今月号に戻る
 ■今月の表紙

 特集
  地域の力が犯罪の抑止力
  子どもたちを救う地域の目
 HOT VOICE
  専任交通指導員の時間を考えて ほか
 教育情報『大地くん』
  教育の視点
   『広域貸出もうすぐ1年』

 今月の表紙
 今年も2月14日(月)、氷灯夜が芽室公園で開催され、4,000個のキャンドルが幻想的な世界を作り出します。写真は、ろうそく作りをしている様子です。氷灯夜に使用するろうそくは、オークルの皆さんが10月から製作しています。

p01
表紙
93KB


 

 ■特集 【 地域の力が犯罪の抑止力 子どもたちを救う地域の目 】

 最近、全国では学校や通学時の児童・生徒を狙った犯罪が発生し、大きな問題となっています。
 これらの事件を受けて、国や地方自治体でもさまざまな対策の検討を始めました。
 今月号では、芽室町において地域で取り組んでいる事例などを交えて、子どもたちを守るための地域の役割などを考えてみます。

通学路では
 ・学校だけでは対応することは困難下校時の安全確保対策
 ・対策を講じている事例はさまざま自発的で継続した活動が重要
 ・継続した防犯活動で子どもたちの安全確保を 〜防犯パトロール活動〜
学校内では
 ・開かれた学校を構築する一方急速に進められる安全対策
 ・教員・保護者・地域の連携が学校を守ります
子どもたちが安心できる町を目指して
 ・起こらないという保証はない事前の危機意識が子どもたちを救う
 ・防犯意識の高揚と地域社会の復権が子どもたちを見守る力になる
 ・子どもたちの救いの手 芽室町『子ども110番の家』

p02-p05
396KB



 

 ■自主・自立プランのポイント

ポイントその3 地域経済活性化・地域内循環方策を探る!
 「自主・自立のまちづくり」の大きな柱の1つとして、経済的な自立があります。
 芽室町が「自主・自立」を選択した今後においても、町民の皆さんに厳しい“我慢”や“削減”を強いるばかりではなく、経済的にも維持・継続できるまちでなければ、本当の意味での「自主・自立」にはなり得ません。経済活動の主役は、町民の皆さんです。
 今後の町経済のキーポイントと考えられる地域経済活性化および地域内循環方策の項目を挙げ、町民の皆さんのご意見などをいただきながら、本町に合う方策を選択し、各種団体・町内企業・町民の皆さんのご理解とご協力をいただき、取り組んでいきたいと思います。
●地域経済活性化方策
 ・安全安心な農畜産物の提供
 ・「芽室遺産」事業
 ・インターネットを活用したブランド化と販路拡大
●地域内循環方策
 ・地域通貨(エコマネー)の導入
 ・まちなか居住の推進

p06-p07
328KB

 

 ■Hot Voice 〜 わたしの声を聴いてください

専任交通指導員の時間を考えて(無記名)
 緑のおばさんの立っている時間帯に疑問があります。最近、子どもの事件をニュースで見ますが、子どもが安心して下校できるようにと思いペンを執りました。
 立っている時間帯ですが、低学年の参観日は5時間目で、下校が14時20分なのに13時から立っていて、いったい誰の安全を見ているのでしょうか。子どもの帰るピーク時、15時ころにいないのは変です。子どもたちの安全を見ていただけるなら、子どもの帰る時間帯に立っていただけるよう何とかなりませんか?

お答えいたします 住民福祉部住民生活課交通防犯係
 専任交通指導員(緑のおばさん)の勤務時間は、原則として1日4時間で、基本的な勤務時間は、7時30分から8時45分、12時45分から15時(残り30分は次の日の業務打ち合せ時間)です。なお、下校時の交通指導、安全確認は、低学年を重視して行っています。
 高学年については、交通安全教室などで実践を学び理解していますので、高学年の下校時は専任交通指導員を配置していません。
 ご指摘の参観日については、全学年や学年別の参観日・学校行事などがありますが、各小学校の行事予定表を参考にしながら、下校時の勤務時間について専任交通指導員と打ち合せをし、時間帯の検討をしていきます。

がん検診の受診年齢に提案(匿名希望)
体育館の利用について意見(匿名希望)
交差点の除雪方法に要望(匿名希望)
国民健康保険証の文字を分かるように(無記名)

p08-p09
191KB

皆様から HotVoice へお寄せいただいた、ご意見・ご感想について、芽室町役場が責任を持ってお答えします
 

 ■みんなのひろば 〜 集まれ!18,500人

今月のすまいるさん 〜 五十嵐純子(いがらし じゅんこ)さん
あつまれこどもたち KIDS FILE 〜 上美生保育所
すてきな仲間たち 〜 ソフトテニス少年団(S.S.T.Jr)
この人に注目! 〜 新田 幹雄(にった みきお)さん(北海道銀行芽室支店長)
ぼくのわたしの夢トーク 〜 芽室小学校6年生



MOVE 〜 まちの動き
芽室高校新聞局 〜 芽高とスマトラ沖地震
町長室から 〜 平成17年度予算の編成作業
1月の届け出(12.26〜1.25受付)
譲ります譲ってください

p10-p11
392KB

p12-p13
282KB

 

