今月号に戻る
 ■11月の表紙

特集@
  温故知新
   「商店街変遷記」
特集A
  合併検討最前線
   住民説明会終わる。
焦点
  「新嵐山スカイパーク」
   上半期経営状況公表
ホットボイス
  「無駄で無意味!価値なしすまいる」ほか
教育情報「大地くん」
  教育の視点「めむろの学校給食」

p01
77KB


 

 ■11月の特集@ 【 温故知新 商店街変遷記 】

大惨事
 昭和39年(1964)年3月22日午前1時10分ころ本通の中心街から出火した火災は、89世帯が被災し、被害総額4億2,729万円余りの開町以来の大惨事となりました。
 この出来事に全国各地から1か月ほどの間で2,231万6,343円の義援金と多数の救援物資が寄せられ、被災者の方に配分されました。
 また火災延焼中に近隣町村から消火活動の応援、支庁などの関係機関、市町村からの指導援助など、全道・全国から多大な厚意が寄せられました。
 あの忌まわしいできごとから40年近くの歳月を重ね、復興し、今日の中心市街地が形成されています。
 今月号では、驚異的な復興を遂げた芽室町の商店街の変遷を確認し、現在に至るまでの主な道のりをたどってみましょう。



商店街焼け焦げた
商店街振興の足どり
商業の推移

p02-p03
497KB

p04-p07
263KB


受け継いできた結束力
 ・商工会青年部(松山博行部長 部員43人 昭和42年7月設立)
 商工会青年部は昭和42年の設立以来、今年で35年目の節目を迎えることとなりました。
 私たち青年部は将来に向けて、日ごろの青年部活動やさまざまな人材育成事業を基に、行政・商工会・女性部をはじめ関係機関各位とのさらなる連携を図りながら、できる限りの努力によって地域貢献を実現していきたいと考えています。
 ・商工会女性部(奈良美智子部長 部員63人 昭和43年4月設立)
 ・めむろおかみさん会(岡山美妬椰子会長 部員17人 平成11年6月設立)



新戦略
 ・商工会青年部副部長 江崎 満さん(えざき みつる)
 「プラスワン」とは、今までのサービスより何かもうひとつプラスになることを考え、ハード面ではなくソフト面の充実を目指しています。
 現在のところ具体的な内容は模索中ですが、お客様のニーズを把握する必要性を認識していますので、かなり大規模なアンケートを実施したいと考えています。
 キラリと光る自分たちの「プラスワン」を見つけ出し、商店街の活性化につながるよう期待していますし、実現に向けてこれからさらに検討していきたいと考えています。
商いを守る
 ・古出商店 古出 智枝さん(ふるで ともえ)
 この店は父と母が築いてきた店であり、2人が努力して頑張ってきたからこそ今、私がここで商売ができるのだと感謝しています。父と母が作ってきた人との関係を壊さないように、自分の色を出しながらこれからも頑張っていきたいと思います。
あのときを忘れない
 ・小林 ?さん(こばやし こう)
 昭和39年3月22日に発生した火災で、広範囲にわたり、辺り一面が焼け野原となり、誰もが何をして良いのか分からず、立ち上がる気力すらありませんでした。しかし、私はこの状況から何とかして復興しなければという強い気持ちに奮い立たされました。
 私たちは9月までの半年で、1人の落後者もなく立ち直ることができました。
 現在は、近代的できれいな街並みになりましたが、あの大火があったからこそ今に結びついているのだと感じています。

p08-p09
275KB

p10-p13
231KB

 

 ■11月の特集A 【 合併検討最前線 住民説明会終わる。 】

合併問題への関心今ひとつ〜12会場で参加者延人数は287人〜
 9月上旬から11月上旬にかけて、町民の皆さんや各種団体などを対象に、町内12か所で開催してきた「市町村合併に関する住民説明会」の日程が終了しました。説明会には、町から町長または助役が出席し、町内全戸に配布した検討用資料「FUTURE(フューチャー)」に基づき説明した後、資料に関しての質問や今後の流れなどについて、意見交換を行いました。
 会場によって差がありましたが、出席される方がとても少ない会場もあり、町民の皆さんの合併問題に対する関心度が低い結果が浮き彫りになりました。
 今月号では、これまでの説明会における主な質疑応答や意見を広報します。

p14-p21
251KB

 

