今月号に戻る
 ■4月の表紙

合併検討最前線
  大胆予想!!私たちの生活にこんなことが・・・
ホットボイス
  「病院医師の短期交代はやめて!」ほか
教育情報「大地くん」
  教育の視点「めむろの図書館」
特集
  平成15年度まちのお金の使い道
   「もっと知りたいわたしたちの仕事」

p01
表紙
255KB


p03
目次
183KB


 

 ■旬の人

町内会でも「防災計画」を
            〜緑町東町内会長 田中 一雄さん
 緑町東町内会は、独居老人や老夫婦世帯といった高齢者が多く居住している町内会です。災害発生時に地域内の社会的弱者と呼ばれる人たちの被害を最小限にとどめ、命や財産を守ろうという思いが今回の「緑町東町内会防災計画」策定のきっかけです。
 将来的には、行政としっかりした連携も取れるような体制づくりをしていきたいと思っていますが、まずは町内会加入者にきちんと徹底できるかが課題であり、町内会だよりなどを利用して周知させていきたいと考えています。 

p02
91KB

 

 ■合併検討最前線〜大胆予想!!私たちの生活にこんなことが・・・〜

行政サービス低下と住民負担増!!
 全国の市町村を揺るがす「市町村合併問題」。問題の解決には、住民の関心と議論が重要だ。合併してもしなくても町の財源は減り、行政サービスの低下と住民負担増は近い将来必ず起こる。
 今後の”まち”はどうあるべきか?どこまで「痛み」に耐えられるのか?身近なことからもう一度考えてみよう。
注意
 このシミュレーションは、地方交付税が仮に30億円まで大幅に減額されたとき、住民生活に密着した行政サービス(事業)や住民負担に置き換えるとどんな影響があるのか想定したものです。
 したがって、一部断定的な表現をしていますが記載のとおりとなるものではありません。
 また、シミュレーションに関するお問い合わせは
 総務部企画財政課企画調整係(TEL62-2611<内線221・222>/FAX62-4599/Eメールアドレス:k-kikaku@memuro.net)までお寄せください。


地方交付税が38億円から30億円に減額されると財源規模は?

収入が減ると目的別の費用は?



減額(想定)後の予算は、何年前の予算に相当するのか?



シミュレーション(想定)

 ・議会費



 ・民生費



 ・農林産業費
 ・商工費



 ・土木費



 ・教育費
 ・職員費



 ・各種委員の報酬はこうなる(抜粋)
 ・町民活動への支援はこうなる
 ・公共施設の維持管理(建物)経費はこうなる



 ・事業費補助はこうなる
 ・団体補助はこうなる
 ・収入を確保する方法

p04-p05
78KB

p06-p07
307KB

p08-p09
330KB

p10-p11
206KB

p12-p15
484KB

p16-p17
216KB

p18-p19
238KB

p20-p21
32KB

p22-p23
394KB

p24-p25
320KB

 

 ■Hot Voice 〜 わたしの声を聴いてください

病院医師の短期交代はやめて!(無記名)
 公立病院のことでお願いがあります。4月から婦人科の先生が異動になると知り、残念に思っています。
 外科や内科の先生は変わっても、なじみの先生がいらっしゃり安心できます。しかし、婦人科の先生は来てくださっても、すぐまたいなくなってしまい、受診のたびにこれまでのことを話さなくてはならず、治療の方法も先生によって変わってしまいます。
 今の先生は優しく、親身に話を聞いてくれて安心できました。公立病院に引き留めてくださるようお願いしたいのです。
 清水や新得など遠方の人も一番近い公立病院で治療できることは東の方まで出て行かなくても良いので助かると思います。
 しかし、先生がたびたび変わるのであれば、わざわざ、遠くまで行くこともあるのではないでしょうか?他町の方のことまで考えるのは大変でしょうが、一番近い病院で受診したいものです。
お答えいたします 公立芽室病院庶務課庶務係
 当院をいつもご利用いただき、ありがとうございます。
 医師の短期間での交代につきましては、ご指摘のとおりで心苦しく感じています。
 当院の医師確保は、学会参加などで医師が不在の際に、代替医師確保の必要性などから、大学医局からの派遣に頼っている状況であり、医局の事情を優先せざるを得ない状況です。
 道内では医師が引き上げられる病院がある中で、町としても、医師確保については、町長をはじめ院長も自ら大学へ要請していますが、現在のところ厳しい実態となっています。
 今後も町民の皆様のご要望に応えられるよう努力を続けて行きますので、ご理解をお願いします。
 なお、今月号の特集記事「平成15年度まちのお金の使い道(103ページ)」には、病院のコラムも掲載しました。ぜひご覧ください。
有料ごみ袋に交換できますか?(23歳・主婦)
農村環境保全はそれぞれの意識から(一農業者)
嵐山の『味』が残念でした(30代・主婦)
各種委員の誌上公開を求む(無記名)
公共交通機関を整備してください(40代・主婦)
インターネット議会中継に思う(70代・男性)

