今月号に戻る
 ■1月の表紙

 特集
  新春座談会
  次世代を担う子どもたちのために
 HOT VOICE
  家の横に雪を捨てないで ほか
 教育情報『大地くん』
  教育の視点
   『地域指導者人材バンク』

 今月の表紙
 平成17(2005)年の幕開けです。芽室神社では、元日から多くの町民の方が初詣に訪れていました。写真は、巫女(みこ)さんが破魔矢(はまや)を販売している様子です。今年も、皆さんにとって良い1年となることを願います。

p01
表紙
96KB


 

 ■特集 【 新春座談会 次世代を担う子どもたちのために 】

 次世代の子どもたちを育てることは、地域に与えられた重要な責務です。また今後、自立したまちづくりに向けて、地域住民が安心して子育てができることも大切なことです。
 現在、(仮称)「芽室町次世代育成支援行動計画」を策定するなど、本町では次世代を担う子どもたちのためにさまざまな活動を行おうとしています。
 新年号では、町民の皆さんと常山誠芽室町長が、現在の子育ての環境や将来の芽室町を担う子どもたちのための支援策などについて、座談会を行いましたので、その内容について紹介します。

参加者の顔ぶれ
 ・正木 俊二(まさき しゅんじ)さん(柏木町在住)
 ・内山 ひさ子(うちやま ひさこ)さん(大成在住)
 ・片桐 和江(かたぎり かずえ)さん(一心町在住)
 ・森浦 美佳(もりうら みか)さん(坂の上在住)

司会 笹島優司住民福祉部長
記録 企画財政課広報情報係

p02-p07
350KB



 

 ■自主・自立プランのポイント

ポイントその2 公共サービスパートナー制度で町民による町民のためのサービスを
 町では、平成17年度から町独自の「公共サービスパートナー制度」を導入します。
 この内容は、「すまいる」12月号と併せて全戸配布した「芽室町自主・自立推進プラン」(案)の中にも盛り込まれ、町民の皆さんにも関係の深い、とても重要な制度です。
 今月号では、「公共サービスパートナー制度」について、平成17年度から始める具体的な事業を例示しながら解説します。
●公共サービスパートナー制度って何?
●パートナーの役割と責務は
●委託を予定している事業は



●もしも公共サービスを担うことになったら…
 ・街区公園管理運営業務
 ・農道交差点草刈業務
 ・広報誌配布業務
 ・印刷業務

p08-p09
288KB

p10-p11
315KB

 

 ■「まちづくりに関する住民意識調査」結果

【調査の目的】
 第3期芽室町総合計画「めむろ未来プラン」の基本計画(後期:平成18年度〜22年度)策定
に当たり、まちづくりに対する皆さんの満足度や今後の町のあり方について、30項目の設問に
お答えいただきました。
 本調査は平成14年度〜17年度まで毎年実施し、住民意識の基礎データとして活用します。
■調査対象者 無作為抽出による10代〜80代の男女計650人
■回収率 55.4%(回収数:360/送付数:650)
■調査時期 送付日:11月24日 回答期限:12月10日
 今月号では、アンケート結果中12項目を抜粋し掲載しましたが、30項目すべての結果をま
とめた小冊子も作成しましたので、ご希望の方は担当までお問い合わせください。
 また、芽室町ホームページにも掲載しますので、ぜひご覧ください。
■お問い合わせ先
 企画財政課企画調整係(内線221・227)
 Eメールアドレス k-kikaku@memuro.net
■芽室町ホームページアドレス
 http://www.memuro.net/

p12
288KB

p13
252KB

p14
355KB

p15
82KB

 

 ■Hot Voice 〜 わたしの声を聴いてください

家の横に雪を捨てないで(無記名)
   この季節になると憂うつになることがあります。隣に住んでいる方が、自宅周りの雪を私の家の横のスペースに置いて行きます。一言声を掛けるか掛けないかではこちらの気分も違います。
 すべての雪を持ってくることによって、道路に出るとき左右の確認ができず、とても危険です。冬の除雪のことを考えて、土地を買いここに住んでいるのに、平気な顔をして雪を置いていき、自分の家周りはきれいにするなんてとても信じられません。自分がされたらどういう気分になるか考えてほしいです。

お答えいたします 経済部建設水道課管理係
 町は、広報誌を通じて除排雪作業に関する協力とお願いを町民の皆さんに行っています。誌面で住宅地の雪を道路に出さないなどの基本的なお願いをしていますが、依然として自宅の雪を道路に出すなど、モラルの欠如とも思われる行為が見受けられます。自分さえ良ければといった身勝手な考えの方が、隣近所とのトラブルの原因にもなっています。
 今後、あらゆる機会を通じて除雪作業に対する協力を呼び掛けていきますが、行政だけでは限界がありますので、各町内会および住民の皆さんも迷惑行為に対する注意を行うようお願いします。

