今月号に戻る
 ■ 1月の表紙

あなたならどう考える!
  帯広市・芽室町・中札内村法定合併協議会への参加
特集
  新春座談会
   『芽室の明日』を語る


p01
表紙
143KB


p05
目次
111KB


 

 ■あなたならどう考える! 〜 合併是非の判断材料提供には法定協論議が必要 〜

法定合併協議会参加に関する住民意識調査に”はがき”で回答をお願いします
 町では、帯広市・芽室町・中札内村で構成する法定合併協議会への参加の賛否を問う住民意向調査を実施します。
 調査の目的は、住民生活に密着した行政サービスの今後などについて詳細に検討する「法定合併協議会」への参加について、住民の皆さんの現時点での意向を把握しようとするものです。
 この「法定合併協議会」は、合併の是非を判断するためのさらなる情報提供の場とすることを3市町村任意合併協議会で確認しています。
 合併か自立かを問うものではありませんが、”まち”の今後を左右する大切な調査となりますので、町民の皆さんの回答をお願いします。  

p02-p03
69KB

 

 ■旬の人

「初心を忘れてはいけない」それが私の信条です
                   〜 鎌田 光亀さん 〜
 このような素晴らしい勲章を受章できることは想像もしていなかったので驚いています。
 私は昭和40年に就職してから退職する平成8年3月31日までの31年間、試験用家畜の飼養・管理、作物試験ほ場の栽培管理など、研究支援業務に従事してきました。
 勤務しているとき、私がいつも心掛けていたことは「初心を忘れてはいけない」ということです。
 すべてにおいて基本は大切であり、私はその大切さを後輩にも指導してきたつもりです。
 これからも、農業発展のために良い研究が行われることを期待しています。  

p04
24KB

 

 ■特集 【新春座談会 『芽室の明日』を語る 】

 皆さん、新年明けましておめでとうございます。これから、「芽室の明日」と題して、皆さんと町長の座談会を始めたいと思います。
 皆さんが活躍されている分野の現状や課題、そして将来の展望などを町長と自由にお話いただきたいと思います。
参加者の顔ぶれ
 ・大野泰裕さん(祥栄) 有限会社大野ファーム経営
 ・青木 昇さん(愛生町) 芽室青年会議所理事長
 ・桑田朝代さん(幸町) 正木薬局めむろーど店をご主人と経営
 ・明瀬亜希子さん(一心町) 育児クラブ連絡協議会会長
 ・常山 誠     芽室町長

 ・記録 総務部企画財政課広報広聴係

p06-p11
233KB


 

 ■まちづくり検討最前線 〜 芽室町自主・自立構想検討経過 〜

 芽室町では、他の市町村と合併せずに自立する方法を検討するため、町民参加による「自主・自立のまちづくり町民検討会議(以下「町民検討会議」という。)」(平成15年8月1日設置)と、具体的な専門事項の調査・研究を進める組織である「専門部会(総務・住民福祉・経済・教育)」(平成15年9月30日設置)において約5か月んp議論を重ねてきました。
 今後は3月を目標に、議論の結果を最終報告として町民の皆さんにお知らせする予定ですが、今月号では検討経過をお知らせします。ぜひご一読ください。


     ◇芽室町が目指す新しい姿とは




     ◇自主・自立に向けた考え方




     ◇町財政収支0(ゼロ)を目指した模擬試算




p12-p15
319KB




p16-p17
42KB


p18-p19
60KB


p20-p21
131KB

 

 ■ 1月の焦点 【 担当職員の顔触れが変わります。〜2月1日から町職員地域担当制度を一部見直します〜 】

 平成12年7月1日にスタートした「地域担当制度」が4年目を迎えました。
 「地域担当制度」とは、町職員を町内の各地域に割り振り、行政に対する意向や要望ならびに問題などについて、地域とのパイプ役としての機能を果たしたり、地域の活動計画などへのアドバイスと協力ならびに地域活動へ参画したりするなど、住民の皆さんと行政が密接な協働(きょうどう)体制のもとで、まちづくりを取り進めていくことを目指して創設した制度です。このたび、過去3年間における各地域での活動を振り返り、制度全般の見直しを検討し、平成16年2月1日から次のように一部改正することとしました。
 趣旨をご理解いただき、従来にも増して「地域担当制度」をお気軽に活用くださいますようお願いします。
改正のポイント
 1 職員の担当地域が変わります
 2 地域区分が変わります
 3 懇親会参加はご遠慮させていただきます  

p22-p23
45KB

 

 ■Hot Voice 〜 わたしの声を聴いてください

税の納期回数見直しを求む(無記名)
 芽室町はどうして国民健康保険税を6期にしているのですか?
 他市町村では8回から10回なのに、ほかの税と重なると、とても困っています。帯広市などは10回、音更町も扱いやすい。芽室は6回。芽室には住めないと聞きました。何とか納税しやすいように分割してください。
 パークゴルフ場利用料を他市町村と同じにするなら、税金(国民健康保険)も同じ回数にして!できないならその理由をお願いします。
お答えいたします 保健福祉課国保医療係
 国民健康保険税の納期は、これまでは7月から12月まで毎月の6期にて納入をお願いしてきましたが、分割納入などの要望が多いことなどを踏まえ、1期あたりの納入額を軽減した納期の設定として、平成16年度からは、7月から3月まで毎月の9期に改正します。
 また、納期が他の税と重複することについては、町税では固定資産税と町道民税の納期が重複しないよう設定していますが、国民健康保険税の納期を町税の納期と全く重複しないよう設定することはできませんのでご理解願います。
 なお、関連記事を32ページに掲載していますのでご覧ください。