 ■町民の力 〜 地域活動 芽室町高齢者就労センター

高齢者の力が地域の力に 高齢者就労サービス
 「芽室町高齢者就労センター」(磯貝幸枝理事長)に登録している会員が、さまざまな分野で元気に活躍しています。
 同センターは、高齢者の豊かな知識や経験、技能を役立てることや、高齢者の社会参加推進を図ることにより、活力ある地域社会づくりに寄与することなどを目的として、平成元(1989)年につくられた組織です。
 町内在住で60歳以上の方なら誰でも会員になることが可能で、平成16年12月末現在、120人の方が同センターに登録しています。
 業務内容も豊富で、看板や賞状などの筆耕、庭木の剪定(せんてい)や伐採、農作業など、数多くの仕事を請け負っています。
 平成17年度から本格的にスタートする「自主・自立のまちづくり」においても、元気高齢者の活躍の場を支援することを盛り込んでいます。それだけ、これから高齢者が担う役割がいっそう重要になると考えられています。
 培った知恵などを次世代へ伝えること、高齢者同士が相互に支え合うこと、地域に貢献する活動を行うことなど、高齢者の活躍する場が増えていく中で、今後、同センターの積極的で広範な活躍が期待されます。

p14
126KB

 

 ■めむろまちづくり参加条例

まちづくり参加条例に関する用語解説 〜ワークショップ〜
 「めむろまちづくり参加条例」の中で、町民参加手続きの1つに『ワークショップ』があります。
 行政と町民が同じ土俵で気軽に意見を出し合い、まちの案をつくる手法です。
 もっとも一般的な手法として、参加者を数人のグループに分け、それぞれのグループごとに意見をまとめ全体の場で発表し、まとめていくという方法がとられています。
 残念ながら平成16年度においては、この手法は使われていませんが、今後はワークショップを行う機会も多くなるかもしれません。
審議会などの開催状況
審議会などの予定 今月の動き

p15
177KB

 

 ■お知らせ

お知らせ
 納期限のお知らせ
  ・国民健康保険税(第8期)
  2月28日(月)まで
 確定申告はお早めに!
 男女共同参画セミナー開催
 粗大ごみ収集(3月分)
 農業委員会だより



 環境家計簿の実施結果をお知らせします
 資源ごみ分別Q&A 〜 ひもで縛って出す資源ごみ編



 春分の日はごみ収集を行います
 ザイセイの泉 〜 素晴らしい財政の知識 〜
   『節約しています』

p16-p17
230KB

p18
264KB

p19
338KB

 

 ■募集

 平成17年度芽室町職員募集
 ●特記事項
・芽室町指定の履歴書に写真を貼付して下記の履歴書送付先へ提出してください(履歴書は、役場総務課総務係およびそれぞれの募集を行っている施設に備え付けてあります)。
・応募期限や面接日などがそれぞれの職種で異なっています。また、職種によっては、添付書類も必要となりますので、内容を確認して履歴書を提出してください(履歴書は、郵送でも受け付けます)。
・履歴書提出および勤務条件など詳しい内容については、担当までお問い合わせください(募集項目に記載している内容は次のとおりです。@担当部署名A内線または直通番号BEメールアドレス)。
履歴書配布先
 〒082-8651 芽室町東2条2丁目14番地
  芽室町役場 総務部総務課総務係(内線213・214)
歴書配布および郵送先
 ○特別養護老人ホーム庶務係
 〒082-0015 芽室町東5条3丁目2番地
  芽室町特別養護老人ホーム庶務係 行き
 ○住民福祉部保健福祉課在宅支援係
 〒082-0014 芽室町東4条4丁目5番地
  芽室町保健福祉センター内 担当係 行き
 ○教育委員会学校教育課総務係
      社会教育課社会教育係
 〒082-0013 芽室町東3条3丁目
  芽室町中央公民館内 担当係 行き



 有償ボランティア(公共サービスパートナー)を募集します
・実施事業一覧表
1.街区公園管理運営業務
2.農道交差点草刈業務
3.郊外地車道・歩道人力草刈り
4.市街地道路の路面清掃
●担 当
建設水道課公園緑地係(内線425)
5.広報誌配布業務
●担 当
企画財政課広報情報係(内線223・224)
 学童保育所入所児童募集
 広告を掲載しませんか!
 (仮称)芽室町食の協議会委員募集

p20-P21
419KB

p22-P23
240KB

 

 ■健康

 □予防接種(BCG)を実施します
 □家族介護リフレッシュ教室を開催します
 □『老いてなお安心講座』を開催します
 □3月の保健衛生カレンダー


p24-p25
243KB

 

 ■公立芽室病院だより

オストメイト対応 多目的トイレ完成
 病院1階外来待合室にありました車イス用トイレをオストメイト対応の多目的トイレに改修しこのほど完成しました。このトイレは、どなたでも使用できます。
 □多目的トイレとは?
 
