今月号に戻る
 ■3月の表紙

 特集
  もっと知りたい私たちのしごと
  平成17年度予算案 公表
 HOT VOICE
   燃えるごみの袋を黄色にしては ほか
 教育情報『大地くん』
  教育の視点
   『活力ある教育委員会を目指して』

 今月の表紙
 3月1日(火)、道内公立高校で卒業式が行われました。芽室高校では、193人の卒業生が新たな世界へと巣立ちました。
 3月は卒業シーズンです。町内でも3月15日(火)に全3中学校で、3月24日(木)に全4小学校で卒業式が行われます。

p01
表紙
76KB


 

 ■特集 【 もっと知りたい私たちのしごと 平成17年度予算案 公表 】

〜自立を目指した緊縮型予算〜
 平成17年度の町の予算案がまとまりました。この予算案は、現在開会されている3月町議会定例会<予算等審査特別委員会:3月11日(金)〜17日(木)>において審議されています。今月号では、平成17年度予算案の概要をお知らせします。
 町ではどれだけの収入を見込み、どのくらいのお金を使ってどのような事業を行うのでしょうか。予算案の特徴をご覧いただき、1年間の「私たち(まち)の仕事」を考えてみましょう。
■担当 総務部企画財政課財政係
 (TEL62-2611/内線225・226)
 メールアドレス s-zaisei@memuro.net

p02-p03
161KB



平成17年度予算案の特徴は…
 ・国営土地改良事業美生ダム一括繰上償還という特殊要素
平成17年度町政執行方針(一部抜粋)
4つの主要重点項目

p04-p05
252KB


平成17年度予算編成にあたっての主要13事業
町民企画活動補助審査結果公表
 平成17年度の各種団体に対する補助制度について見直しを行い、新たな補助(町民企画活動補助)制度を導入しました。
 これは、町民が主体となったまちづくりを一層推進するため、公益的な活動に対して町民が自ら企画した団体の支援を行うもので、昨年11月末までの間に、町内14団体から補助申請を受け付けました。
 町では厳正な審査を行い、次の12団体に交付する補助金額を算定しましたので、その結果を報告します。

p06-p07
374KB

 

 ■自主・自立プランのポイント

ポイントその3 次世代に夢と希望を!元気高齢者の活躍と健康づくり!
@ 次世代が夢と希望を持てるまちづくり
 推進プランでは、町民の皆さんの金銭的な負担や活動による負担についての内容も多くなっていますが、将来に向かって「自立する芽室町」を創っていく次世代が、夢と希望を持てるまちづくりを進めなくてはなりません。
 今月号は、そのポイントや現在の状況などをお知らせします。
 ・計画や条例
 ・子育て支援
 ・教育

p08-p09
355KB

A 元気高齢者の活躍の場と健康づくり
 少子高齢化の時代の中で、高齢者の増加と共に支援や介護を必要としない“元気高齢者”の数も増加します。
 経済の発展や医療技術の進歩によって平均寿命が伸びている一方で、高齢者を支える若い世代や子どもの数が減っている現在では、こういった元気な高齢者が豊かな知識と経験をまちづくりに生かしていただくことが必要です。
 町としては、元気高齢者が活躍できる場を提供し、生きがいを持ってまちづくりに参加しやすい環境を整えていくと共に、健康増進や介護予防対策の充実を並行して進めます。
 ・元気高齢者の活躍の場づくり
 ・健康づくり

p10-p11
230KB

 

 ■男女共同参画基本計画 4月1日から実施

 「男女共同参画社会」とは、家庭、地域、職場などあらゆる場面で、男女が互いにその人権を尊重しつつ、喜びも責任も分かち合い、性別にかかわりなく、その個性と能力を十分に発揮することができる社会です。
 本町では、地域が一体となって男女共同参画社会の実現を目指すため、基本理念や町、町民および事業者などの責務を明らかにした「芽室町男女共同参画推進条例」を平成16年4月1日から施行しました。
 条例の制定を受けて、男女共同参画に関して、教育、福祉、商業、農業など長期間にわたって総合的かつ計画的に取り組む必要があり、このたび、指標となる基本計画を策定しました。
 なお、男女共同参画基本計画は、4月1日より担当窓口にて配布します。

