今月号に戻る
 ■1月の表紙

住民アンケート実施
  市町村合併を問う!
特別企画
  新春対談 健康に過ごそう
今月の焦点
  「ごみ有料化」導入正式決定!
ホットボイス特別編集
  「これからの芽室を考える」〜芽室西中学校3年生
教育情報「大地くん」
  教育の視点「芽室の埋蔵文化財」

p01
70KB


 

 ■住民アンケート実施 【 市町村合併を問う! 】

これからの市町村はどうあるべきか?
 「市町村合併」は地方自治の大きな課題として全国各地で盛んに議論されています。
 町ではこれまで、広報誌での特集や合併検討用資料の全戸配布などで情報提供をしてきました。また、9月下旬から11月上旬にかけて町内12会場で「市町村合併に関する住民説明会」を開催し、町民の皆さんのご意見をお聞きしたところです。
 説明会では、出席者から「私たち町民の意見はどう反映されるのか?」「町民としての意思表示の場が必要だ」という貴重な提案がありました。
 町としても、町民の皆さんの現時点でのご意見をお聞きし、今後の芽室町のあり方の参考とするため「市町村合併に関する町民アンケート調査」を実施することとしました。
 アンケート調査は、町内全世帯を対象に実施します。これまでの情報などを参考にしていただき、より多くの皆さんの考えをお寄せください。

 質問内容に基づいて折り込みのホットボイスはがきに回答を記載し、郵便またはFAXで返信してください。(FAX 0155−62−4599)
 期限は1月31日(金)です。ご協力お願いします。


p02-p03
28KB

 

 ■合併検討最前線

 去る12月17日(火)、町議会定例会において、『市町村合併』に関する一般質問がありました。
 今月号の「合併検討最前線」では、そのやり取りの概要をお知らせいたします。
『市町村合併意見交換会』参加者募集!
 町では、町民<公募10人+各種団体の代表20人(予定)>と町長が、市町村合併について自由に意見交換する場を企画しました。
 市町村合併に対するあなたの考えを伝えてみませんか?発言していただける参加者を募集しますのでお気軽にお申し込みください。

p04-p05
37KB

 

 ■特別企画 【 新春対談 健康に過ごそう 】

 私たちの生活において健康に過ごせることは何よりも大切なことです。
 しかし近年、生活環境や社会環境の変化、高齢化などによりその維持は極めて厳しい状況にあります。そこで国では21世紀における国民健康づくり運動として「健康日本21」を、芽室町も「げんきめむろ21」を策定し、一人ひとりが健康で明るく元気に生活できる社会の実現を目指しています。
 新年号では、原利章さん(げんきめむろ21策定委員長)と常山誠芽室町長が「健康」について対談を行いましたので、その内容について紹介していきます。1年のスタートを機に、皆さんも健康について考えてみてはいかがでしょうか。

p06-p13
185KB

 

 ■財政シリーズB 【 どうなる 平成15年度予算 】

 15年度の一般会計予算要求額(12月5日現在)を家計簿の形でお知らせします。
 先月号では、財源不足は歳入歳出の差引で4億円程度とお知らせしましたが、ローンの借入れを最小限に見積もると、約7億円が不足している状況であると言えます。
 今後は、不足する7億円を支出の削減により調整していくこととなります。
 ・総務部長審査が進行中
 現在、各課からの予算要求に対し、総務部長審査が行われています。
 不足する7億円の調整が課題であることから、先に示した予算編成方針の骨子に基づき、支出の削減を中心に作業を進めています。
 この作業は1月下旬まで続き、その後、助役、町長審査を経て2月下旬には予算案が確定し、3月町議会で審議されることとなります。

p14-p15
327KB

 

 ■1月の焦点 【 『ごみ有料化』 導入正式決定! 】

12月議会議決により今年4月1日から実施
 平成15年4月1日から「ごみ有料化」が導入されます。
 今まで使用していたスーパーの買い物袋や市販されている透明・半透明のごみ袋は使えません。家庭から出される「燃やすごみ」・「燃やさないごみ」は、専用の有料のごみ袋(60円〜120円)を購入し、指定日に出してください。
 資源ごみは9種類に分別してください(5種類の資源ごみは色付き指定ごみ袋に入れ、紙パック、新聞紙、・チラシ、段ボール、雑誌類の4種類は、ひもで束ねて出してください)
※2月号は、粗大ごみ・有害ごみについてお知らせします。
※町内会・団体単位のごみ分別説明会を希望される方は、ご気軽に連絡ください。

p16-p17
140KB

 

