今月号に戻る
 ■11月の表紙

 特集
   地域の命を守る場所
          〜 これからの地域医療を考える
 HOT VOICE
  公園の落ち葉で悩んでいます ほか
 教育情報『大地くん』
  教育の視点
   『学校の耐震診断について』

 今月の表紙
 写真のモデルは、牛島盛陽(うしじませいや)くん(西小1年)と美野泉(みのいずみ)さん(西小1年)です。近年、地域医療に関する問題は、多くの地域で深刻になっています。今月号では、『地域医療』をテーマに特集していますので(2ページ〜7ページに掲載)、ご覧ください

p01
表紙
83KB


 

 ■特集 【 地域の命を守る場所 〜 これからの地域医療を考える 】

  近年、医療技術や設備は目覚しく進歩し、かつて治療が難しいと言われた病気でも、治療が可能となったものも少なくありません。
 しかし、それは都市部の医療機関の場合であり、地域における医療現場は、とても厳しい状況にあります。
 住民が安心して生活するためには、地域に医療機関が存在することがとても重要です。
 しかしながら、診療報酬引き下げなどにより、地域医療の現状はさらに厳しさを増しています。また、地域を支える自治体病院の現場でも、さまざまな問題を抱えています。
 今月は、『地域医療』について取り上げ、自治体病院の現状や、他自治体のさまざまな取り組み事例などから考えてみます。
地域医療・公立芽室病院の現状
 ・医師不足と診療科不足が地域医療の大きな問題
近隣地域の医療拠点として今後の戦略は
 ・過剰な医師の負担解消のため増員の実現を目指す
 ・足元を固めることと地域の理解を得ることが今後の課題



地域における包括的な保健・医療を 〜 奈井江町の取り組みから
 ・家庭医的機能の構築と関係機関の連携が大きなカギ
 ・地域一体となった取り組みがこれからの地域医療の理想
意識改革で地域医療の活性化を図る 〜 本別町の取り組みから
 ・きっかけは病院の体質改善と職員の意識改革
 ・地域医療に必要なのは住民に対する地道な努力



体制整備や設備投資で最大限の効果を 〜 公立芽室病院の取り組みから
 ・患者などの不安解消へ医療相談体制整備
 ・電子カルテ・レセプト電算処理システム導入
これからは広域的な中核医療施設を目指す
 ・地域住民の健康を守るため医療規模の縮小に抵抗感を
 ・今後の目標は関係機関の連携と地域の信頼

p02-p03
237KB



p04-p05
248KB

p06-p07
212KB

 

 ■ごみ有料化に関するアンケート 結果概要公表

 町では、ごみ有料化から1年半が経過し、各家庭でのごみ排出の現状を把握するため、芽室町生活環境推進会(高橋博会長)の協力により、アンケートを実施しました。
 今回は、その集約結果を公表します。

●調査方法
 各地区ごとに芽室町生活環境推進会の役員・評議員(各町内会の厚生部長)が、無作為にアンケートを配布(市街地1地区当たり20枚、農村地域1地区当たり5枚)
●回収率
 56.4%(送付数1,230:回収数694)
●調査時期
 配布日:9月13日 回収期限:10月15日
●お問い合わせ先
 住民福祉部住民生活課生活環境係
 内線113・118
 メールアドレス j-kankyou@memuro.net

p08
151KB

 

 ■すまいるアンケート 集計結果公表

 このアンケートは、町民の皆さんに親しまれる総合情報誌づくりを目指し、幅広い世代から意見を聴取したもので、今後、この結果を参考に編集していこうと考えています。
 今回は、その集約結果を公表します。

●調査対象
 町内在住の10代から70代までの男女500人(無作為抽出)
●回収率
 33.0%(送付数500:回収数165)
●回収内訳
 男性59人/女性104人(性別未記入2人)
●調査時期
 配布日:10月8日 回収期限:10月22日
●お問い合わせ先
 総務部企画財政課広報情報係(内線223)
 メールアドレス k-kouhou@memuro.net

p09
138KB

 