 ・計画の目的
 ・計画の期間
 ・計画の性格
 ・計画の内容(主な内容)

p12-p13
326KB

 

 ■Hot Voice 〜 わたしの声を聴いてください

燃えるごみの袋を黄色にしては(匿名希望)
 燃えるごみの袋ですが、鳥は黄色が嫌いらしいということをテレビで見て、早速実験をしてみまし
た。黄色が鳥を寄せ付けない効果がありました。
 現在の燃えるごみの袋に鶏の骨など入れて置いておくと、どこからともなく鳥が飛んできて散らか
します。ペットボトルの袋と、燃えるごみの袋を入れ替えて、黄色は燃えるごみの袋にしてください。すでに完成済みの袋はシールなど張るようにすれば、すぐに取り換えて使用できるのではないでしょうか。

お答えいたします 住民福祉部住民生活課生活環境係
 燃やすごみ、特に生ごみをカラスがまき散らす被害については、町としても苦慮しています。テレビ放送後に、実験で使用した黄色い袋の製造業者に内容を確認したところ、袋の色が黄色であることだけが有効ではなく、黄色の袋に特殊加工をしていることが有効であるとのことでした。現在は試作段階ですが、カラス対策には十分有効であるとの回答を得ましたので、製品化された場合は、町としてもカラス対策の1つとして考えていきたいと思います。
 また、町としてもカラス対策について黄色の袋を含め種々の実験を行っていきます。

湯遊記念品を廃止しては?(匿名希望)
子どもたちに学校、家庭で指導を(無記名)
公共施設の利用料金に一言(匿名希望)
有効な除雪のあり方を配慮して(匿名希望)

p14-p15
224KB

皆様から HotVoice へお寄せいただいた、ご意見・ご感想について、芽室町役場が責任を持ってお答えします
 

 ■みんなのひろば 〜 集まれ!18,500人

今月のすまいるさん 〜 鈴木 由加(すずき ゆか)さん
あつまれこどもたち KIDS FILE 〜 めむろてつなん保育所
この人に注目! 〜 桜井 勉(さくらい つとむ)さん(日本甜菜製糖(株)芽室製糖所長)
すてきな仲間たち 〜 トールペインティングサークルYOU&ME
ぼくのわたしの夢トーク 〜 芽室西小学校6年生
白樺高校新聞局 〜 芽室町読書感想文コンクール最優秀賞を受賞して



MOVE 〜 まちの動き
 ・2/5 農産物や加工品を買い求めにぎわう
 ・2/14 キャンドルの光がつくり出す世界へ・・・
 ・2/19 踊りも見せた
 ・2/28 子どもたちの「伝え合う力」を育む
町長室から 〜 山田勇作調教師の史上初ダブル1,000勝をたたえる
2月の届け出(1.26〜2.25受付)
譲ります譲ってください

p16-p17
501KB

p18-p19
424KB

 

 ■町民の力 〜 地域活動 FM.st..beat(ステーションビート)

ラジオを通したまちづくりを コミュニティFM
  NPO法人FM .Sta.Beat <ステーションビート(松山博行代表理事・会員23人)>は、ラジオを通して地域の活性化を図ることを目的に、平成11(1999)年2月設立、ミニFM局を開局しました。
 FM .Sta.Beat では、平成16(2004)年、新たな手段としてコミュニティFMの可能性を検討し始めました。
 コミュニティFM局は、20ワット以下の出力電波を使って1市区町村をカバーすることが法的に認められているFMラジオ局のことで、放送範囲が広いことから地域のまちづくりや災害用情報提供媒体として活用されています。
 同局では、地域への効果や設立や運営に関する課題や問題などを調査・研究するため、道内や道外の先進地を視察しました。
 また、2月26日(土)には、道内コミュニティFM局の代表者などを招き、フォーラムを開催しました。 
 これからの自主・自立したまちづくりには、人と人とのつながりが大切です。住民が地域情報を共有し合うことは、コミュニティ(共同体)強化にもつながると考えられています。
 コミュニティFMは、地域を結び付ける媒体としても非常に注目されており、今後の設立に向けた取り組みに期待が寄せられます。

p20
119KB

 

