今月号に戻る
 ■今月の表紙

   特集
  共に担う社会の実現を目指して
 HOT VOICE
  公園に遊具を増やして ほか
 教育情報『大地くん』
  子どもたちの社会教育事業について

 今月の表紙
 6月は「環境月間」です。5月16日、西士狩町有林で「植樹祭」が開催され、約80人の町民の皆さんが参加しました。町では「ふるさとの森づくり構想」に基づき、毎年、植樹を行っています。

p01
表紙
164KB


 

 ■特集 【共に担う社会の実現を目指して〜男女共同参画を考える〜 】

 芽室町は、住民の皆さんと行政が共に知恵を出し、汗を流す『協働(きょうどう)のまちづくり』を目指しています。
 これからは「男性だけ」「女性だけ」ではなく、「一人の町民」としてどのようにまちづくりにかかわるのかが、とても重要になります。
 本町では、今年4月、「芽室町男女共同参画推進条例」が施行され、男女共同参画社会の実現に向けて歩み始めました。
 今月号では、「男女共同参画」というテーマを皆さんと考えてみたいと思います。
芽室町の男女共同参画に対する意識
 男性に求められていることは、家事、育児、介護など、家庭内での仕事の分担や、仕事と家庭のバランスの取れた生活など、女性の家庭内での負担の軽減や、女性が活動できる時間をつくるため共に協力することでした。
 女性に求められていることは、家庭内で家事や育児、介護などの分担について夫と十分話し合うことが最も多く、次いで社会・組織の一員として自覚を持つことでした。
 女性が社会に参画するためには、まず男性も女性も、お互いが社会や組織の一構成員であることを認識することが大切です。そして、女性が活動できる時間を確保するため、家庭内の仕事を分担することと、両者が十分に話し合い、協力することが必要だと言えます。
男女共同参画の1つの形 家族経営協定
 就業条件や経営管理、生活面でのルールについて家族で話し合い、第三者立ち合いのもとで協定を結ぶ「家族経営協定」は、「農業に従事する家族構成員が対等な仲間として共同経営を行うこと」を柱に、女性や後継者の経営参画を促す制度です。
 家族経営協定を締結している夫婦に、仕事や生活などの話を伺いました。
男女共同参画がしみ込むまちづくりを
 女性が強くなったとはいえ、社会進出を果たしているだけで、実質的に立場は変わっていません。それゆえに、本町が制定したような男女共同参画推進条例が重要となります。
 芽室町の最終目標は、まちづくりのあらゆる分野の中に、、男女共同参画がしみ込んでいる社会を実現することです。そのための取り組みが始まろうとしています。

p02-p05
291KB



 

 ■まちづくりトーク開催 〜 自主・自立構想/協働のまちづくり/地域担当制度

 5月28日(金)を除く、5月27日(木)から6月5日(土)の9日間、町内全域で「まちづくりトーク」(市街地3か所・農村地域6か所)を開催しました。
 今回の「まちづくりトーク」では、9か所会わせて109人(今年1月の参加者は562人)の参加でした。
 今年1月に続いて2回目の開催となった今回は、今年3月で解散した「自主・自立のまちづくり町民検討会議」が、検討結果の集大成としてまとめた「芽室町自主・自立構想」と今後のまちづくりの柱となる「協働のまちづくり活動支援事業」について説明を行い、これらの内容について町民の皆さんと行政が、自由な意見交換を行いました。  

p06-p07
169KB

 

 ■「クリーンめむろ環境基本条例」施行

 「クリーンめむろ環境基本条例」が、6月1日から施行されました。この条例の内容は、「クリーンめむろ町民会議」で全9回に及ぶ議論・検討を重ね、3月議会定例会において可決されたものです。
 ここでは、条例の概要について説明します。なお、この条例の要約版は担当窓口でお渡ししています。

お問い合わせ先
 住民福祉部住民生活課生活環境係
 メールアドレス:j-kankyou@memuro.net

p08-p09
170KB

 