あの人たちに仕事はないの?(無記名)
路線バスの町独自の運行を(『ホットボイスメール』より)
喫煙場所の必要性精査して(匿名希望)

p24-p25
75KB

皆様から HotVoice へお寄せいただいた、ご意見・ご感想について、芽室町役場が責任を持ってお答えします
 

 ■募集 ・ お知らせ ・ 健康

お知らせ・募集
 毎月25日は18時まで、納付書をお忘れなく〜出納業務延
 所得税の還付申告が始まります!
 償却資産の申告時期がやってきました
 平成14年度芽室町環境調査結果公表(悪臭)
 農業委員会だより
 都市計画の案の縦覧が始まります
 市街化調整区域の建ぺい率・容積率が変わります



 4月から公共施設使用料が改正されます
 町税(介護保険料)の納期が変わります
 錦町西行政区が3つに分割になりました
 平成16年度芽室町職員募集
 住宅入居者募集



保健・医療
 健康の散歩道〜『生命(いのち)の貯蓄体操』のすすめ
 2月の保健衛生カレンダー




 季節を食べるヒント



p26-p29
248KB

p30-p33
142KB

p34-p35
339KB

p36
25KB

 

 ■みんなのひろば 〜 集まれ!18,500人(旧 S m i l e P l a z a)

今月のすまいるさん 〜 早坂 剛一(はやさか ごういち)さん
すてきな仲間たち 〜 ヨガサークル



白樺高校新聞局 〜 『社会人講座〜消費者トラブル』
ぼくのわたしの夢トーク 〜 芽室南小学校6年生
この人に注目!〜志田 功(しだ いさお)さん(町立芽室小学校長)
MOVE 〜 まちの動き
第12回ロビー栄養展

p37
108KB

p38-p39
249KB

 

 ■大地くん 〜 まちの教育情報

教育のお知らせ
 芽室町文化講演会
 全町将棋大会参加者募集
 第7回フレンドリーコンサートのお知らせ
 文化賞・スポーツ賞の推薦を受け付けます
 ふるさと歴史館情報

p40-p41
303KB

教育の視点 〜 6ヶ月の舞台塾で学んだもの
 これまでの取り組みと舞台塾
 町民劇団 始動!
 目標に向かって一致団結
 学んだものそして感動

p42-p43
230KB

公民館情報
 リサイクル教室(託児あり)
 手打ちそば教室
 パソコン教室
  ・ワード入門コース(その3)

  ・エクセル入門コース(その2)
  ・インターネットコース

スポーツ情報
 第41回町民スケート大会
 第13回行政区対抗ミニバレー大会
 歩くスキー貸し出ししています

図書館情報
 おはなし会
 図書館の映画会
 図書館の展示
  ・ 1月 7日〜30日 ピクチャーブック展
  ・ 2月 1日〜28日 上芽室なかよしグループ作品展

p44
223KB

P45
231KB

p46
249KB

 

 ■各種団体のお知らせ


町内会通信
 ・『町内会連合会予算のあらまし』
地域安全ニュース
 ・指輪と現金盗まれる
 ・事務所荒し発生
 ・車上狙い発生



芽室交番だより
 ・冬山は装備・計画しっかりと〜冬山の遭難事故防止
 ・危険、迷惑いっぱいの路上駐車はやめましょう
ストップ・ザ 悪徳商法
 ・受取拒否したら・・・通告書が届いた!

p47
39KB

p48-p49
234KB

 

 ■町長室から 〜 芽室町長 常山 誠

今年の町政の主な課題と事業(全文掲載)
 新年明けましておめでとうございます。新しく迎えた2004年(平成16年)が町民の皆様にとって、明るく健康で幸せな1年になることを願っています。

 今年1年、本町の町政にとって予想される主な課題と事業は次のとおりです。
@本町のまちづくりの将来方向として、単独で自主・自立の道を選ぶか、帯広市・中札内村との合併を選ぶか、重大な決断をしなければならないこと。このため、町民・議会・行政が自立と合併に関する様々な情報を共有しながら、慎重に調査検討し、議論を重ね判断していかないければならないこと。
Aめむろまちづくり参加条例、男女共同参画推進条例、環境基本条例が4月以降制定される予定なので、これに基づき町民と行政の協働により一層充実したまちづくりを進めること。
B厳しい町財政を乗り越えていくため、職員数の削減、日常行政経費の節減、各種公共施設使用料の見直し、既存の事務・事業の廃止・縮小・助成内容等の見直しを行うこと。
C道道芽室東4条帯広線の4車線化の本格着工に備え、町が帯広土木現業所の委託を受け、用地買収に着手すること。
D現在の芽室保育所が健康プラザ東側に移転改築され、「めむろてつなん保育所」として2月新装オープンすること。この保育所には、公立保育所としては道内初の病後児保育室が併設されること。
E町内上美生地域で建設を進めていた大型堆肥センターが3月に完成し、4月から良質堆肥の生産を開始すること。

 以上のように、今年も町政にとって様々な重要課題解決への取り組みや事業実施が計画されています。町民や町議会の皆様のご理解とご協力をお願い申し上げます。 


p50
136KB
これまでの 『町長室から』 はこちらのサイトでご覧になれます