今月号に戻る
 ■9 月の表紙

特集
  ステキに老いる
今月の焦点
  『市街地区域編入予定地区』町原案決定
合併検討最前線
  『自主・自立会議の組織体系正式決定』
ホットボイス
  『保育所のムラある人員配置はなぜ?』ほか
教育情報「大地くん」
  教育の視点「開講します!パソコン教室」

p01
表紙
234KB


p03
目次
113KB


 

 ■旬の人

現状に満足せず常に磨きをかけて
  〜 高畑 勝彦さん 〜
 私の写真が、有名な写真家が在籍する格式ある組織に認めていただけるとは夢にも思っていませんでした。今年1月に、正会員の認定を受けた知らせを聞いたときは、大変驚きました。
 私が会員として認定されたのは、「日本写真作家協会」という組織です。
 このたび、協会の会員に認定されたのは私1人の力ではなく、これまで共に活動してきた町内のサークル「写友会」の仲間のおかげだと思っています。 

p02
79KB
 9月2日から15日まで、東京都写真美術館(東京都:恵比寿ガーデンプレイス)で協会主催の「第14回日本写真作家展」が開催されています。
 初めての作品展への出品に、とても緊張と不安を感じていますが、これからも協会の名に恥じないように、ますます写真に磨きを掛け、良い写真を撮り続けていきたいと考えています。

 

 ■特集 【 ステキに老いる。 】

 9月の第3月曜日は「敬老の日」。
 全校的な例にもれず、芽室町でも高齢者人口(65歳以上の人口)の数は年々増加傾向をたどり、平成15年8月31日現在の高齢化率(全人口のうち65歳以上の人口の割合)は19.99%にも上り、町民の5人に1人が高齢者という実態です(グラフ参照)。
 この流れはいっそう進展する見込みの中、町では明るくイキイキと「介護」にかかわる気運づくりや、「若返り」の意識啓発を目指し、さまざまな事業を展開しています。
 また、町内には「老いる」ことを暗いイメージとしてとらえず、高齢であっても積極的に心豊かな生活を実践している方もたくさんいます。
 ここでは、誰もが迎える「高齢期」を、この町で『ステキ』に自分らしく過ごすための知恵や工夫、心構えを皆さんとともに考えてみたいと思います。

p04-p05
343KB


予防



自立



秘訣

p06-p07
155KB

p08-p09
279KB

p10-p11
275KB

 

 ■9 月の焦点 【 『市街化区域編入予定地区』町原案決定−平成8年以降7年ぶりの都市計画見直し案− 】

 去る9月4日(木)第3回芽室町都市計画審議会(家内裕典会長)が開催され、帯広圏(帯広市・音更町・芽室町・幕別町)都市計画区域の第5回定時見直しに基づく、芽室町関連の原案を決定しました。この内容は、今後、所定の手続きを経て、北海道および芽室町の都市計画審議会で審議され、平成16年3月ころに正式決定される予定です。        
p12-p13
123KB

 

 ■合併検討最前線 自主・自立会議の組織体系正式決定 − 第2回会議で組織の基盤固める −

 去る8月25日(月)芽室駅前プラザ2階セミナーホールにおいて、第2回「芽室町自主・自立のまちづくり町民検討会議」(以下「自主・自立町民検討会議」という。)が開催されました。
 話し合われた主な内容は、第1回会議で課題となっていた事項(@組織体系の再考、A会議中継の実施)と各委員の立場・役割に関することで、2時間にわたり真剣な論議が展開されました。

p14-p15
45KB
 会議の結果、@については、右図のように正式に組織体系が決定となり、Aについては、町のHP(ホームページ)で映像として、9月下旬から見ることができるよう取り進めています。
芽室町HPアドレス http://www.memuro.net/
第3回会議の開催内容
 − 自主・自立を目指した『まちづくり理念』の検討 −
専門部会も始動
 − 具体的事項の調査・研究始まる −
任意合併協議会情報
 今後の会議の日程
 ・第4回: 9月22日(月) 18時〜/帯広市役所
 ・第5回:10月12日(日) 18時〜/芽室町中央公民館
 ・第6回:10月24日(金) 18時〜/中札内村農村環境改善センター

※任意協議会も自主・自立の会議もすべて公開です。

 

 ■私たちの手でまちの新しい「きまり」をつくる。

 「めむろ住民参加のまちづくり条例」と「芽室町男女共同参画条例」(いずれも仮称)をつくるために、住民の皆さんが中心となった組織が精力的に策定作業を進めています。ともに会議形式はすべて公開で行い、常に私たち町民が傍聴できる手法で実施されています。私たちの生活に身近なきまりです。会議予定をご覧いただき、ぜひ皆さんも会場に足を運んでみませんか。

仮称:めむろ住民参加のまちづくり条例
 次回の「まちづくり参加条例検討委員会」は9月下旬から10月上旬開催予定です。
 詳しくは担当までお問い合わせいただくか町HP(ホームページ)をご覧ください。