 ■Hot Voice 〜 わたしの声を聴いてください

公園の落ち葉で悩んでいます(無記名)
 近くの公園の落ち葉に悩んでいます。毎年のことですが、今までは、ごみ袋も有料ではなかったので気にしていませんでしたが、有料になった今、「はい、そうですか」と落ち葉を指定ごみ袋に入れて出すわけにはいかなくなり、風が吹くたびに頭を悩ませています。
 この時期だけでも半透明袋を認めてくれるか、さもなければ役場に電話をして処分をしていただくか、ご一考をお願いします。
 公共の道路などの落ち葉は処分しているようですが、敷地内または車庫の中にまで飛んできて困っています。何とぞ、よろしくお願いします。

お答えいたします 住民福祉部住民生活課生活環境係・経済部農林課農畜産係
 街路樹などの落ち葉が歩道上に目立つ季節になりました。
 落ち葉が大量に発生した場合は、役場で収集などの処理を行いますが、収集にも限界がありますので、住民の皆さんにもご協力をお願いしているのが実態です。
 集めていただいた落ち葉は、無料で回収しますので透明、半透明の袋をご利用の上、燃やすごみの収集日に、ごみステーションに出してください。また、大量の落ち葉がある場合は、建設水道課公園緑地係にご連絡ください(関連記事30ページ参照)。

ホームヘルパー講座を開催して(無記名)
名前に旧字体は使用できるの?(匿名希望)
危険な交差点に信号機の設置を(無記名)
豆殻の野焼きは例外になるの?(無記名)

p10-p11
239KB

皆様から HotVoice へお寄せいただいた、ご意見・ご感想について、芽室町役場が責任を持ってお答えします
 

 ■みんなのひろば 〜 集まれ!18,500人

今月のすまいるさん 〜 正村 紀美子(まさむら きみこ)さん
あつまれこどもたち KIDS FILE 〜 北明やまざと幼稚園



すてきな仲間たち 〜 ハワイアンフラ・ハイビスカス・アザレア会
この人に注目! 〜 日村 殉(ひむら すすむ)さん(ホクレン肥料(株)帯広工場長)
ぼくのわたしの夢トーク 〜 芽室小学校6年生
白樺高校新聞局 〜 北海道高校新人陸上大会で優勝!



MOVE 〜 まちの動き
みんなの掲示板

 ・芽室合唱団を発足しました!仲間と気軽に歌を楽しませんか
町長室から 〜 「3つの心運動」をまちづくりに生かそう
10月の届け出(9.26〜10.25受付)
譲ります譲ってください

p12
167KB

p13
304KB

p14-p15
296KB

 

 ■町民の力 〜 地域活動 緑町東町内会

地域の命や財産は地域で守る 地域自主防災活動
 10月10日(日)、緑町東町内会(田中一雄会長・会員数225人)で、町内会独自の防災訓練が行われました。
 緑町東町内会は、会員数の約2割に当たる40人が65歳以上の高齢者で、独居老人や老夫婦世帯などが多く居住している町内会の1つです。そのため災害発生時、地域内における社会的弱者と呼ばれる人たちの被害を最小限にとどめ、地域の命や財産を守ろうという思いから、平成15年1月、「緑町東町内会防災計画」をつくりました。
 本町の単位町内会の中で、このような計画を策定したのは初めてのことです。
 災害はいつ発生するのか予測できません。そして、いざ大災害が発生した場合、大抵は混乱状態に陥り、通常の行動はできないものです。そのためにも、普段からの備えがとても重要です。
 本来は活用されないことが良いのでしょうが、いざというときのため、今後の自主防災組織の活動に期待されます。

p16
128KB

 

 ■めむろまちづくり参加条例

パブリックコメント・意見募集
  町では、次の2件について、皆さんに意見の募集を行ったところ、次のような結果となりましたのでお知らせします。
●補助制度の見直し
 皆さんから、3件の意見が寄せられました。
 なお、寄せられた意見を踏まえ、現在、企画活動団体の募集を行っています。詳しくは40ページをご覧ください。
 担当 総務部企画財政課住民活動推進係(内線222)
●芽室町電子自治体構想
 皆さんから寄せられた意見は、ありませんでした。
 今後は、12月上旬に構想を公表し、構想実現に向けた取り組みを進めていきます。
 担当 総務部企画財政課広報情報係(内線223・224)
審議会などの開催状況
審議会などの予定 今月の動き



