今月号に戻る
 ■9月の表紙

 特集
   私たちの目が届いていますか?
   虐待や暴力から地域や家庭を守る
 HOT VOICE
  額縁入り賞状・記念品に一考を ほか
 教育情報『大地くん』
  教育の視点
   『報告 ふるさと学習』

 今月の表紙
 特別養護老人ホームの「夏まつり」(8月5日開催)のひとこまです。職員や入所者が、盆踊りなどをして楽しい1日を過ごしました。
9月20日は「敬老の日」。本町では、3,796人(平成16年8月31日現在)の高齢者の方(65歳以上)が元気に暮らしています。

p01
表紙
174KB


 

 ■まちづくりトーク開催 〜 (仮称)芽室町自主・自立推進プラン(素案)住民説明会を行います

あなたのアイデアをまちづくりに反映させます
 これからの「まちづくり」に生かせるアイデアを募集します。ホットボイスはがきや封書など、
様式は限定しません。応募いただいたアイデアは、各プロジェクト会議などで検討・整理し、今後の『芽室町自主・自立推進プラン』に反映します。あなたのアイデアをぜひお寄せください。

【意見などの具体例】
○まちづくり全体に関する基本的考え方に関する意見
○財政安定化のための意見・アイデア(住民負担のあり方や支出削減の方策など)
○行政改革推進に関する意見・アイデア(職員数や給与、行政組織、議員定数や報酬、施設運営、各種団体補助、審議会委員などに関すること)
○広域連携に関する意見・アイデア(連携できる事業の提案や、効率的な連携の方法など)
○地域経済活性化、地域内循環に関する意見・アイデア(消費拡大、雇用、地場産品のPRなど)

p02-p03
322KB

 

 ■特集 【 私たちの目は届いていますか? 〜 虐待や暴力から地域や家庭を守る】

 近年、子どもへの虐待が社会的な問題としてクローズアップされています。
 平成15年度、全国で虐待に関する児童相談所への相談件数は26,573件(社会福祉行政報告例)あり、この5年間で約2倍(平成11年度:11,631件)、10年間で約6倍(平成6年度:1,961件)に増加しています。
 今年4月に改正され、10月から施行される『児童虐待の防止等に関する法律』では、虐待の定義や児童相談所などへの通告義務が大幅に拡大されました。この改正により、今後、児童虐待の早期発見・再発防止おける地域の皆さんの協力が、さらに重要となりました。
 今月号では、皆さんとこのテーマについて考えてみたいと思います。
深刻な虐待は毎年ほぼ同数発生している
 ・件数は減少しても根の深さは変わらない
 ・窓口への相談件数は13件過去2年間の2倍に
連携を生かしたさまざまな取り組みに期待
 ・関係団体などとの連携が今後の大きなかぎ
温かい目で見守ることが最大の予防策
 ・不安や負担を軽減させることが虐待予防の第一歩

p04-p07
362KB



 

 ■都市計画提案制度ができました

 近年、まちづくりへの関心が高まる中で、住民の方々が主体となったまちづくりへのさまざまな取り組みが行われるようになっています。
 このような動きを踏まえ、地域のまちづくりに対する取り組みを今後の都市計画に積極的に取り込んでいくため、土地所有者やまちづくりNPO法人などが、北海道や市町村に対し、都市計画の提案をできるようになりました。
 なお、町では提案を受けた場合、都市計画に関する法令上の基準やまちづくりの方針、提案された土地の状況などを総合的に考慮して、都市計画の決定をする必要性を判断し、その結果を公表していきます。

提案できる都市計画の種類
提案の要件
提案制度を利用できるのは
提案の提出先および提案できる項目

町では、都市計画制度や提案制度を町民の皆さんに理解していただき、手続きを円滑に進めるために、制度の概要や手続きに関する事前相談を行っていますので、詳細を知りたい方は、担当までご連絡ください。
 なお、担当窓口には、提案制度に関するパンフレットを用意していますので、ぜひご活用ください。

p08-p09
140KB

 

