今月号に戻る
 ■4月の表紙

 特集
  もっと知りたい私たちのしごと
  平成17年度 まちのお金の使い道
 HOT VOICE
   犬のふん公害何とかして ほか

 今月の表紙
 4月1日(金)は市街地保育所(園)、4月2日(土)は農村地域保育所でそれぞれ入所式が行われ、町内全域で新たに95人の子どもたちが入所しました(写真は中央保育所の入所式の様子)。新たな環境への期待に胸ふくらませた新入生や新社会人などを迎え、新年度が始まりました。

p01
表紙
87KB


 

 ■特集 【 平成17年度まちのお金の使い道 もっと知りたい私たちのしごと 】

 新しい年度が始まりました。
 今月号では、平成17年度に行われる主な『しごと』を皆さんにお知らせします。
 町の『しごと』は、私たち町民一人ひとりの声や思いが積み重なった『しごと』です。また、中には私たちが直接行わなければならない『しごと』も数多くあります。
 ぜひご一読いただき、1年の初めに私たちの『しごと』を考えてみましょう。
 【新規事業】

p02-p03
206KB

p04-p05
233KB

p06-p07
163KB

p08-p09
415KB
農業・商工・観光 医療・保健・福祉・建設・防災 学校教育・社会教育 自主自立・協働のまちづくり
 【継続事業】

p10-p11
257KB

p12-p13
423KB

p14-p15
165KB

p16-p17
444KB
環境・農業・観光・商業 保育・保健・福祉 防災・都市計画・下水道・建設 建設

p18-p19
297KB

p20-p21
469KB

p22-p23
174KB
建設 協働のまちづくり 学校教育・男女共同参画
 【見直し事業】

p24-p25
215KB

p26-p27
276KB
農業・観光・福祉・社会教育 環境・福祉・情報

 

 ■めむろ次世代育成支援行動計画を策定しました

 町では、このほど「めむろ次世代育成支援行動計画」を策定しました。
 この計画は、これから芽室町が取り組むべき子育て支援策の方向性や目標を定めたものです。
 また、芽室町エンゼルプランの「第2章 子育て推進事業」が平成17年度で終了しますので、前倒しで平成17年度を初年度とした、子育て支援の総合計画として位置付けます。
 今月号では、この計画の概要を紹介します。
■担当 住民福祉部住民生活課児童係(内線107・116)
      メールアドレス hoikusho@memuro.net

計画策定が義務付けられました
行動計画の基本的な考え方
町民の手による計画づくり
子育て支援策の目標

p28-p29
236KB

 

 ■町民活動支援センターオープン 〜新しい町民活動の拠点が誕生します〜

  町民の自主的活動を支援するための施設「町民活動支援センター」が、4月28日(木)から使用開始となります。
 この施設は、町内で活動している団体であれば利用可能です。
 今月号では、この町民活動支援センターの概要や機能について紹介します。内容をご覧いただき、ぜひご活用ください。
■担当 総務部企画財政課住民活動推進係(内線222)
      メールアドレス k-katsudou@memuro.net

町民活動支援センター概要
 ■所在地
  芽室町本通8丁目1番地(芽室公園管理事務所内)
 ■面 積
  145u
 ■施設内容
  事務室・印刷室・和室・給湯室・トイレ(車いす用多目的トイレ併設)
 ■設 備
  コピー機・印刷機・パソコン・FAX・書類棚など
 ■開館時間
  13時〜17時(予定)
 ■その他
  専任職員(1人)を配置します
町民活動団体の自立を支援する施設です方
設立は町民からの声によって
町民活動支援センターでは会合や事務作業ができます
さまざまな知識と経験を持つ専任職員を配置します
費用は掛かりません
町民活動支援センターは登録すれば誰でも利用できます
登録団体を募集しています

p30-p31
209KB

 

 ■Hot Voice 〜 わたしの声を聴いてください

犬のふん公害何とかして(無記名)
 犬のふん公害は目に余るものがある。歩道をわが物顔に歩かせ、人と出会っても避けようとしない。ふんの入れ物も持たず堂々とたれっぱなし。これを公害と言わずして何と言えるのか。このような者に犬を飼う資格はない。 また、子どもたちの憩いの場である公園には、「犬のふんは持ち帰れ」の立て札をしているが、ふんを取っても芝生にこびりつき取りきれないので、立て札は「犬を入れることを禁ずる」にすべき。パークゴルフ場内も同様である。