パブリックコメント・意見募集 〜 皆さんのご意見をお待ちしています
 町では、「めむろまちづくり参加条例」に基づき、次の件について、皆さんから意見を募集します。
 町民参加手続きの1つである『パブリックコメント』という手法を活用し、町民の皆さんの意見をお伺いするものです。「すまいる」誌面で、概要をお知らせします。ぜひ、ご意見をお寄せください。
 なお、「めむろまちづくり参加条例」に関することは、下記の担当までお問い合わせください。
※パブリックコメントとは…
 行政などが、条例や規則などの制定や改廃をする場合、その原案を公表して住民などに意見を求め、それらを考慮して決定する制度です。
●お問い合わせ先
 総務部企画財政課広報情報係(内線223・224)
 メールアドレスk-kouhou@memuro.net

公的施設において指定管理者制度を導入します
1.指定管理者制度とは
 施設管理における権限を、管理者に一任する制度です
2.公の施設とは
 「公の施設」とは、住民の活動に利用することを目的とした施設です
3.指定管理者制度の運用方針
 一律に適用することは難しいため、利用形態などにより、適用方針を定めます
4.管理委託までの流れ
 条例を制定するなどの整備を行った後、公募により選定し、議会の議決を得ます
5.条例の制定について
 指定管理者制度の導入には、関係する条例および規則などの制定・改正が必要です

p17
140KB

p18-p19
229KB



 ■大地くん 〜 まちの教育情報

教育のお知らせ
 ことばを育てる親の会 学習講演会のお知らせ 
 「ちょっと気になる子どもたち」 〜 医師から見た軽度発達障がい児への支援 〜
 今年度の成人式は平成17年1月9日(日)
 開始 14時〜  会場 めむろーど 
 「しめ飾りづくり」講座
 町民劇団シアターメムロ公演
 
チケット代助成のお知らせ



 おめでとうございます 平成16年度 芽室町文化賞スポーツ賞
 芽室西ジュニアアンサンブル定期演奏会


p20-p21
298KB

p24
156KB

教育の視点 〜 学校の耐震診断について 〜
 今年度のすまいる4月号の「まちのお金の使い道」でもお知らせしました「芽室中学校の耐震診断」について、内容と結果についてお知らせします。
 これまでの地震から
 日本は世界有数の地震が発生する地域で、古くから住宅と同様に学校施設も地震による被害を受けてきました。
 平成7年1月に発生した阪神淡路大震災(兵庫県南部地震)では、3,800余りの学校が被害を受けました。被害を受けた学校施設を調査した結果、昭和56年に導入された「新耐震基準」以前に建築された建物の被害が大きく、逆にそれ以降に建築された建物については、それほど大きな被害を受けていないことが明らかになりました。そのため、新耐震基準以前に建築された建物の耐震化の必要性がクローズアップされるようになりました。

 耐震化が必要な理由
 @「児童生徒の安全確保」
 A「災害発生時の避難施設」
 芽室町では
 耐震診断の必要がある新基準の昭和56年前に建設された学校は3校あります。今年度はその
中でも一番古い芽室中学校の耐震診断を行いました。


 教育委員会としては年次計画を立て、補強工事を実施する予定です。また、残る芽室西小学校、芽室小学校の耐震診断についても、次年度以降実施していきます。子どもたちが安心して学校生活を送ることができるよう努力します。
 問い合わせ先 学校教育課総務係 内線512

p22-p23
208KB

公民館情報
 パソコン教室
  ・はじめてのデジカメコース(その4)
  ・はじめてのワードコース(その3)
  ・ワード応用コース(その2)
 芽室小学校ジュニアウィンドアンサンブル定期演奏会
 パッチワーク教室(託児あり)
 
ステンドグラス教室(託児あり)


スポーツ情報
 芽室町体育会ニュース
 ・第31回町民ハイキング
 芽室町スポーツ少年団ニュース
 春までお休み
 次の施設は、11月1日からお休みに入っています。
  ●芽室公園運動広場(総合体育館周辺)
   (ソフトボールグラウンド・町営球場・PG場・庭球場)
  ●芽室南公園運動広場(健康プラザ周辺)
   (ソフトボールグラウンド・庭球場)
  ●南多目的運動広場(南小学校周辺)
   (ソフトボールグラウンド・アーチェリー場)
  ●パークゴルフ場(美生川河川敷・芽室南・東工北一)


図書館情報
 図書館の映画会
 図書館の展示
  ・11/17(水)〜11/28(日)小寺卓矢写真展
  ・12/1(水)〜12/29(水)サークル『藍』キルト展
 期限切れ雑誌を差し上げます