p26-p29
133KB

皆様から HotVoice へお寄せいただいた、ご意見・ご感想について、芽室町役場が責任を持ってお答えします
 

 ■芽室町機構改革〜 4月1日から課の配置が変わりました。 〜



 町では機構改革により4月1日から行政組織の一部を改正しました。これに伴い、各課の配置などが変更になりましたので、お知らせします。





 なお、職員配置図(平成15年4月1日現在)も併せてお知らせします。


p30-p31
384KB

p32-p33
363KB

p34-p35
36KB

 

 ■MOVE 〜 まちの動き

支えあう地域づくり 3/8
派遣交流、中止へ 3/11
子育ての活動に理解と関心を 3/21
 「子どもフェスタ」が健康プラザで開催され、多くの親子連れが会場を訪れました。民間の子育て団体や行政が行なっている活動を多くの町民に知ってもらい、子育てネットワークづくりに役立ててもらうことを目的として、初めて開催されたものです。
 小動物とのふれあいコーナーやカプラで遊ぶコーナーが特に人気で、子どもたちもとても楽しそうに遊んでいました。
経済の発展に期待 3/15
地域活動の拠点へ 3/24
障害者の作品展示 3/24〜26
新任医師が着任 4/1

p36-p37
116KB

 

 ■みんな集まれ!18,300人 〜 Smile Plaza

すまいるモニター募集
譲ります・譲ってください
さわやか朝市出店者募集
愛食めむろ料理コンテスト(料理レシピ紹介)〜かぼちゃ大学

ぼくのわたしの夢トーク 〜 芽室小学校
あつまれこどもたち「KIDS FILE」 〜 中央保育所のおともだち
今月のすまいるさん 〜 箕浦 伸雄さん
 箕浦さんは新祥栄町在住で、現在家族3人で暮らしていて、カメラマンとして活躍中です。
 「2年ほど前から、大学生に写真の楽しさを教えています。今の子どもたちの周りには、写真、テレビ、携帯電話までがカラーになり、モノクロ写真に触れる機会がないのでとても新鮮に感じているようです。これからの夢は、小・中・高校生にも写真の楽しさを伝えたいと考えています。また、今年実現できるかどうか分かりませんが、札幌で写真展を開きたいと思っています」と話してくださいました。

p38-p39
116KB
芽室高校生徒会 〜 『十勝生徒会交流会に参加して』
3月の届出
善意に感謝します。

p40
322KB

 

 ■大地くん 〜 まちの教育情報

教育のお知らせ
 就学援助の申請はお済みですか?
 ミズバショウ群生地一般開放
 地域の先生になりませんか?〜地域指導者人材育成バンク登録者募集中〜



 「芽室町市街地域女性の会」会員募集
 集団研修施設「かっこう」の予約はお早めに
 社会教育委員を募集します

p41
291KB

p44
333KB

教育の視点 〜 めむろの図書館 みんなの情報基地
 皆さんは図書館をどのくらい利用していますか。またどのように利用していますか。
 図書館では本の貸出しのほか、ボランティアサークルの協力をいただきながら、各種行事を行なっています。
 人形劇サークル「むぎの穂」 〜 例会 第4土曜日
 手作りの人形で、子どもたちが喜び感動する作品づくりを目標に活動しています。
 朗読サークル「こずえの会」 〜 例会 毎週月曜日(10:00〜12:00)
 老人ホーム・昼食交流会・ふれあい交流館などで高齢者の方々に、好きな本の読み聞かせや対面朗読、昔話や民話の語りをしています。また町総合情報誌「すまいる」の音訳テープづくりもしています。
 布の絵本サークル「ひよこひよこ」 〜 例会 毎週第1、3金曜日(10:00〜11:30)
 趣味を生かして布で絵本づくりをします。
 ブックスタート 〜 赤ちゃんへの読み聞かせ
 読み聞かせのことばとメッセージを添えて絵本をプレゼントするブックスタートをはじめました。
 10ヵ月乳児健診を受けた赤ちゃんとお母さんやお父さん方を対象に、司書から読み聞かせの説明、お薦め絵本の紹介、お話し会へのお誘いなどがあります。ボランティアのみなさんが絵本の読み聞かせを行い、ご家庭での参考にしていただきます。


p42-p43
49KB

公民館情報
 佐々木幸男ペーパークラフト展
 絵画教室
 押し花教室(託児あり)
 『マイプラン講座』のご案内

スポーツ情報
 ゲートボールニュース
 芽室町スポーツ少年団交流会
 温水プールオープンしました

図書館情報
 おはなし会
  ・日曜おはなし会 (4/20.27 5/4.11) 図書館幼児コーナー
  ・水曜おはなし会 (4/16 5/7.21) 図書館視聴覚室
  ・おやこっこおはなし会 (4/19 5/17) 図書館視聴覚室

p45
296KB

p46
289KB

p47
339KB

 