 ■MOVE 〜 まちの動き

新年の幕開け 1/1
今年も良い年に 1/1
防火の意識向上を 1/5
未来の私へ 12/9
若者の交流の場を 12/12
福祉の拠点へ 12/14
自転車を撤去 12/20

p18-p19
199KB

 

 ■みんな集まれ!18,300人 〜 Smile Plaza

今月のすまいるさん〜野 功恵さん
  『女性も農業経営者の一員です』
 「結婚してからの15年はあっという間でした」という野さんは報徳在住です。
 「私は今、主婦・母親・一人の女性農業者という3つの顔を持っていますが、すべてをこなすためには精神力が必要だと感じています。大変なことも多いですが、友人や同じ境遇の仲間に勇気づけられています。農業は大変だとよく言われますが、どんな職種でもそれは同じだと考えます。ただ、農業の特徴としては、仕事の合間を使って自分なりに自由な時間を過ごせることが可能であり、私はそれも農業の魅力のひとつだと感じています」と話す野さん。
「今は子どもの成長に一喜一憂しています。また、将来、夢を実現させるため、いろいろと勉強中です」と最後に語ってくださいました。

p20-p23
378KB

愛食めむろ料理コンテスト(料理レシピ紹介)〜かぼちゃの辛子マヨネーズ和え
素敵な仲間達〜ダンスサークル
ぼくのわたしの夢トーク〜芽室南小学校6年生
譲ります・譲ってください
白樺学園新聞局
12月の届出
善意に感謝します。

 

 ■FACE〜THIS MONTH

皆さんの役に立てるよう頑張ります〜田中 俊英さん
 芽室町は寒いところですが、住みやすく環境も良いところです。こちらに戻ってきたのも住みやすいことが一番の理由でした。私の希望でこちらの病院にお世話になることができたので、とてもうれしく思っています。
 新しく診療科も増加し、以前に比べてさらに立派になったこの病院で、また皆さんにお世話になりますが、精一杯頑張りますのでよろしくお願いします。 

p22
169KB

周囲の協力があってこその受賞です〜野 克己さん
 授賞式はとても緊張しました。まさか私が、このような立派な賞をもらえるとは、夢にも思いませんでした。人生の中で最高の喜びです。ただ、この賞は私一人が受賞したものではなく、家族や会社の方など皆さんの協力があったからこそ受賞できたのだと思っています。
 これからも、後に続く後輩のために頑張ります。


 

 ■第14回さわやかトーク

 「優しく細やかな生活者視点でのまちづくりへの提言」を求めて実施している「さわやかトーク」。
 女性の声を少しでも多くまちづくりに反映することを目指して企画しているものです。
 14回目を迎える今回は、『男女共同参画社会の形成を目指して』をテーマに8人の方々と意見交換をしました。誌面の都合上、掲載量が限られましたので内容は要約してあります。ご了承下さい。
 ・研修事業をきっかけに自分も家族も意識改革
 ・女性にとって育児は大きなテーマ
 ・日常生活の「男女」の性差とは。
 ・男女共同の精神は「家庭」から
 ・女性が元気なまち「めむろ」を目指して

p24-p27
151KB

 