仮称:芽室町男女共同参画条例
・男女共同参画に関する住民意識調査続報
 7月に実施した町民意識調査をもとに第3回町民懇話会(8月21日開催)で芽室町の現状や目指すべき姿について、意見交換を実施しました。今後、これらをもとに条例素案を作成していきます。
 今月号では特に「家庭」にテーマを絞り、結果を報告します。

「環境基本条例」の策定作業も始まります。
 「芽室町環境基本条例」を制定し、環境の保全などに関する施策の基本的事項を定めようとしているのです。
 今後、検討組織やスケジュールなどを皆さんにお知らせしながら、まちの新しいきまりをつくっていきたいと思いますので、ご協力をお願いいたします。

p16-p19
175KB

 

 ■Hot Voice 〜 わたしの声を聴いてください

保育所のムラある人員配置はなぜ?(南が丘・主婦)
 娘が保育所でお世話になっています。最近芽室に来たので知らなかったのですが、近所のお母さん方に聞くと、若い保母さんは全員臨時の人で、職員はぜんぜん採用していないとのこと。
 保母さんに定年ってないんですか?事務の人も所長さん意外は、ずっと同じ人だって。町長さんは、保育所をどのように考えているんでしょうか?
 最後は、保母さんは全員臨時の子で、事務はおじいさんばっかりってことないですよね?ぜひ、町長さんの考えをお聞きしたいのですが。
お答えいたします 住民福祉部保育所庶務課 総務部総務課総務係
 正職員保育士については、昭和58年度以降、市街地保育所への入所数の減少により、その採用を控えてきたところです。
 しかし、平成8年度以降、入所者数は増加傾向となり、また、0歳児保育など特別保育事業の実施で保育士の人数に不足が生じたため、臨時保育士を採用して保育を実施している現状です。
 ご指摘のとおり、現在の若い保育士はすべて臨時保育士であり、正職員保育士の平均年齢は47.5歳(12人)で、公務員の定年退職年齢は60歳となっています。
 今後、正職員保育士の採用については、将来の入所児童数の推移を見極めながら、今後検討していきたいと思います。
 また、事務職員についても、適材適所で職員配置を行っていますが、町の厳しい財政事情から正職員の採用を極力抑え、限られた正職員数の中で、部署によっては長く同一個所に配置されるケースもあることをご理解いただきたいと思います。
 また、保育所は、日中家庭に代わって、お子さんを育てる場所であり、若い年代の保育士や年配の事務職員など、幅広い年齢層により機能していることの支障は特にないと考えています。
犬への恐怖心わかってください(30代・主婦・匿名希望)
朝のワンショットお気に入りです。(東京芽室会一会員)
片側だけでも歩道を付けて(20代・主婦)
町外で発見!!無料貸出自転車(ホットボイス・メール)
庭木の手入れ行政で指導を(60代・男性・匿名希望)
ホットボイス、全件公開では(ホットボイス・メール)

p20-p23
206KB

皆様から HotVoice へお寄せいただいた、ご意見・ご感想について、芽室町役場が責任を持ってお答えします
 

 ■募集 ・ お知らせ ・ 健康

お知らせ・募集
 25日は18時まで、納付書をお忘れなく〜出納業務延長
 納期限のお知らせ
  ・町道民税(第2期)・国民健康保険税(第3期) 9月30日(火)
 国民年金保険料は忘れずに納めましょう
 本人の確認をさせていただきます
   〜10月1日(水)から婚姻や養子縁組などの戸籍届出の際に〜
 農業委員会だより
 公営住宅入居者募集
 野犬掃とうのお知らせ
 8月の届け出(7.26〜8.25受付)
 譲ります譲ってください



保健・医療
 
子育て支援センター情報
 
健康の散歩道〜健康長寿で 老化に負けないからだをつくりましょう



 10月の保健衛生カレンダー
 
パパママ教室

p24-p27
277KB

p28
50KB

p29
280KB

 

 ■みんな集まれ!18,300人 〜 Smile Plaza

今月のすまいるさん 〜 平川 正規さん
すてきな仲間たち 〜 芽室寶生会(めむろほうしょうかい)
白樺高校新聞局 〜 『野球の応援団長を務めて』
ぼくのわたしの夢トーク 〜 上美生小学校
この人に注目!〜野村 伸三さん(芽室自動車学校長)



MOVE 〜 まちの動き
ふれあいトーク開催される
嵐山を蛍の里に・・・

p30-p31
203KB

p32-p33
187KB

 