教室にコート掛けを設置して(匿名希望)
総合体育館の使用料を1日有効に(無記名)
日勝に通じる踏切の拡幅を(匿名希望)
なぜ「資源ごみ」も有料なの(無記名)

p16-p17
196KB

皆様から HotVoice へお寄せいただいた、ご意見・ご感想について、芽室町役場が責任を持ってお答えします
 

 ■みんなのひろば 〜 集まれ!18,500人

今月のすまいるさん 〜 延與 幸嗣(えんよ こうじ)さん
あつまれこどもたち KIDS FILE 〜 西士狩保育所



この人に注目! 〜 白銀 孝志(しろがね たかし)さん(芽室西小学校校長)
すてきな仲間たち 〜 サークル陶炎
ぼくのわたしの夢トーク 〜 芽室南小学校6年生
白樺高校新聞局 〜 初めての新生徒会活動



MOVE 〜 まちの動き
町長室から 〜 2005年町政の課題
12月の届け出(11.26〜12.25受付)
譲ります譲ってください

p18
157KB

p19
373KB

p20-p21
234KB

 

 ■町民の力 〜 子育て支援活動 育児ネットめむろ

親子の新たな活動拠点に 一時託児事業など
 「育児ネットめむろ」(片桐和江代表・会員154人)では、町の委託を受け、平成16年6月からひばり児童館(東7条5丁目)で一時託児事業を行っています。
 一時託児事業を始めたのも、若い母親から「低料金で定期的に預ける場所がほしい」との要望が多かったことがきっかけでした。
 このサービスは、前週金曜日までに予約すれば、会員が1時間300円、会員以外の町民が1時間500円で、毎週月曜日10時〜13時まで子どもを預けることができます。
 施設では、援助会員が世話を行っており、開設した6月から12月までの間に、35人の子どもを預かりました。
 少子高齢化の時代、子育てに悩んだり、仕事と育児を両立しながら頑張っている親が多いことも事実です。今後は、そのような人たちの育児疲れの解消やリフレッシュのためにも幅広く利用されたり、子どもを通した地域活性化にも期待が寄せられます。

p22
118KB

 

 ■めむろまちづくり参加条例

『芽室町電子自治体構想』を公表します!
パブリックコメント・意見募集
 町では、次の件について、皆さんに意見の募集を行ったところ次のような結果となりましたのでお知らせします。
●公的施設における指定管理者制度導入
 皆さんから寄せられた意見はありませんでした。
 今後は、平成17年度に制度導入を予定している施設の条例改正を行うなど、実施に向けて準備を進めます。
 担当 総務部総務課契約管財係(内線216・217)
審議会などの開催状況
すまいるボードをぜひご覧ください
審議会などの予定 今月の動き



パブリックコメント 
 皆さんのご意見をお待ちしています
 町では、「めむろまちづくり参加条例」に基づき、次の内容について皆さんから意見を募集します。
 これは町民参加手続きの1つである『パブリックコメント』という手法を活用し、町民の皆さんの意見をお伺いするものです。「すまいる」誌面で概要をお知らせしますので、ぜひご意見をお寄せください。
 なお、「めむろまちづくり参加条例」に関することは、下記までお問い合わせください。
※パブリックコメントとは…
 行政などが、条例や規則などの制定や改廃をする場合、その原案を公表して住民などに意見を求め、それらを考慮して決定する制度です。
●お問い合わせ先
 総務部企画財政課広報情報係(内線223・224)
 メールアドレス k-kouhou@memuro.net

『クリーンめむろ環境基本計画』を策定します
 ・クリーンめむろ環境基本計画とは
 ・計画の期間
 ・計画の体系
 ・具体的な施策について

p23
140KB

p24-p25
183KB

 

 ■お知らせ

お知らせ
 納期限のお知らせ
  ・国民健康保険税(第7期)
  1月31日(月)まで
 平成16年度からは納期数を9期に変更したため、平成17年3月末までの納期となっています。
 納期内に納入をお願いします。
 償却資産の申告を忘れずに
 救急救命士の病院実習が始まります
 農業委員会だより



 年確定申告の受け付けが始まります
 競争入札参加資格申請を受け付けます
 「あなたの地区の民生委員にお気軽にご相談ください」
 国道・道道は深夜除雪を行います



 資源ごみ分別Q&A 〜 その他の紙容器編
 めむろ・まちづくり・まち育てフォーラム
  ・「十勝(ちほう)」からの改革
 地域づくり研修会



 公営住宅使用料を改定しました
 ザイセイの泉 〜 素晴らしい財政の知識 〜
   『ひと冬 8,300万円』

p26-p27
253KB

p28-p29
195KB

p30
296KB

p31
314KB

 