 ■募集 ・ お知らせ ・ 健康

お知らせ
 指定ごみ袋取り扱い店が追加になりました。
 平成15年春の火災予防運動実施
 各種福祉サービスをご利用ください
 楽々バス乗車券の申請を受け付けています
 使用許可申請が必要です
 地場産業の振興を支援します
 農業委員会だより
 あなたは大丈夫?〜ごみ説明会開催
 西芽室ごみ処分場が閉鎖されます。
 ゴールデンウィークの業務案内
 町では4月26日(土)から5月6日(火)までの一般業務を次のとおり行います。一覧表をご参照のうえ、窓口での手続きや施設の利用などにご活用願います。なお、ご不明な点は各担当までお問い合わせください。
 畜犬登録/狂犬病予防注射実施日程



年金
 □シリーズ 知っていますか?国民年金3
 ・国民年金の保険料が据え置かれます
 ・学生納付特例申請はお早めに



保健・医療
 
茶話会を開催しています
 健康の散歩道〜転入してきた方へ
 「看護の日」の催し
 5月の保健衛生カレンダー
 
あなたの食事は大丈夫?なるほど食生活!
 平成15年度公立芽室病院外来診療のご案内《4月1日より》
 平成15年4月1日から病院での窓口負担が変更になりました。


介護
 □平成15年度から介護保険料が変わりました!
 介護保険制度では、3年ごとに、5年を計画期間とする「介護保険事業計画」を策定し、この事業計画に基づき65歳以上である第1号被保険者の保険料が見直されます。
 わたしたちの地域の高齢者が、安心して自立した生活を少しでも長く営むことができるように、わたしたちのまちでは、「どのような介護サービスがどのくらい必要なのか」「適正な保険料負担はいくらになるのか」を見直し、平成15年度から平成17年度までの新しい保険料の基準額(第3段階保険料)が月額3,400円に変わりました。


育 児
 □
行ってみようよ!子育て支援センターへ
 □
お知らせ
  ・育児クラブ会員募集中
  ・ハイハイクラブ15年度前期の募集をします
 □芽室保育所・南保育園の施設解放が変わります
 
募集
 
平成15年度芽室町正職員募集
 森林サポーター募集
 芽室農業小学校児童募集
 ふるさと農業塾入校生募集


p48-p52
90KB

p53
323KB

p54-p57
366KB

p58-p59
56KB

p60
339KB

 

 ■各種団体のお知らせ


町内会通信
 ・『平成15年度のスタートにあたって』



ストップ・ザ 悪徳商法
 ・亡くなった息子に借金が・・・
芽室交番だより
 ・少年の非行、犯罪被害防止
 ・不審者に注意
 ・自転車には、丈夫な鍵と登録を



地域安全ニュース
 ・給油所荒し多発
 ・乗用車盗まれる

p61
254KB

p62-p63
189KB

p64
252KB

 

 ■特集 【 平成15年度まちのお金の使い道 〜もっと知りたいわたしたちの仕事〜 】

 新年度がスタートしました。今月号の特集は、15年度のスタートにあたり『平成15年度まちのお金の使い道』を皆さんにお知らせします。私たち一人ひとりが出資者となり芽室のまちづくりが進められています。町の『仕事』は役場が決めた『仕事』はではなく、私たち町民一人ひとりの声や思いが積み重なった『仕事』です。それぞれの『仕事』の下段には町の担当部署を記載しました。不明な点などがありましたらお気軽にお問い合わせください。
 仕事の分類は、芽室町のまちづくり指針である『第3期芽室町総合計画−めむろ未来プラン(平成8年度〜22年度構想)』の区分としています。『総合計画』の冊子(ダイジェスト版)は無料配布しています。ご希望の方は担当(総務部企画財政課企画調整係 TEL62-2611 内線221・222 役場第1庁舎2階)までお問い合わせください。