 ■Hot Voice 〜 わたしの声を聴いてください

公園に遊具を増やして(無記名)
 私の住んでいる地域の近くには、幸町児童公園と柏木町児童公園があるのですが、どちらも小さい子どもが遊べる遊具が少なくて困っています。特に柏木児童公園には小さい子どもの乗れるブランコや大きい滑り台がなく、ブランコで遊ばせたいときは芽室南公園まで行かなくてはなりません。
 芽室南公園のうよなブランコやすべり台を増やしてもらうことはできないのでしょうか?新しくでき公園にばかり良い遊具があるのは不公平だと思います。
お答えいたします 建設水道課公園緑地係
 ご指摘の2か所の公園については、20年以上経過しており、当時は新品だった遊具も今では相当古くなっています。
 町では古くなった公園遊具の更新に平成15年度から着手し、今後も計画的に取り組んでいく予定ですが、遊具が設置されている公園が26か所もあるため、遊具の老朽化などを総合的に判断して優先順位を決めていますので、改善されるまでには相当の年数が必要であることをご理解ください。
 なお、当該年度に整備される公園については、広報誌「すまいる」でお知らせしますので、設置を希望される遊具などがありましたら、ご意見などをお寄せください(関連記事P22参照)。
「迷惑駐車」厳格に対応して(無記名)
「ふれあい農園」の区画増やして(50代・匿名希望)
犬の放し飼いに指導を(60代・匿名希望)
消防のサイレンなんとかして(20代・主婦)

p10-p11
202KB

皆様から HotVoice へお寄せいただいた、ご意見・ご感想について、芽室町役場が責任を持ってお答えします
 

 ■みんなのひろば 〜 集まれ!18,500人

今月のすまいるさん 〜 木村 孝(きむら たかし)さん
あつまれこどもたち KIDS FILE 〜 渋山保育所
すてきな仲間たち 〜 軽スポーツクラブ
この人に注目! 〜 西村 孝孔(にしむら たかよし)さん(北海道銀行芽室支店 支店長)
ぼくのわたしの夢トーク 〜 芽室西小学校6年生
芽室高校新聞局 〜 さわやか!教育実習生



MOVE 〜 まちの動き
みんなの掲示板
町長室から
5月の届け出(4.26〜5.25受付)
譲ります譲ってください

p12-p13
500KB

p14-p15
353KB

 

 ■町民の力 〜 栄地区連合会

地域を自らの手で 地域環境整備
 去る5月4日(火)と5月23日(日)、栄地区では、アカエゾマツの植栽や既存フェンスの補修作業、駐車場・空き地の整地が行われました。
 これは、同地区が明治39年に先人が開拓の鍬を入れてから今年で100年を迎えることを記念して行われた事業です。
 栄地区ではこれを機会に、地域環境美化事業に積極的に取り組むため、地区組織に事業部を設け、今後も栄小学校跡地やその周辺の環境整備などを行う計画で、用地内樹木の剪定(せんてい)作業などを行う予定です。
 地域の環境整備や美化活動は、自らの地域にある施設を地域の方たちが大切にするだけでなく、地域の皆さんとのコミュニケーションを図ることができる活動の1つでもあります。「協働のまちづくり」は、このようにできることから取り組むことが大切なのです。

p16
124KB

 

 ■募集

 住宅入居者募集
 自主的活動グループ活動助成申込
 芽室町環境審議会委員募集
 緊急地域雇用創出特別対策推進事業
 ふるさと探訪ツアー

p17
179KB

 

 ■お知らせ

お知らせ
 納期限のお知らせ
  ・町道民税(第1期)
 農村部一般家庭の防火診断
 開町記念式典を開催します
 情報公開制度などの実施状況
 国民年金の免除申請受付
 農業委員会だより



 子育て支援センター”げんき”だより
 ザイセイの泉〜素晴らしい財政の知識〜
 投票所閉鎖時間を繰り上げます
 公選挙期日前の投票手続がこれまでより簡単に!
  次の選挙から「期日前投票制度」がはじまります



 ごみの排出ルールを守って
 パブリックコメント 〜 芽室公園に設置する遊具にご意見を
 
地域担当制度をご活用ください。



 めむろまちづくり参加条例 〜 5月1日から施行

 ・芽室町町民推進会議開催
  掲示板愛称は「すまいるボード」に決定
 ・審議会などの開催状況
 ・審議会などの予定 今月の動き
 ・あなたの気になるテーマは?〜平成16年度 町民参加手続の予定〜

p18-p19
236KB

p20-p21
293KB

p22-p23
187KB

p24-p25
276KB

 

 ■健康

 □健康の散歩道〜血圧ってなに?
 □CTによる肺がん検診
 □乳がん検診
 □胃・肺・大腸がん検診
 □7月の保健衛生カレンダー
 □育児ネットレター
 □高齢者向け暮らしの安心講座

p26-p27
342KB

 