P25
197KB

P26
136KB

P27
215KB

 

 ■お知らせ

お知らせ
 納期限のお知らせ
  ・固定資産税(第4期)  
  ・国民健康保険税(第5期)
  11月30日(火)まで
 福祉灯油贈呈を廃止します
 年金知っ得情報
 職員の異動
 農業委員会だより



 自動車リサイクル法が始まります
 街路樹などの落ち葉の処理
 平成15年度芽室町環境調査結果公表(粉塵)
 資源ごみ分別Q&A びん編
 ザイセイの泉〜素晴らしい財政の知識〜
  「郵便料 月162万円」



 除雪だより 円滑な除雪作業にご協力ください。
  ●一般の雪捨場は次の2か所です
  @美生川雪捨場(東芽室南2線41番6地先)
  A芽室川雪捨場(芽室南1線35番1地先)
  ●冬期間は危険路線につき通行止めとなります
  【通行止期間】平成16年12月1日〜平成17年3月31日(町道大成南3線)
 平成17年度予算編成方針
  「自主・自立」に向けた予算編成が始まる
  ●平成17年度において『選択と集中』する4つの重点推進策
  1 自主・自立に根ざした『町民による自治のまちづくり』の推進
  2 『農業を核とした地域内経済循環のまちづくり』の推進
  3 『安心・安全な住み良いまちづくり』の推進
  4 『夢と希望あふれる次世代と元気高齢者のまちづくり』の推進
 めむろ自治町民講座開催 〜 自主・自立の実践に向けて 〜



 子育て支援センター“げんき”だより
 ザイセイの泉 〜 素晴らしい財政の知識 〜



 めむろ自治町民講座開催 〜 自主・自立の実践に向けて 〜
 ●第5講 11月27日(土)19時 めむろーど2階セミナーホール
 ●第6講 12月4日(土)19時 めむろーど2階セミナーホール
 ●第7講 12月18日(土)19時 中央公民館2階講堂
 自治基本条例講演会 〜 芽室町の自治基本条例をつくろう!
   講師 神原 勝氏(北海道大学大学院法学研究科教授)

p28-p29
211KB

p30-p31
221KB

p32-p33
241KB

p34
157KB

p35
134KB

 

 ■健康

 □高齢者インフルエンザ予防接種
 □エキノコックス・結核検診
 □ミニドック
 □講演会を開催します
 □12月の保健衛生カレンダー
 □育児ネットレター
  『オカリナを通じて』 西本 綾子

p36-p37
223KB

 

 ■募集

 臨時保健師募集
 公立芽室病院職員募集
 特別養護老人ホーム臨時職員募集
 災害備蓄品無料配布します
 街区(児童)公園管理地域募集
 町民企画活動補助団体を募集

p38-P40
253KB

 

 ■各種団体のお知らせ


ストップ・ザ悪徳商法
 ・上半期(4月〜9月)相談件数355件 昨年より112件増加



めむろ社協だより

 ・ホームヘルパー養成研修会の受講者を募集



 ・町民皆さんの心温まるご支援に感謝します
 


・みんな明るくあたたかく「歳末たすけあい」



ボランティアセンターだより
 ・ボランティア活動への一歩をお手伝い



町内会通信
 ・『理事研修会を開催して』
 市街地町内会連合会常任理事(鉄南南ブロック選出理事:南が丘町内会長)岩田 昭夫
交番だより
 ・やめよう路上駐車
 ・車上狙いを防ぎましょう
 ・ピンときたら110番へ
 ・ヒヤーッとした あの一瞬 忘れるな

p41
102KB

p42-p43
174KB

p44-p45
195KB

p46-p47
183KB

p48-p49
193KB

p50-p51
282KB

 

 ■旬の人

この町の持つ良さが発展する手伝いを
         〜 名取 一也(なとり かずや)さん 〜
 私は、芽室町以外の土地から来たので、この町の良さを皆さんとは違う視点で見ています。農業は『自然に優しい』というイメージがありますが、実際は家畜ふん尿や農薬など、自然破壊をしている現実があります。今ある財産を食いつぶすのではなく、この町が持っている良さを再度自覚しながら、発展できるようなお手伝いができればと思っています。

p52
154KB