お答えいたします 住民福祉部住民生活課生活環境係
 犬のふんの適正処理については、総合情報誌「すまいる」や看板を設置して周知していますが、改善されていないのが現状です。「ふんの始末のできない者は犬を飼う資格がない」とのご意見ですが、そのとおりだと思います。
 町民に迷惑を掛け、愛犬家に不愉快な思いをさせないよう、飼い主の責任でふんの処理などを行うべきだと思います。
 なお、芽室公園と芽室南公園については、犬の立ち入りを禁止しています。この問題は、飼い主のモラルが一番で、町民相互による意識啓発や他人に迷惑を掛けず、住み良い地域づくりをすることが大切です。今後とも、町民の皆さんのご協力をお願いします。

受給者証の大きさがバラバラ(無記名)
期限切れの雑誌の配布を公平に(無記名)
町内会は役場の下請けではない(無記名)
授賞式の時期・時間を考えて(中学3年生女子)

p32-p33
185KB

皆様から HotVoice へお寄せいただいた、ご意見・ご感想について、芽室町役場が責任を持ってお答えします
 

 ■みんなのひろば 〜 集まれ!18,500人

今月のすまいるさん 〜 藤田 奈緒美(ふじた なおみ)さん
あつまれこどもたち KIDS FILE 〜 中央保育所
すてきな仲間たち 〜 F′エフダッシュ(硬式テニス同好会)
ぼくのわたしの夢トーク 〜 芽室南小学校6年生



MOVE 〜 まちの動き
 ・3/17〜26 異文化の風を肌で感じて
 ・3/18 新入生を持つ保護者が心の準備を
 ・3/25 地域と行政が手を携えて
 ・4/ 1 公立芽室病院に内科医員が着任
譲ります譲ってください
芽室高校新聞局 〜 芽室のお店を再発見
3月の届け出(2.26〜3.25受付)
町長室から 〜 芽室町の自主・自立のスタートに当たって

p34-p35
458KB

p36-p37
277KB

 

 ■めむろまちづくり参加条例

初めての提言書を町に提出しました 〜 芽室町町民参加推進会議
審議会などの開催状況
審議会などの予定 今月の動き
 総合情報誌「すまいる」に掲載している審議会は公開しています。ぜひ傍聴にお越しください。
あなたの気になるテーマは?― 平成17年度 町民参加手続の予定―
 「めむろまちづくり参加条例」に基づく、町民参加手続を次のテーマについて行う予定です。これらの詳しい内容は、町総合情報誌「すまいる」、町ホームページ、町掲示板「すまいるボード」または町情報公開コーナーなどでご覧ください。芽室町をよりよい町にするため、皆さんのご意見をお待ちしています。



パブリックコメント 〜皆さんのご意見をお待ちしています〜
 町では、「めむろまちづくり参加条例」に基づき、次の内容について皆さんから意見を募集します。
 これは町民参加手続きの1つである『パブリックコメント』という手法を活用し、町民の皆さんの意見をお伺いするものです。「すまいる」誌面で概要をお知らせしますので、ぜひご意見をお寄せください。
 なお、「めむろまちづくり参加条例」に関することは、下記の担当までお問い合わせください。
※パブリックコメントとは…
 行政などが、条例や規則などの制定や改廃をする場合、その原案を公表して住民などに意見を求め、それらを考慮して決定する制度です。
●お問い合わせ先 総務部企画財政課広報情報係(内線223・224)
             メールアドレス k-kouhou@memuro.net

■『芽室町立特別養護老人ホーム民営化計画』を策定します
 ◎民営化の目的
  ・公立での運営では限界があります
  ・介護サービスの質的向上が図れます
 ◎今後の方向性
  ・民設民営方式により移管します
 ◎移管の方法
  ・施設などを無償で譲渡します
 ◎民営化の実施目標年度
  ・平成21年4月移管を目指します
 ◎民営化の推進に向けて
  ・利用者・関係者と協議します