 ■めむろまちづくり参加条例

審議会などの開催状況
町民参加手続きに対する意見を出し合いました 〜芽室町町民参加推進会議〜
 2月14日(月)、「芽室町町民参加推進会議」を開催し、平成16年度に行われた、町民参加手続き(1月31日現在分まで)に対し、委員からさまざまな意見などが出されました。
 また、今回の会議内で出された意見と委員から後日寄せられた意見を基に、次回<4月6日(水)開催予定>の会議で町民参加手続きに対する初めての意見書が作成されます。
審議会などの予定 今月の動き
 総合情報誌「すまいる」に掲載している審議会は公開しています。ぜひ傍聴にお越しください。

p21
134KB

 

 ■ふれあいトーク

障害者施設などへ通うための交通費助成について
ショートステイサービスの利用について

【参考】
 ※ 知的障害者通所授産施設「オークル」は社会福祉法人柏の里めむろ(山本孝二理事長・西士狩北4線48番地)が運営している。
※ 心身障害者地域共同作業所「アットホームめむろ」(西士狩北4線48番地)は、町が実施主体で、社会福祉法人柏の里めむろに運営を委託している。

p22
121KB

 

 ■人と人のいい関係 エコマネー [地 域 通 貨]

エコマネー(地域通貨)の調査・研究をしています
 協働のまちづくり研究事業の1つとして「エコマネー(地域通貨)モデル(見本)事業」が、2月から始まりました。「エコマネー」とは、さまざまなボランティア活動に対して支払われる対価のことです。貨幣(お金)とは異なり、利用者の間に信頼関係が築かれることにより流通するもので、人と人、心と心を結び、人と地域のつながりを生み出す新しい形の通貨です。
 この事業は、平成16年7月に町内の有志が検討した結果を基に、今年2月からモデル地区で3月31日まで試験的に活動を行っていただき、利用効果や制度の課題などを検討します。その後、本格的な取り組みへと進める考えです。
 ここでは、エコマネーがどのように使われるのかを紹介します。
 ●担 当 総務部企画財政課住民活動推進係
      (内線222/メールアドレス k-katsudou@memuro.net
エコマネーの名称は「ピウカ」
モデル地区で試験的に行っています
ピウカの仕組み
ピウカは通帳方式です

p23
157KB

 

 ■お知らせ

お知らせ
 納期限のお知らせ
  ・国民健康保険税(第9期)
  3月31日(木)まで
 資源回収に対する助成金交付
 ごみ収集方法を改正します
 農業委員会だより



 課税台帳・路線価図を公開
 地域医療シンポジウム開催
 家庭系パソコンの排出方法が変わります



 4月1日から町の組織・機構が変わります
 町では、4月1日から次のように組織・機構を変わります。これに伴い、庁舎内の配置も一部変更しますので、お知らせします(配置図については、30・31ページに掲載しています)。
 ●担当 総務部行政改革推進室行政改革推進係
     (内線212/メールアドレス gyoukaku@memuro.net
 ・グループ制を導入します
 ・新たな係を創設します
 ・「室」を廃止します



 水道水質検査計画を策定しました
 ・水道水質検査計画って何?
 ・なぜ計画が必要なの?
 ザイセイの泉 〜 素晴らしい財政の知識 〜
  「町職員の人件費は増えているの?」

p24-p25
450KB

p26-p27
401KB

p28-p29
424KB


p30-p31
121KB

p32
326KB

 

 ■募集

 公営住宅入居者募集
 おもいやりの里推進協議会委員
 芽室町都市計画審議会委員
 臨時職員募集
 広報通信員を募集します

p33
132KB

 

 ■健康

 □すこやか健診の申し込みが始まります
 □脳ドックのお知らせ
 □成人歯科検診のお知らせ
 □4月の保健衛生カレンダー
 □育児ネットレター
  子育てはみんなで 坂本 真智代(さかもと みちよ)さん

p34-p35
216KB

 