 ■大地くん 〜 まちの教育情報

教育のお知らせ
 ハロー!ジョシュです。
 文化・芸術鑑賞支援のお知らせ
 町民文化展のお知らせ



 秋の文化賞等・スポーツ賞等の推薦を受け付けています。
 ふるさと歴史観情報

p34
329KB

p35
338KB

教育の視点 〜 開講します!パソコン教室
 パソコン教室の概要
 現在は、一般家庭へのパソコン普及により、パソコンを目にしたり触れる機会が多くなり、町内の小・中学校でもパソコンを使った授業を実施するようになりました。
 また、文章や年賀状の作成、インターネットでの買い物・電子メールのやりとりも一般的になってきました。
 こうした状況を踏まえ、パソコンに興味のある方、パソコンを覚えたいがきっかけがない方等を対象に公民館でパソコン教室を開講することとなりました。
 10月から始まります
 パソコン教室は、平成13年度及び14年度に中学校等を会場に実施した「IT講習会」が大変好評でしたので、今年度からは公民館の視聴覚室に常設のパソコンを20台設置し、公民館講座として実施することになりました。
 パソコン教室メニュー
 今年度は6種類のコースを用意し、それぞれコースごとに1回から3回、全14講座を開催して、より多くの方に受講していただけるようにしました。また、受講対象者は、町内にお住まいの成人が対象となり、1講座の定員は20人です。


p36
275KB





p37
237KB

公民館情報
 第18回全十勝写真公募展芽室移動展
 大正琴教室(託児あり)
 ガリ版アート教室
 パソコン教室
  ・初歩のパソコンコース(その1)

  ・初歩のパソコンコース(その2)
  ・楽しくパソコンコース(その1)

スポーツ情報
 第30回町民ハイキング
 秋季町民テニポン大会
 第30回町民水泳大会

図書館情報
 図書館の映画会
 おはなし会
  ・日曜おはなし会 (9/21.28 10/5.12) 図書館幼児コーナー
  ・水曜おはなし会 (9/17 10/1.15) 図書館視聴覚室
  ・おやこっこおはなし会 (9/20 10/25) 図書館視聴覚室
 図書館の展示
  ・9月1日〜29日 たんぽぽの会作品展
  ・10月1日〜30日 物語の国はいま・・・

p38
333KB

p39
305KB

p40
363KB

 

 ■各種団体のお知らせ


町内会通信
 ・『うみとやまのふれあい交流会』終わる



ストップ・ザ 悪徳商法
 ・個人事業者の方、契約は慎重に
くらしのたより
 ・活発なサークル活動



芽室交番だより
 ・少年の家出の防止と少年犯罪の防止
 ・薄暮時間帯の高齢歩行者の保護
 ・車上ねらい、部品盗が多発!



地域安全ニュース
 ・給油所荒らされる
 ・車内からカメラ等盗まれる
 ・ひったくり発生

p41
96KB

p42-p43
165KB

p44
348KB

p45
315KB

 

 ■町長室から 〜 芽室町長 常山 誠

町民検討会議の説明責任について(全文掲載)
 8月25日開催の「第2回自主・自立のまちづくり町民検討会議(松久恭治会長・委員30人)の内容について、「委員として参加している町長ら特別職4人と町議3人の立場をめぐり混乱した。一般町民委員の大半が町長・町議らを『オブザーバー的参加』とすべきであるとしたのに対し、町長らは『一委員としての個人参加』を主張し、議論の末、町長が持論を押し切った」と一部の新聞で報道されました。
 この記事を読んだ数人の町民から「町長らはなぜ委員参加にこだわったのか、説明責任を果たすべきだ」との指摘を受けましたので、理由を説明します。
 この町民検討会議は、今後一層厳しさを増す町財政事情の中で、仮に合併の道を選ばないで、本町が自主・自立のまちづくりを目指すならば、どんな思い切った方策を講じていかなければならないかを検討するため、町民、議会、行政各分野の関係者が一同に会し、お互いに知恵を出し合う議論の場として、町が呼び掛け設置したものです。この設置に当たっては、会の目的・メンバー構成・会議運営の予算など基本的事項は、町民代表の最高意思決定機関である町議会に提案・説明し、審議を経て全会一致で議決された、極めて重いものです。
 ところが、一部の委員から「行政と議会選出の委員は、会議の構成委員という立場でなく、町民委員が質問した事項に答えるオブザーバー又はアドバイザーとして参加してはどうか」との提案がありました。
 私としては、町議会への説明経過と全会一致で議決を頂いたという重みを踏まえ、会議を一時休けいし、会長・3議員・私・助役が対応策を話し合いました。その結果に基づき、会長から「委員構成について一部意見の相違もあるが、最終的に議会、行政側委員も基本的には個人の立場で参加し、自由かっ達な意見を出し合い、自立のための具体策を出して頂きたい」と会議に図り、最後には、1人の反対を除き、他の委員の了解を得たものです。
 報道では、あたかも私1人が独断で物事を決めたような誤解を受ける内容になっていますが、そうではありません。紙面が限られていますので、十分意を尽くせない面もあります。詳しい経過は、町のホームページで今月下旬公開の会議録をご覧ください。

p46
339KB
これまでの 『町長室から』 はこちらのサイトでご覧になれます