p66-p67
47KB

1 自然と人間が共生するまちづくり
 (1)うるおいのある自然環境の保全
 (2)美しい自然景観の保全



2 農業を核とした活力に満ちたまちづくり
 (1)生産性の高い農業の確立
 (2)地域林業の振興


 (3)農業と連携した工業の振興
 (4)にぎわいのある商店街づくり
 (5)広域観光の振興



p68-p70
66KB

p71-p85
345KB

p86-p96
284KB
3 健康で思いやりのあるまちづくり
 (1)生涯を通じた健康づくり
 (2)総合的な医療サービス

p97-p103
490KB
 (3)安心して暮らせる福祉環境づくり
 @地域福祉
p104-p110
350KB
 A高齢者福祉
p111-p116
124KB
 B児童福祉
p117-p123
525KB
 C障害者(児)福祉 D母子(寡婦)・父子福祉 E低所得者福祉 Fウタリ住民福祉

p124-p129
55KB
 (4)充実した社会保障
 @国民健康保険




p130-p134
45KB
4 うるおいのある快適なまちづくり
 (1)北国の快適な居住環境づくり   
 @景観 A住宅
p135-p139
274KB
 B上下水道
p140-p143
441KB

p144-p145
463KB

p146
251KB
 C環境衛生
p147
201KB

p148-p150
204KB
 D公園・緑地・広場 E火葬場・墓地(霊園)
p151-p152
337KB
 (2)安全な生活環境づくり
 @消防 A交通安全 B防災 C防犯 D消費生活
 (3)豊かな地域社会(コミュニティー)づくり


 (4)人にやさしい道路等交通環境づくり
 @道路交通網の整備 A公共交通機関の確保
 (5)情報・通信ネットワークの整備

p153-p161
413KB

p162-p169
338KB

5 個性豊かな人づくりと女性参加のまちづくり
 (1)地域に誇りをもつ幼児・学校教育の推進
 @個性を育てる幼児教育の推進 A郷土に根ざした調和のある学校教育
 (2)多様な学習・交流機会の充実
 @いきいきとした青少年活動の促進  A魅力ある学習活動の推進
 (3)文化とスポーツ活動の推進
 @文化のかおり高いまちづくり  Aスポーツ・レクリエーション機会の充実
 (4)生きがいの持てる共生社会に向かって
 @男女共同参画社会づくり A人権を尊重するまちへ
 (5)国際社会への参加



6 主体的な町民参加のまちづくり
 (1)町民参加の促進
 (2)行政情報の提供
 (3)情報公開

p170-p186
266KB

p187-p191
113KB

 

 ■町長室から 〜 芽室町長 常山 誠

15年度のスタートにあたって(全文掲載)
 町の15年度事業がスタートしました。これに必要な予算総額は197億円で、前年度に比べマイナス14億円、6.6%の減少です。このうち一般会計は95億円で、前年度に比べマイナス10億円、9.7%減少の超緊縮型です。この予算額は15年前の昭和63年度並みの低い水準です。この主な理由は、国の危機的財政事情により、国からの地方交付税が大幅に減少しているからです。
 こうした難しい予算編成を余儀なくされましたが、町民の皆さんの日常生活にかかわりの深い保健・医療・福祉・教育等の分野の予算減額は、最小限度にとどめるよう配慮しました。一方、障害者支援費、病後児保育、医療相談員配置、まちづくり推進、男女共同参画等の新規事業も実施します。
 また、平成12年4月から始まった地方分権制度により、自治体経営は自己決定・自己責任でまちづくりを進めていかなければなりません。そのためには、町民の皆さんや行政の知恵と工夫で、農業など地域の様々な資源を生かした協働のまちづくりが必要です。
 更に、行政経営という観点から申しますと、町民の皆さんは、町の財産の所有者、つまり株主でありますので、まちづくりにも積極的に参加してもらわなければなりません。そのため、私ども行政としても、今後一層、情報公開を進めて参ります。
 その一環として、15年度から新たに、町民の皆さんから、町の要望や苦情などを寄せるホットボイス(年間約300件)と、これに対する町の見解や対応策などについて、町のインターネットのホームページで公開していきます。ただし、他人の誹謗、中傷、プライバシーに関するものは除きます。
 このほか、15年度は、厳しい町財政を乗り超えていくため、まちづくりにおけるこれまでの行政と町民の皆さんとの役割分担についても見直します。言葉を替えれば、各種事業やまちづくりにおける自助、互助、公助などのあり方について、町民の皆さんとともに十分検討していきます。町民の皆さんのご理解とご協力をお願いします。
 

p192
334KB
これまでの 『町長室から』 はこちらのサイトでご覧になれます