 ■大地くん 〜 まちの教育情報

教育のお知らせ
 就学援助のお知らせ
 大学等奨学金貸し付けのお知らせ
 私立高校授業料補助のお知らせ
 家庭教育学級・女性学級開設説明会のお知らせ
 図書館 春休みのお楽しみ



 おめでとうございます 平成16年度芽室町文化賞スポーツ賞
 教育委員会では、毎年、芽室町の文化・スポーツの向上・振興に寄与された方を表彰しています。
 今年も多くの方の努力と功績が実を結び、2月28日に中央公民館で表彰されました。
 受賞された皆さんには、心からお祝いを申し上げ、これからのさらなるご活躍、ご健闘をご期待申し上げます。


p36-p37
362KB

p38-p39
224KB

教育の視点 〜 活力ある教育委員会を目指して 〜
 活力ある教育委員会を目指して
 平成16年度の教育行政執行方針の一つに「活力ある教育委員会をめざそう」を設定しました。この項目が目指すところは「児童生徒、保護者、教職員や地域住民の皆さんが日頃感じていることや考えていることについて、意見交換を行い、教育行政に生かしていくこと」にあります。
 そこで今年度、教育委員と児童や中学校生徒会と意見を交換する「飛び出す教育委員会・子どもトーク」や教育委員会の活動を理解していただくために「1日教育委員」を実施しました。今回はこの2つの事業について報告します。

p40-p41
281KB

公民館情報
 簡単!自宅でできる沖縄料理教室(託児あり)
 
公民館を利用する際、使用料がかかります。


スポーツ情報
 学校体育館の施設使用負担金について会
 4/1 温水プールオープン
 スポーツ安全保険について


図書館情報
 図書館の映画会
 図書館の展示
  ・3/2(水)〜3/30(水)卒業〜旅立つ君たちへ贈る言葉展
  ・4/1(金)〜4/28(木)高野郁雄作品展
 期限切れ雑誌を差し上げます  4/3( 日) 10:00〜11:30
 町内の利用者カードをお持ちの方におおむね1年以上の所蔵期限切れの雑誌を先着順で1人3冊まで差し上げます。

P42
174KB

P43
174KB

P44
195KB

 

 ■各種団体のお知らせ


くらしのたより
 ・大豆調査食の安全・安心の取り組みとして
 ・灯油価格調査結果



めむろ社協だより
 ・日本財団より福祉車両購入助成が決定
 ・ふれあい交流会の会員を募集しています
 ・賑やかにふれあい雪中運動会を開催
 ・芽室町社会福祉協議会職員を募集します
 ・ふれあい交流会日程
ボランティアセンターだより
 ・収集品の活用方法を知っていますか!
  使用済み切手
  リングプル(プルタブ)
  書き損じはがき(官製はがき)
 ・ボランティアネットワーク交流会開催しました。



町内会通信
 ・『平成17年度新体制決定』
 市街地町内会連合会会長(西園町町内会長)堂畑 忠雄(どうはた ただお)



交番だより
 ・確かめよう 歩行者スピード 車間距離!
 ・いたずら書きは犯罪行為です
 ・町内犯罪発生状況報告
 ・路上駐車はやめましょう
 ・差し伸べる 手のぬくもりを どの子にも!

p45
195KB

p46-p51
2276KB

p52
218KB

p53
345KB

 

 ■旬の人

より良い町内会運営を目指し、役員一丸となって
        〜明瀬 幸子さん【あかせ さちこ】〜
 当連合会においても「男女共同参画社会の推進」を重要項目に挙げています。
  女性を受け入れる男性の意識改革も必要ですし、女性の間違った「男女共同参画」の捉え方を変える必要があると感じています。また、芽室町は自主・自立のまちづくりを推進します。私たち町民は、行政の良し悪しを選択しているときではなく、自分たちの足で確実に前へ進まなくてはならないところ

p54
162KB
まで来ているのです。
  時代の流れが激しく、大変な時期に役員になったと思っています。しかしながら、堂畑会長を先頭に、今回選出された役員が一丸となって、より良い町内会運営のために頑張らなくてはならないと感じています。多くのことを勉強させていただく気持ちで、精一杯頑張りたいと思います。