 ■募集

 普通救命講習会受講者募集
 公営住宅入居者募集
 自治基本条例検討委員募集
 公共施設の禁煙。あなたはどう思いますか!?
 町では、平成16年4月から町の主要な公共施設を禁煙にしました。
 禁煙実施後9か月を過ぎ、皆さんから町に対しさまざまな意見が寄せられています。
 今後、町民の皆さんや施設利用者の方々のご意見を伺い、その結果などを踏まえ、3月までの間に各施設の実態を再点検し、今後の取組方針を決めたいと思います。
  なお、意見提出期限は1月31日(月)までとさせていただきますので申し添えます。

p32-P33
204KB

 

 ■健康

 □季節を食べるヒント 〜 うま味ってどんな味?って考えながら食べてみよう
 □2月の保健衛生カレンダー
 □育児ネットレター



 □乳がん検診
 □子宮がん検診
 □ヘリカルCT肺がん検診
 □骨粗しょう症検診
 □ゆうゆう健診
 □BCG接種の時期・方法が変わります

p34-p35
338KB

p36-p37
228KB

 

 ■大地くん 〜 まちの教育情報

教育のお知らせ
 楽器に親しむ会主催公演 千住 真理子 〜 ヴァイオリンリサイタル 〜(託児あり)
 チケット代の助成について
 第8回フレンドリーコンサートのお知らせ
 文化賞・スポーツ賞の推薦を受け付けます


p38-p39
291KB

教育の視点 〜 地域指導者人材バンク 〜
 人材バンクとは
 町内の知識や各技能に優れた指導者を発掘し、地域指導者人材バンクに登録していただくことにより、学習情報の提供方法を整備し、子どもから大人まで町民すべての方に学習機会の充実を図ることを目的としています。
 人材バンクの活動から
 現在の「地域指導者人材バンク」には、約60人の方が指導者として登録されています。その指導分野は書道や絵画、三味線、茶道等といった趣味・教養から、エアロビクスやスキーといったスポーツ、昔あそびに戦争体験、薬剤乱用防止の指導などもあります。実際に「地域指導者人材バンク」から講師・指導者を派遣した指導例を紹介します。
 ◇昔あそび体験の指導から
 ◇薬物乱用防止の指導から
 人材バンクの利用について
 人材バンクの利用については、教育委員会社会教育係にお問い合わせください。
  現在、人材バンクの利用は主に学校授業での利用となっています。町内会、子ども会、各種サークルなどの多くの団体のみなさんにご利用をいただきたいと思います。

p40-p41
254KB

公民館情報
 トールペイント教室(託児あり)
 手打ちそば教室
 
パソコン教室
  ・はじめてのエクセルコース(その3)
  ・エクセル応用コース(その2)
  ・ワード応用コース(その3
 
児童虐待防止パネル展


スポーツ情報
 水泳協会からのお知らせ
 第10回室内陸上in めむろ
 第14回行政区ミニバレー大会


図書館情報
 図書館の映画会
 図書館の展示
  ・1/16(月)〜1/30(日)あみぐるみと陶芸作品展
  ・2/2(水)〜2/27(日)上芽室なかよしグループ作品展
 期限切れ雑誌を差し上げます  2/6( 日) 10:00〜11:30
 町内の利用者カードをお持ちの方におおむね1年以上の所蔵期限切れの雑誌を先着順で1人3冊まで差し上げます。

P42
140KB

P43
136KB

P44
174KB

 

 ■各種団体のお知らせ


ストップ・ザ悪徳商法
 ・この通知書ホンモノ? それとも架空請求?



めむろ社協だより
 ・地域福祉の担い手としての役割を
   社会福祉法人 芽室町社会福祉協議会 会長磯貝幸枝
 ・訪問介護員養成研修会に31名が受講
 ・クリスマス会で芽室幼稚園児との交流
 ・皆さんのこころ温まるご支援に感謝します
 ・心配ごと相談日程



ボランティアセンターだより
 ・あなたはどんな活動に参加したいですか!
 ・知っていますか?こんな用語



町内会通信
 ・『平成16年度検討事項について』
 市街地町内会連合会会長(西園町内会長) 堂畑 忠雄(どうはた ただお)
交番だより
 ・やめよう路上駐車
 ・冬山は装備・計画しっかりと
 ・安心の相談ダイヤルを

p45
156KB

p46-p49
341KB

p50-p51
194KB

p52-p53
255KB

 

 ■旬の人

自信作の絵が入賞してとても満足です
〜菅野 瞬くん・駆くん(すがの しゅん・かける)〜
 この絵は、家族で魚釣りに行ったときに撮った写真を見ながら描きました。
 でも、写真では波の様子がよく分からなかったので、何枚もの写真を見ながら描きました。波の部分が一番難しかったです。(菅野 瞬)
今 僕は、裸みこしの絵を描きました。実際に裸みこしを見たことがなかったので、どのような感じなのか分からなかったのですが、写真を見て描きまし

p54
143KB
た。
 写真では、光っている目の様子が分かりづらかったので、とても苦労しました。(菅野 駆)
 今回描いた絵の出来は、2人ともとても満足しています。僕たちは絵を描くことが好きなので、これからもたくさんの絵を描きたいと思っています。