 ■Hot Voice 〜 わたしの声を聴いてください

額縁入り賞状・記念品に一考を(50代・主婦)
 今までに、行政などから賞状などをいただきました。先日、家の建て替えのため整理していると、賞状のたびに額縁、記念品がたくさん出てきました。賞状はともかく、額縁などは捨てるにはもったいない。人にあげても喜ぶ人はいない。本当にもったいないと思いました。お友だちに話したところ、昨年の開町記念日は、記念品はカタログギフトと言っていました。
 今は、結婚式などの引き出物にカタログギフトが使われます。 行政も、賞状とカタログギフトの検討をしてはいかがですか。
お答えいたします 総務課総務係・保健福祉課地域福祉係・社会教育課社会教育係
             社会教育課スポーツ振興係
 町では、町民の皆様のさまざまな功績をたたえ、各種表彰(開町記念式典・敬老会・スポーツ賞・文化賞など)を行っていますが、これまでは、ご指摘のとおり、額縁入りの賞状と記念品(メダルなど)を贈呈することが多い実態でした。 
 しかしながら、功績やお祝いの記念品として、より皆様に喜ばれ、かつ経費的にも節減できるものを選定すべきとのことから、近年、カタログギフト、表彰盾にするなど、見直しを進めているところですので、ご理解をお願いします。
上下水道料金の徴収2か月おきにしては(無記名)
「子ども110番の家」の旗、取り替えて(50代・主婦)
環境美化対策を提案します(匿名希望)
図書返却案内しおりの改善を(匿名希望)

p10-p11
209KB

皆様から HotVoice へお寄せいただいた、ご意見・ご感想について、芽室町役場が責任を持ってお答えします
 

 ■みんなのひろば 〜 集まれ!18,500人

今月のすまいるさん 〜 舘盛 静子(たてもり しずこ)さん
あつまれこどもたち KIDS FILE 〜 明正保育所



すてきな仲間たち 〜 文杉(あやすぎ)会
この人に注目! 〜 清野 寿夫(せいの としお)さん(帯広信用金庫芽室支店長)
ぼくのわたしの夢トーク 〜 芽室西小学校6年生
白樺高校新聞局 〜 「カラーセンスアップ講座」を催して



MOVE 〜 まちの動き
みんなの掲示板
譲ります譲ってください
町長室から 〜 まちづくりは人づくりから
8月の届け出(7.26〜8.25受付)

p12
168KB

p13
345KB

p14-p15
278KB

 

 ■町民の力 〜 ボランティア活動 社会参加活動グループ みつ葉会

世代や経験を生かした活動を 施設管理ボランティア
  皆さんは、「ふれあい交流館」が、ボランティアの方々の手によって管理されていることをご存知ですか。 役場や中央公民館などの町有施設は、管理または清掃業務を民間業者に委託しています。
 しかし、ふれあい交流館は、住民ボランティア団体である社会参加活動グループ「みつ葉会」(草苅和信会長・会員数16人)に管理業務を委託しています。
  草苅会長は、「高齢者にとって、多くの人とコミュニケーションを図ることは、とても大切なことです。また、経験や技術を生かすことができる場があることは、高齢者に活力を与えることにもなります。私たちには活躍できる場がこの委託作業であり、みんな生き生きと楽しんで作業をしています」と話します。
 同じ高齢者同士のため、利用者とのコミュニケーションや体が不自由な方の介助などが気軽に行え、これまでの経験を生かすことができるなど、利点を生かした地域活動であり、今後のさらなる活動が期待されています。

p16
148KB

 

 ■めむろまちづくり参加条例

まちづくり参加条例に関する用語解説 〜 パブリックコメント
 「めむろまちづくり参加条例」の中で、町民参加手続きの1つに、パブリックコメントがあります。
 行政などが条例や規則などの制定や改廃をする場合、その原案を公表して住民などに意見を求め、それらを考慮して決定する制度です。
審議会などの開催状況
審議会などの予定 今月の動き

p17
138KB

 

 ■お知らせ

お知らせ
 納期限のお知らせ
  ・固定資産税(第3期)
  ・国民健康保険税(第3期)
 資源回収へ助成金交付
 野犬掃とうを実施します
 自動交付機を休止します
 農業委員会だより



 平成15年度芽室町環境調査結果公表(河川水質)



 資源ごみ分別Q&A ペットボトル編
 ザイセイの泉〜素晴らしい財政の知識〜
  「お風呂1杯100円」



 子育て支援センター”げんき”だより
 めむろ自治町民講座開催 〜 自主・自立の実践に向けて
 すまいるに広告を掲載しませんか!