 ■11月の焦点 【 「新嵐山スカイパーク」上半期経営状況公表 】

 民間会社委託後の管理運営実態を見る。
会社の概要
 今年4月1日から新嵐山スカイパークの運営は「めむろ新嵐山株式会社」に委託されました。
 めむろ新嵐山株式会社は、町が100%出資している会社で、社長は町長であり、助役・経済部長・総務部長・商工観光課長が取締役になっています。
 町営でなくなったことから、役場職員は全員異動し、支配人を始め全員民間人のスタッフにより運営されています。新嵐山スカイパーク一帯は、国民宿舎やスキー場を含め町民の貴重な財産であり、その財産を守ることが、「めむろ新嵐山株式会社」の重要な責務です。
 このため、町は「めむろ新嵐山株式会社」の経営を監視する義務があり、また「株主」である町民のみなさんに経営内容を知っていただく必要があるのです。
経営内容の報告
宿舎部門の収支

p22-p23
94KB

 

 ■MOVE 〜 まちの動き

懐かしいひとときを 10/18
 ・平成14年度旭川芽室会総会
「お米について」を学習 10/23
 ・芽室西小学校「総合的な学習の時間」
自然を満喫 10/6
 ・しんあらしやま自然観察会
秋の味覚を収穫 10/14
 ・めむろ農業小学校終了式
ふるさとの森づくりのために 10/26
 ・育樹祭

p24-p25
153KB

 

 ■みんな集まれ!18,300人 〜 Smile Plaza

今月のすまいるさん〜休場 美子さん
  『ふるさと芽室が大好きです。』
 「笑顔と元気が取りえです」という休場さんは上美生出身で、現在はご主人と息子さんの3人暮らしです。
 「自分が生まれ育った芽室町が大好きです。芽室町をアピールするためにもイベントを活性化させることが大切ですし、私も今まで以上に頑張りたいです」と最後に語ってくださいました。

p26-p27
202KB

愛食めむろ料理コンテスト(料理レシピ照会)〜ホコホコ和風キッシュ
素敵な仲間達〜芽室町テニポン協会
ぼくのわたしの夢トーク〜芽室小学校6年生
譲ります・譲ってください



白樺学園新聞局
善意に感謝します。

p29
219KB

 

 ■FACE〜THIS MONTH

競技を通じて自分も成長しています。
                  〜飛澤 幸恵さん
 トライアスロンの魅力は、ゴールしたときの達成感と満足感です。競技をしている人、沿道で応援している人、ボランティアで大会に参加している人などすべての参加者が1つになれるような気がするのです。楽しいと言ってもやはりレースは過酷で、体調や天気に合わせて食糧補給場所を変更するなど、さまざまな状況を考えなければならないのですが、完走後は自分がひとまわり成長したような気がするのです。 

p28
38KB
町民の皆さんの温かさに感謝します。
                  〜鈴木 守さん
 芽室町ゲートボール協会では、平成12年から3年間、サハリン州へゲートボールの普及指導に行きました。そして今年、関係機関の援助をいただき、サハリン州から2チームを第16回発祥の地杯全国ゲートボール大会に招待することができました。
 いろいろとお世話していただいた町民の皆様に、感謝を申し上げます。
 ありがとうございました。


 

 ■Hot Voice 〜 わたしの声を聴いてください

親切な対応に感謝します(一主婦)
 先日相談したいことがあり生活環境係に電話をしました。最初は女性の方が出て、その後私の話の内容に合った担当の男性の方に代わっていただきお話をさせていただきました。
 お二人とも、気持ちよく対応していただき、私の話も親身に聞いてくださったうえで、アドバイスをいただきました。おかげさまで私の疑問も解消され「思い切って電話して良かった」と思いました。
 以前も何度か役場の方に電話をさせていただいたことがありますが、人によっては面倒くさそうに対応され、嫌な思いをしたことが何度かありました。でも、今回親切に対応してくださった職員の方には本当に感謝しています。
 今後は役場職員の方全員が町民に対して気持ちよく電話対応してくださるようお願いしたいと思います。
ありがとうございます。。 総務部総務課総務係・住民福祉部住民生活課生活環境係
 感謝の気持ちをお寄せいただき大変ありがとうございます。
 町では、日ごろから職員の接遇研修事業の充実に努め、住民の皆さんをはじめ、数多くの来庁者の方々に分かりやすく親切な対応を目指して取り組んでいます。
 しかしながら、その対応については、まだ不十分な点もあることから、よりいっそうの接遇改善に向けて取り組んでいく考えです。
 今後とも、町行政にについて、ご不明な点やお気付きの点がありましたら、ご気軽に電話などでご確認ください。
無駄で無意味!価値なしすまいる。 (無記名)
雪処理に対する住民モラルの改善を(一町民)
敬老会の配布冊子氏名掲載を要検討(60代・男性)
本通の街路灯に提案があります。(15歳・中学生)
ごみ袋無料配布、新生児限定は不公平(匿名・女性)