■『芽室町立保育所(園)民営化計画』を策定します
 ◎民営化の目的
  ・新たな財源を子育て支援策に
  ・民間知識を生かし効率的な運営を
 ◎今後の方向性
  ・各保育所(園)の方向性
 ◎民営化の進め方
  ・引き継ぎ期間を設けます
 ◎民営化の推進に向けて
  ・利用者・関係者と協議します

p38-p39
199KB

p40-p41
230KB

p42-p43
182KB

 

 ■平成17年度芽室町役場機構図・職員配置図


平成17年度芽室町役場機構図・職員配置図





役場庁舎内配置図
5月1日から公共施設喫煙規制を一部緩和。
  〜小中学校など8施設を除き、屋外の喫煙規制を緩和します〜
 町の公共施設における喫煙規制については、平成15年6月に施行された健康増進法に基づき、公共施設の管理者として受動喫煙防止の努力規定を尊重し、平成16年4月から実施してきたところです。 これまで、この取り組みに対しては、町民の皆さんには一定の理解は得られているものの、屋外については過剰な規制として見直しの声も多くありました。
 そこで、本年1月号の広報誌に町民の皆さんからの意見を求める記事を掲載し、その結果を踏まえて関係機関などにより検討を重ねたところ、受動喫煙の恐れが著しく希薄である建物屋外、競技場の外については、規制緩和の見直しをする結論に達しました。喫煙者の皆さんには、マナーとモラルを守った喫煙を心掛けていただき、施設利用者の皆さんが快適な気持ちで施設を利用できるような環境づくりを目指していきたいと思いますので、この見直しについてご理解とご協力をお願いします。

p44-p45
245KB

p46-p47
210KB

 

 ■大地くん 〜 まちの教育情報

教育のお知らせ
 募集
 ・社会教育委員
 ・図書館協議会委員
 就学援助のお知らせ


p48
174KB

公民館情報
 究極のテイスター利酒講座
 健康野菜を語る
 
お母さんの自分育てをサポートする「子育てサロン」 〜 公民館支援事業〜


スポーツ情報
 パークゴルフ場 4/29オープン予定
 温水プールオープンしました。
 ゲートボールニュース
 スポーツ講座について


図書館情報
 期限切れ雑誌を差し上げます  5/1( 日) 10:00〜11:30
 町内の利用者カードをお持ちの方におおむね1年以上の所蔵期限切れの雑誌を先着順で1人3冊まで差し上げます。
 図書館の映画会
 図書館の展示
  ・4/1(金)〜4/28(木)高野郁雄作品展
    野菜の種を用いて文字などを描いた作品展です。
  ・5/1(日)〜29日(日) 井上 明 絵画展
    やさしい色づかいの花鳥風月の世界をお楽しみください。

P49
235KB

P50
200KB

P51
191KB

 

 ■町民の力 〜 地域活動 上芽室末広クラブ老人クラブ

かかしが地域の安全を見守ります 交通安全
 今や有名となった、「かかし街道」。 この街道に設置している60基のかかしは、上芽室末広クラブ(佐々木秀雄会長・会員60人)が、交通量の多くなるゴールデンウィークに合わせて、毎年4月下旬に作業を行います。
 最初は地域の有志7人ほどが、道具などを持ち寄って取り組み始めました。しかし、誰もかかしを作った経験がなく、試行錯誤しながら製作作業に取り組んだといいます。
 かかし街道の知名度は高く、今ではかかしに着てもらおうと、町内外からたくさんの洋服が贈られてくるそうです。 また、平成13年5月には、地域の交通安全に貢献しているとして北海道警察本部から感謝状を贈呈されました。
  北海道、特に「十勝型事故」という呼び名があるほど悲惨な交通事故が多い地域で、このような取り組みはとても重要です。 今年も4月下旬には、新しく衣装換えしたかかしが設置され、交通安全のために目を光らせます。

p52
121KB

 

 ■募集

 (仮称)芽室遺産構想推進協議会委員
 統計調査員募集
 活動団体に登録しませんか

p53
153KB

 