@介助が必要なかたのための広い室内のトイレ 車椅子は室内でどの方向にもターンできます。
 ベビーカーと一緒にトイレに入ることができます。
 A乳児のオムツ換えのためのベッドが備えてあるトイレ
 Bオストメイト対応トイレ
 □オストメイトとは?
 直腸や膀胱などの臓器に機能障害を負い、手術によって、人工的に腹部へ人工肛門や人工膀胱の「排泄口(ギリシャ語でストーマ)」を造設した人を「オストメイト(ostomate)」と言います。ストーマの種類には、消化管ストーマと尿路ストーマがあります。
芽室町初体験の私 〜 外科医員 根本 紀子
「がんばれ」って言わないで・・・「高次脳機能障害」というものを知っていますか?
                                〜 作業療法士 中 野 順 市

p26-p27
273KB

 

 ■大地くん 〜 まちの教育情報

教育のお知らせ
 ハロー ジョシュです
 就学援助のお知らせ
 大学等奨学金のお知らせ
 芽室町高齢者学級「めむろ柏樹学園」に入園しませんか
 平成17年 書き初め大会 入賞者表彰式
 ふるさと歴史館情報
 教育相談メムロ


p28-p29
298KB

教育の視点 〜 広域貸出もうすぐ1年 〜
 20市町村+2大学 全部あなたの本棚です
 十勝管内にお住まいの方が住所や勤務先以外の十勝管内の図書館に登録し利用できる「広域貸出制度」がスタートしてこの春で1年になります。
 平成16年12月末現在芽室町図書館にこの制度により登録した利用者数は927人。これに対し芽室町民が他図書館に登録した人数は延べ74人となっています。
 休日に他市町村へ出かけるとき、そこの図書館に足をのばしてはいかがですか。芽室町とまた違った図書館が見つかるかもしれません。
 蔵書は30万冊超 帯広市図書館
 買い物もできる? 音更町図書館分館
 本と人を結ぶ司書 清水町図書館
 静かに勉強したいなら 帯広畜産大学付属図書館
 芽室町図書館の取り組み
 ■乳幼児期から児童・生徒の読書推進に力を入れています
 ■リクエスト制度の確立
 ■調べ物は図書館で

p30-p31
286KB

公民館情報
 やさしい絵手紙教室(託児あり)
 フレンドリーコンサート
 
花パレット工房押し花展
 
春の洋ラン展
 水ばしょう絵の会グループ展
 作品展しませんか?


スポーツ情報
 第1回 フットサル交流会
 春期テニポン大会のお知らせ
 町民ダブルス卓球大会のお知らせ
 第14回行政区・町内会対抗ミニバレー大会のお知らせ


図書館情報
 図書館の映画会
 図書館の展示
  ・2/2(水)〜2/27(日)上芽室なかよしグループ作品展
  ・3/2(水)〜3/30(水)卒業〜旅立つ君たちへ贈る言葉展
 期限切れ雑誌を差し上げます  3/6( 日) 10:00〜11:30
 町内の利用者カードをお持ちの方におおむね1年以上の所蔵期限切れの雑誌を先着順で1人3冊まで差し上げます。

P32
119KB

P33
137KB

P34
180KB

 

 ■各種団体のお知らせ


ストップ・ザ悪徳商法
 ・「保証料を支払えばすぐ融資します」/保証料詐欺に注意!



めむろ社協だより
 ・赤い羽根共同募金・歳末たすけあい運動結果報告
   町民皆さんのご支援に心より感謝いたします
 ・芽室町社会福祉協議会機構・組織図
   知ることで一層身近な社会福祉協議会
 ・心配ごと相談日程
 ・ふれあい交流会日程



ボランティアセンターだより
 ・知っていますか!?ボランティアの歴史



町内会通信
 ・『自主防災組織の重要性』
 市街地町内会連合会常任理事(西ブロック選出理事:緑町東町内会長)
                                田中 一雄(たなか かずお)
 ・平成17年度芽室町市街地町内会連合会総会
  ◆と き 2月20日(日)15時〜17時
  ◆ところ 中央公民館2階講堂
地域安全ニュース
 ・自動販売機狙い多発!
 ・事務所荒らし発生
 ・車上狙い多発

p35
221KB

p36-p39
258KB

p40-p41
152KB

p42-p43
403KB

 

 ■旬の人

ずっと手をつないで歩ける夫婦になりたい
           〜瘧師 茂さん・涼子さん〜
             【ぎゃくししげる・りょうこ】
 かつて、農協青年部に在籍していたころに「氷灯夜」の準備を手伝った経験がありましたが、当時は点灯式だけのセレモニーでした。実は、屋外で結婚式を行うのだと聞いて、2人とも驚いています( 茂さん)。
  私は、小さいころから北海道にあこがれていて、町ホームページで『農村くらし体験』のことを知って、すぐに応募しました。10月1日から4日までのホ

p44
176KB
ームステイの間、2人でいろいろな話をしました。彼はとても話しやすい人で、初対面という感じではなく、飾ることなく地のままの自分でいられたことが、結婚を決めた理由だと思っています(涼子さん)。
 将来は、とても温かい家庭をつくりたいです。また、年をとっても2人で手をつないで歩けるような夫婦になれるよう、力を合わせていきたいと思っています。