p18-p19
216KB

p20
286KB

p21
374KB

p22
134KB

 

 ■募集

 公営住宅入居者募集
 特定公共賃貸住宅入居者募集
 公立芽室病院正職員募集

p23
188KB

 

 ■健康

 □各種健診の受診をお勧めします
  ・すこやか健診
  ・脳ドック
  ・乳がん検診
 □健康講座を出前します
 □10月の保健衛生カレンダー
 □プレママ教室
 □すっきり禁煙相談

p24-p25
248KB

 

 ■大地くん 〜 まちの教育情報

教育のお知らせ
 文化・芸術鑑賞支援のお知らせ
 町民文化展のお知らせ
 秋の文化賞・スポーツ賞の推薦を受け付けています。


p26-p27
288KB

教育の視点 〜 報告 ふるさと学習 〜
 6月号の「教育の視点」でもお知らせしました「ふるさと学習」事業。今年度から始まったこの事業は、芽室町に数多く入植している先人のふるさとを学ぶことを目的としています。今年度は7月25日から28日まで3泊4日で岐阜県を訪問しました。今回は事前研修から本研修、事後研修までを報告します。

 どきどき事前研修
 今回、この「ふるさと学習事業」に申し込んだのは小学生10人と中学生4人の14人。町内の各小中学校から参加してくれました。
 はじめは見たこともない人たちが集まっていたので緊張していた子どもたちでしたが、事前研修を通じて打ち解けていき、終わる頃にはとても仲良くなっていました。
 ついに本研修!
 7月25日(日)の朝、研修生たちは元気に集まってきました。出発式では、保護者のみなさんが見つめる中、研修生代表の挨拶などを行いました。出発式終了後、用意されたバスに乗り、元気に出発していきました。
 わいわい事後研修
 8月9日(月)中央公民館で事後研修を行いました。久しぶりにあった研修生たちは和気あいあいで、とても元気な話し声が聞こえていました。

 今回の「ふるさと学習」事業は研修生のみんなにはとても心に残る経験になったことでしょう。
この経験をもとに研修生たちが大きく成長してもらえることを願っています。

p28-p29
172KB

公民館情報
 着付け教室
 絵画教室
 パソコン教室
  ・
はじめてのデジカメコース(その3)
  ・はじめてのパソコンコース(その2)
  ・はじめてのエクセルコース(その2)
 全十勝陶芸芽室展

スポーツ情報
 第31回 町民ハイキング
 パークゴルフ場の利用について

図書館情報
 図書館の映画会
 図書館の展示
  ・9/1(水)〜9/29(水)たんぽぽの会作品展
  ・10/1(金)〜10/30(土)ペーパークラフト展

P30
98KB

P31
156KB

P32
180KB

 

 ■各種団体のお知らせ


町内会通信
 ・第2回定例理事会開催 〜 市街地町内会連合会会計(幸町町内会長) 飛鷹 不二夫



めむろ社協だより
 ・今年も赤い羽根共同募金に温かいご支援を!
  運動期間は10月1日から12月31日まで
 ・7月決算期で売上高が大幅に伸びた高齢者就労センター
 ・ふれあい交流会日程



ボランティアセンターだより
 ・こんな悩みはないですか?
 ・いのちをまもるボランティア
  登録することで、助け合える医療があります



くらしのたより
 ・えっ!ペットボトルが破裂する? 〜 飲み残しペットボトルの破裂にご注意!! 〜



交番だより
 ・警察のご相談は「#9110」へ
 ・少年の非行・家出と福祉を害する犯罪の防止
 ・薄暮時の交通事故防止!
 ・おれおれ詐欺に注意!

p33
132KB

p34-p37
245KB

p38-p39
117KB

p40
150KB

p41
263KB

 

 ■旬の人

幼世界中の仲間と触れ合えた経験を次のステップに
              〜 佐藤 真央(さとう まお)さん 〜
 現地では、ホームスティ先での生活体験が中心でした。ホストファミリーはユニバーサル・スタジオなど、さまざまな観光名所などに連れて行ってくれました。
 この経験を次のステップにつなげるためにも、1年くらい海外で生活してみたいと考えています。そして、これからも英語の勉強をして、生かせることができれば良いと考えています。

p42
193KB