 ■公立芽室病院だより

平成15年度病院経営状況について 〜 公立芽室病院 事務部長 後藤 雅
 平成15年度の決算は、平成14年度からの診療報酬のマイナス改定が大きく影響し(診療報酬全体の改定幅がマイナス2.7%と言われましたが全国的にも当院と同規模病院が、この改定幅を大きく上回っています)、収入において大幅な減収となり、収支で1億1,811万2千円の赤字となりました。
 今年度は、、電子カルテの導入に伴う業務改善などを積極的に進め、患者様への医療サービスの向上や会計等での待ち時間の解消に努め、皆様方にご利用しやすくし、また、少しの無駄も省き前年度出した赤字幅を縮めてまいりたいと思っています。
 今後の「患者様から信頼の頂ける病院づくり」を基本方針として、業務改善等が質の高い医療サービスにつながるよう、全職員が一丸となって努力していきたいと思います。

芽室高校生、新得高校生 によるふれあい看護体験「ひとこと」感想

p28-p29
192KB

 

 ■大地くん 〜 まちの教育情報

教育のお知らせ
 □ハロージョシュです。
 文化・芸術鑑賞支援のお知らせ
 「スクール・ライフ・アドバイザー」を知っていますか
 〜2004人形劇芽室公演〜「くすのき燕・歩く人形劇場」公演


p30-p31
320KB

教育の視点 〜 みんな知ってる?〜子どもたちの社会教育事業について〜
 教育委員会では、学校が休みの日や夏休みや冬休みの時に、児童生徒の皆さんに学習指導要領にある「生きる力」を身に付けてもらうために、多くの事業を企画しています。今回はその事業の内容等をお知らせします。

 ふるさと学習
 今年から実施される新しい事業です。芽室町には岐阜県から多くの人が入植し、開拓を行った歴史があります。
 その先人達のふるさとを訪ねて、歴史、文化、産業、観光などの体験や地元の児童・生徒との交流を行います。
 キッズキャンプ「クマゲラの村」(西部十勝4町合同事業)
 平成15年度から開始した事業で、西部十勝4町の小学校4年生から高校3年生を対象とした2泊3日の野外体験です。
 おやこなるほどスクール
 小学生とその保護者が一緒に体験をして「なるほど〜」と思ってもらう教室です。
 ふるさと歴史館「ねんりん」
 美生にある、ふるさと歴史館は昔の生活道具や農機具、遊び道具があり、その道具を使って多くの体験をすることができます。
 地域子ども会育成連絡協議会事業
 ・わくわく体験塾(夏と冬の年2回)
 道立少年自然の家などの研修施設を使って宿泊研修を行い、団体生活を学びます。
 ・全町交歓レクリエーション会
 小学生を対象として12月に開催しています、誰とでもできるレクリエーションゲームを学年別にチーム対抗で競います。
 教育委員会ではこれらの事業の他にも、夏休み、冬休みを利用して、子どもたちが参加できる体験講座を実施しています。
 参加したい事業があったらぜひ参加して、新たな体験を発見してください。

p32-p33
162KB

公民館情報
 芽室町教科書展示会
 ビーズアクセサリー教室(託児あり)
 やさしい生け花教室(託児あり)


スポーツ情報
 第15回「芽室町陸上競技大会」
 登山会参加者募集

図書館情報
 図書館の映画会
 図書館の展示
  ・ 6月2日(水)〜28日(月)宇野由利子「パーチメントクラフト」展
  ・ 7月1日(木)〜30日(金)「木の作品」展

P34
119KB

P35
158KB

P36
184KB

 

 ■各種団体のお知らせ


町内会通信
 ・平成16年度事業計画の重点推進事業
   〜市街地町内会連合会副会長(五条町町内会長) 渡辺政視




めむろ社協だより
 ・平成15年度事業並びに決算が承認されるか

 去る5月31日に評議員会(写真)を開催し、平成15年度の社協事業並びに一般・特別会計の決算が承認されました。
 平成16年度の社協事業計画については、「社協だより」4月号に掲載をしました。今年度も町民の皆さんのご支援をよろしくお願いいたします。





 ・ボランティアセンターだより 第54号



くらしのたより
 ・相談件数激増!!平成15年度 552件
地域安全ニュース
 ・かっぱらい多発
 ・部品狙い
 ・車上狙い多発

p37
120KB

p38-p39
242KB

p40-p41
199KB


p42-p43
285KB

p44-p45
302KB

p46-p47
335KB

 

 ■旬の人

機械化への転換期 農業発展に多くの仲間と切磋琢磨
           〜 金森 盛輝(かなもり もりてる)さん 〜
 このような大変栄誉ある章を受章できたのは、共に業務に励んできた多くの先輩や同僚のおかげだと思っています。また、これまで家庭で私を支えてくれた妻にもとても感謝しています。
 研究員のサポーター役として携わってきた仕事が、万に一つでも十勝・北海道の農業に役立ってくれればこんなうれしいことはありません。

p48
178KB