p30-p33
128KB

皆様から HotVoice へお寄せいただいた、ご意見・ご感想について、芽室町役場が責任を持ってお答えします
 

 ■Smile[すまいる]モニター会議

日 時   平成14年10月30日(水) 10時〜11時30分
会 場   めむろ駅前プラザ3階女性センターレファレンス室

期を逃さずタイムリーに。すまいる編集の基本姿勢
今後は「ホットボイス」を一般公開していく考えです。
癒しのページは隠し味 学生記事の掲載も有効手法
広報手段はバラエティに。情報共有化をいっそう推進
農村地域と町内会未加入者 配布方法をどう考える!
モニター制度の充実と相互の意見交換の設定を

p34-p37
131KB

 

 ■募集 ・ お知らせ ・ 健康

お知らせ

 納期限のお知らせ
  ・町道民税(第3期)、国民健康保険税(第5期)〜12月2日(月)まで
 第14回上美生地区収穫感謝の集い
 福祉灯油受給申請受付中です
   申請期限は11/29(金)
 農業委員会だより
 公立芽室病院臨時職員募集
 平成15年度芽室町正職員募集
 平成15年度保育所(園)入所(園)児募集
 

育 児
 □
行ってみようよ!子育て支援センターへ
 □
お知らせ
  ・ミニ講座:11月29日(金)
   小さな壁飾りを作ります。
  ・子育て通信が『FAX』で受信できます。


保健・医療
 
ミニドックのお知らせ
 
育児ネットレター〜育児ネットめむろの援助会員になりませんか
 
健康の散歩道〜脳卒中を予防しましょう



 
12月の保健衛生カレンダー
 
げんきめむろ21ニュースB



環 境
 □平成13年度芽室町環境調査結果公表(粉じん)
 このコーナーでは、町の環境状況について公表しています。
 これまで河川(6月号)、大気(9月号)、悪臭(10月号)についてお知らせしましたが、今月号については粉じんについて公表します。来月は騒音について公表する予定です。



 □資源ごみ袋の価格について



都市計画
 都市計画マスタープランの全体構想がまとまりました。
 
芽室町では、都市計画法の改正に伴い、昨年度から都市計画の基本的な方針となる「都市計画マスタープラン」の策定作業を進めてきました。「都市計画マスタープラン」は、町民の意見を取り入れながら策定していく計画であるため、策定にあたり、町民アンケート調査を行い、町民の委員からなる「まちづくり検討会議」と庁舎内の「庁内策定委員会」を組織してきました。
 このたび「都市計画マスタープラン」全体構想(素案〜たたき台〜)がまとまりましたのでお知らせします。
 1 計画策定の背景
 2 「都市計画マスタープラン」の目的・役割
 3 「都市計画マスタープラン」の構成
 4 「都市計画マスタープラン」全体構想(素案〜たたき台〜)の内容
 5 地域別構想の策定について



財政
 平成15年度予算 7億円の財源不足?!
 国の厳しい財政事情から地方交付税は平成14年度と比較し、さらに3億円の減額が見込まれています。また、第3期芽室町総合計画に基づく実施計画では、投資的経費に要する一般財源が現段階で4億円が不足する状況です。
 このことから、芽室町の平成15年度予算は必要一般財源ベースで7億円の不足が見込まれています。


建 設
 □今年の雪捨場はここです。
 □冬期間危険路線につき通行止めとします。
 12/1〜15.3/31
 道路巾が狭く安全通行の確保が難しいため、冬期間西16号〜帯広市境界(西15号)まで通行止めとします。

p38-p42
169KB

p43
67KB

p44
52KB

p45
278KB

p46
100KB


p47
215KB

p48-p49
161KB

p50
128KB

p51
121KB

 

 ■大地くん 〜 まちの教育情報

教育のお知らせ
 ・芽室町文化講演会パートT
  作家 林 真理子氏講演会〜私の描いた女性たち〜
 ・今年度の成人式は平成15年1月12日(日)
 ・子育てみんなでかんがえよう