 ■お知らせ

お知らせ
 ヒグマに気をつけて
 軽自動車税の減免申請を
 粗大ごみ収集(5月分)



 助成制度の内容が変わります
 農業委員会だより



 平成17年度畜犬登録及び狂犬病予防注射のお知らせ
 ゴールデンウィークの業務案内



 教えて!環境博士
 このコーナーでは、毎月、ごみや環境に関する内容などをお知らせします。
 内容について不明な点やご意見などがありましたら、担当までお問い合わせください。
 ●担当 住民福祉部住民生活課生活環境係 内線113・118
       メールアドレス j-kankyou@memuro.net
 ・きれいな芽室町をつくろう!〜クリーンめむろ大作戦パート2〜
  第1回 地球環境の保全
 ・ごみを出すときのお願い4か条



 子育て支援センター“げんき”だより
 ザイセイの泉 〜 素晴らしい財政の知識 〜
  「こうふぜい」って何?

p54
127KB

p55
135KB

p56-p57
212KB

p58
234KB

p59
223KB

 

 ■健康

 □健康の散歩道〜芽室町母子健康サービスのご紹介〜
 □「むし歯予防教室」廃止のお知らせ
 □げんきめむろ21講演会を開催します
 □5月の保健衛生カレンダー
 □からだイキイキ運動塾参加者募集

p60-p61
335KB

 

 ■公立芽室病院だより

 3月19日芽室町中央公民館で十勝町村立診療施設協議会主催の公開シンポジウムが開かれた。「これからの地域医療を支える町村立病院の役割を考える」をテーマに一般町民を含む約150名の来場者が地域医療のあり方や課題を考えた。
 第1部では「これからの地域医療を支える医師とその周囲の人々」と題し、札幌医科大学医学部・総合医学講座の山本 和利教授の基調講演がありました。
 ・本当に地域医療に必要な医師とは
 ・総合医と専門医
 ・地域医療への提案
 第2部 シンポジストの発言要旨
 □病院ホットボイス



 □平成17年度 公立芽室病院外来診療のご案内 《4月1日より》


p62-p63
229KB

p64
66KB

 

 ■各種団体のお知らせ


ストップ・ザ悪徳商法
 ・賃貸住宅から引越しするときの『原状回復義務』とは?



めむろ社協だより
 ・誰もが安心して暮らせる福祉のまちづくりを推進
 去る、3月28日に開催した評議員会において、平成17年度の当協議会事業計画及び一般・特別会計予算が承認されましたのでお知らせします。
 ・訪問介護員養成研修会2級課程が終了しました
 ・車椅子を貸し出します
 ・不用となった古タオルを提供して下さい
 ・善意に深く感謝いたします
 ・お気軽に「心配ごと相談」をご利用下さい
ボランティアセンターだより
 ・備えあれば・・・「ボランティア活動保険」
 ・ボランティア行事用保険の内容が変わりました



町内会通信
 ・第1回定例理事会終わる
   市街地町内会連合会副会長(旭町町内会長)中井 英一(なかい えいいち



交番だより
 ・運転にも優しさを…
 ・インターネットにご注意
 ・山菜採りによる事故防止
 ・車上狙い防止のために ― 他人ごとじゃないゾ ―

p65
202KB

p66-p73
368KB

p74
227KB

p75
244KB

 

 ■旬の人

曲のアレンジを楽しみながら良い作品をこれからも
         〜小林 華織さん【こばやし かおり】〜
 今回の出来栄えは昨年と比較しても自分としてはあまり良くなかったので、入賞できてとてもうれしかったです。
 このコンクールは、課題として出された曲をいかに面白くアレンジ(編曲)するかが審査のポイントです。
 通っている教室の先生と一緒にどのような音を使ったら良いかを選びながら、3か月くらいでアレンジを完成させました。
 エレクトーンの楽しいところは、どんな音でも出すことができることです。
 将来は、エレクトーンを弾くことも上手になりたいし、いろいろな音を作ってアレンジができる人にもなりたいです。
 まずは、来年も良い作品を作ってコンクールに出品したいと思います。

p76
158KB