ 歯科衛生士 山 越 道 代

p34-p35
284KB

 

 ■健康

 健康の散歩道 〜 さっそく実行!!肥満解消の3記録 〜
  1 体重記録
  2 食事記録
  3 歩数記録
 11月の保健衛生カレンダー
 特定不妊治療費助成を行います



 げんきめむろ21ニュース
 6月から開始した運動推進事業の経過をお知らせします。6人のモニターの方たちが、それぞれの運動目標をたて、実践しています。
 9月26日に第2回目の血液検査を実施しましたので、結果をお知らせします。
 芽室町福祉計画をつくろう! 計画が目指すもの vol3
 ・地域活動への参加
 ・近隣・地域との関係

p36-p37
367KB

p38-p39
330KB
 
 

 ■お知らせ

お知らせ
 納期限のお知らせ
 ・町道民税(第3期)
 ・国民健康保険税(第4期)  平成17年10月31日(月)まで
 携帯電話からの通報先が変更に



 粗大ごみ収集のご案内
 統計まめちしき 平成12年国勢調査の結果(その4)
  芽室町の女性の就業割合
 子育て支援センター“げんき”だより



 教えて!環境博士
 このコーナーでは、毎月、ごみや環境に関する内容などをお知らせします。
 内容について不明な点やご意見などがありましたら、担当までお問い合わせください。
 ●担当 住民福祉部住民生活課生活環境係 内線113・118
       メールアドレス j-kankyou@memuro.net
 ・きれいな芽室町をつくろう!〜クリーンめむろ大作戦パート2〜
  第7回 環境教育・環境学習の推進と環境情報の共有
 平成16年度芽室町環境調査結果公表(悪臭)
 環境セミナーの開催について
 廃家電4品目の受け入れ先の変更について



 めむろ町民活動支援センター利用状況
 めむろ町民活動支援センターも、4月に開設してから半年が経過しました。
 この支援センターは、団体が自由に交流し、情報交換できる場です。今後も、センターに登録されていない団体も含め多くの団体にご利用いただきたく、半年間の利用状況の報告と利用のご案内をします。
  《お問い合わせ先》
  ■総務部企画財政課住民活動推進係 内線222
    メールアドレス k-katsudou@memuro.net
  ■めむろ町民活動支援センター T E L62-0413
    メールアドレス katsudou.center@cotton.ocn.ne.jp

p40-p41
392KB

p42-p43
338KB

p44-p45
311KB

p46
151KB

 

 ■各種団体のお知らせ


ストップ・ザ悪徳商法
 灯油タンクの清掃契約



めむろ社協だより
 ホームヘルパー(訪問介護員)養成研修会を開講します



 皆さんからの温かいご支援をお願いします。
  赤い羽根共同募金の運動期間は10月1日から12月31日までです。
 心配ごと相談日程
 ふれあい交流会日程



ボランティアセンターだより
 ボランティアさんを募集しています
 ボランティアセンターからのお知らせです



町内会通信
 ・道東ブロック町内会活動研究大会に参加して
   市街地町内会連合会理事(一心町町内会長) 一色 二男(いっしき ふたお)
交番だより
 ・交通事故に気を付けましょう
 ・野外焼却は禁止です!
 ・こんなはがき、来ていませんか?
 ・みんなで つくろう 安心の街

p47
212KB

p48-p49
174KB

p50-p51
375KB

p52-p53
288KB

p54-p55
246KB

 

 ■旬の人

言葉では言い表せない書の奥の深さに魅せられて
       〜中川 芳吉(芳雲)(なかがわ よしきち)さん〜
 始めた当初は、師範になれるなんて思ってもみませんでした。趣味の域を越えてしまったかな?という感じです。
 今まで10年ほど続けてきましたが、「これで良い」と満足できる作品は1つもありません。やってみると非常に奥が深く、難しさも感じています。
 書道を勉強して、さらに書道の良さが分かってきました。私にとっては趣味の1つですので、師範免許は取得しましたが、これからも自分の楽しみのために書き続けたいと思っています。

p56
164KB