 ・ハロー!ジョシュです
 ・「しめ飾りリース作り」講座
 ・芽室町文化講演会パートT
  作家 林 真理子氏講演会〜私の描いた女性たち〜



 ・平成14年度 芽室町文化賞スポーツ賞
 ・第3回チャリティーマラソンカラオケ祭り
 ・第20回全町カラオケ大会
 ・嵐山民謡会発表会


教育の視点 〜 めむろの学校給食
 どうして学校給食があるの?
 栄養バランスのとれた学校給食を通して、正しい食事の在り方や食生活習慣を身に付けることを学び、心身の発育・発達や健康の保持増進のために学校給食があります。
 給食センターはどんなところ?
 給食センターでは、1日2,050人分の給食を13人の調理員が、週に米飯を3回、パンを1回、麺を1回作り、毎日3台の給食配送車で各学校に届けています。
 黒田栄養士さんのメッセージ
 これから成長して大人になっていく子どもたちには「食べ物をどう選んで、どのように食べていくか」が将来心身ともに健康に過ごせるかどうかの鍵になると思いますので、子どもも大人も食生活を大切に考えていけたら良いと思います。



 「おいしい芽室を楽しむバイキング給食」ってどんなもの?
 平成13年度から給食センターの改築を機会に地場産品の収穫時期に合わせ、旬の食材を活用した給食を提供することにより、栄養バランスと食生活習慣の大切さを学ぶことを目的として実施しております。
 ある日の給食から
 11月1日の献立(黒大豆おこわ・牛乳・牛肉のカルビー焼き・かに汁・ミニフィッシュ)

p52
247KB

p53
236KB

p56
207KB

p54
268KB

p55
246KB

公民館情報
 リサイクル教室〜古い衣類が帽子に変身!
 ビーズアクセサリー教室
 お店で学ぼう!『WORK、わく体験』
 芽室西中学校吹奏楽部第10回演奏会
 芽室陶芸教室秀作展
 芽室町内児童・生徒作品展

スポーツ情報
 ゲートボールニュース
 サハリン近況
 冬期卓球大会のお誘い

図書館情報
 図書館の展示
  ・11月16日〜29日 布の絵本サークル「ひよこひよこ」作品展
  ・12月1日〜15日 小寺卓矢写真展「北の森物語」
 おはなし会
  ・日曜おはなし会 (11/17.24 12/1.8.15) 図書館幼児コーナー
  ・水曜おはなし会 (11/20 12/4.18) 図書館視聴覚室
  ・おやこっこおはなし会 (11/16 12/21) 図書館視聴覚室
 

p57
234KB

p58
246KB

p59
253KB

 

 ■各種団体のお知らせ

町内会通信
 ・『登別連合町内会の視察研修受け入れについて』
ストップ・ザ 悪徳商法
 ・販売員が次々変わり・・・脅かされて高額な礼服を契約
地域安全ニュース
 ・空巣狙い多発
 ・脱衣場荒し発生
 ・車上狙い多発
芽室交番だより
 ・捜査活動にご協力を
 ・「冬道はゆっくりじわーっと安全運転」
 ・全国地域安全運動の実施

p60-p63
326KB

 

 ■町長室から 〜 芽室町長 常山 誠

農業後継者に花嫁紹介を
 私は毎年、冬から春にかけて楽しみの行事が増えます。その理由は、農業後継者の結婚祝賀
会に招かれる機会が多くなるからです。最近は非婚化・晩婚化が進んでおりますが、サラリーマン
等と異なり、日本農業は家族経営で成り立っていますので、農業後継者には良き伴侶が必要で
す。
ところが近年は、若い女性の方に農業の本質、すなわち大切さ、楽しさ、すばらしさ等が十分理
解されず、農業後継者の花嫁不足が全国的に深刻な問題になっています。
私は道職員時代に農政部勤務が長かったこともあり、全道の農村を回りましたが、芽室町ほど
営農・生活条件に恵まれた地域はありませんでした。道内農村の中には、こうした条件に恵まれ
ず、年間の結婚件数が1〜2人、年によっては0のまちがある中で、本町は毎年15〜20人の実績
があります。この数は全道トップクラスですが、それでも花嫁不足の状態です。
 町民の皆さん、21世紀は食料・農業の時代と言われています。その中で期待されているのが北
海道であり、特に大規模な近代的機械化経営が展開されている十勝農業です。農業は景気等に
左右されることなく、一番安定した産業です。このため、私は結婚祝賀会の祝辞で常に申し上げる
言葉は、「最も将来性のある農業を、天職として賢明な選択をされたお2人に心から祝福の拍手を
送ります」です。
 町民の皆さん、本町の大切な基幹産業の農業に関心のある独身女性をご存知の方は、花嫁業
務の窓口である町農業委員会事務局へ紹介してください。この紹介が縁で農業後継者とゴールイ
ンした場合は、紹介者に町・農協・後継者から総額30万円の謝礼金を差し上げます。町民の皆さ
んのご協力をお願いします。

p64
115KB
これまでの 『町長室から』 はこちらのサイトでご覧になれます