 ■Hot Voice 〜 わたしの声を聴いてください

あいさつ運動は大人から模範を(岩間 俊雄・77歳)
 もう何年も前のことですが、研修視察で島根県を訪れ、朝、ホテルの前に立っていたときのことです。
 道路の向かいを登校中の中学生が何人かの集団で突然大きな声で「おはようございます」と私たちにあいさつをしてくれました。びっくりしてあわててこちらも「おはようございます」と返礼しましたが、いつになっても忘れられません。
 先日、家の前で除雪をしているときのことです。4・5人の3.4年生の女子児童が登校途中、私に「おはようございます」とあいさつをしてくれるので、びっくりあわててこちらもあいさつ。「寒いでしょう」と言うと、また元気な声で「はいっ!」と返ってきました。
 朝から子どもたちとあいさつを交わして何かすがすがしい気持ちになりました。
 大人の方から子どもたちに声をかける。とても大切なことではないでしょうか。
お答えいたします。 教育員会社会教育課社会教育係
 貴重なご意見ありがとうございました。
 町では、「芽室町の3つの心運動」として、「あいさつ・親切・美化」の実施を推進しています。
 特に青少年健全育成協議会では、毎年この3つのうちの1つをテーマとして、町内の小・中・高等学校の児童生徒から標語・ポスター・作文の作品を公募し、運動を推進しています。
 今年のテーマは「あいさつ」で、最優秀作品は「3つの心運動」の啓発のため、標語やポスターを公共施設などへ掲示するとともに、教育委員会の封筒に印刷するなどして活用しています。
 ご意見にありましたとおり、子どもたちのあいさつに比べ、大人から子どもへするあいさつが少ないことは否定できない実態だと思います。これからも、子どもたちだけでなく地域社会全体に「3つの心運動」を、より一層推進・普及していくとともに、「地域全体で子どもを育てよう」という意識の啓発に努めていきたいと思います。
 今後も、ぜひ、大人から子どもたちへのへのあいさつや声かけをしていただき、あいさつが響き合う明るい町になるようご指導をお願いします。
悪臭解消の具体策を求む。(無記名)
日常気付いた無駄の改善を。(主婦)
食事サービスに感謝しています。(92歳・女性)
できることから始めよう!(33歳・主婦)
町民リンクに大きな時計を(喜多 号・9歳)
町内大規模工事なぜ町外業者が頭。(50代・一町民)

特別編集 これからの芽室を考える
 〜芽室西中学校3年生「総合的な学習の時間」からの提言特集〜
 芽室西中学校(佐々木勝司校長、生徒216人)では、「総合的な学習の時間」を活用し、3年生が「これからの芽室を考える」と題した学習を展開してきました。昨年11月下旬、学習の成果は13班62人からの39項目に上るまちづくり提案として町に寄せられ、去る12月18日(水)、常山誠町長はその提案に対して、芽室西中学校を会場に直接生徒の皆さんと意見交換をしました。今月のホットボイスコーナーでは特別編集として、その概要をお知らせします。数多くの貴重な提案、ありがとうございました。
楽しいお祭りの提案です。(代表:河辺梨沙/班員:東洋貴・坂東由佳・竹澤愛)
農業を守るための提案です。(代表:寺尾伸也/班員:有賀宏幸・鳥本孟宏・堀江芳和)
児童福祉に関する提案です。(代表:西田早希/班員:早苗亜樹・中田真奈美・阪田幸菜・恩田麻也・野崎ちえみ)
障害者のための提案です。(代表:大友咲乃/班員:竹内智香・小林哲也・廣尾聖一・大竹朋之)
環境を守るための提案です。(代表:伊藤加奈/班員:貫田真衣子・栄前田茜)
文化施設建設の提案です。(代表:大橋智/班員:猪俣直希・鈴木みなみ・菅原千草・松岡佳那)

p28-p31
278KB

p32-p35
126KB

皆様から HotVoice へお寄せいただいた、ご意見・ご感想について、芽室町役場が責任を持ってお答えします
 

 ■Smileアンケート集約結果

 このほど、『すまいるアンケート』を実施し、その結果を集約しました。このアンケートは、町民の皆さんに親しまれる情報誌づくりを目指し、幅広い世代からの意見を聴取したものです。今後、この結果を参考に編集していこうと考えていますが、今回はその集約結果を公表します。
 ■調査対象 町内在住の10代〜70代の男女計500人
 ■回 収 率  34.8%(送付数500:回収数174)
 ■調査時期 配布日:12月2日 回収日:12月13日

p36-p37
149KB

 

 ■募集 ・ お知らせ ・ 健康

お知らせ

 所得税の確定申告が始まります
 償却資産の申告
 入札参加資格審査申請受付
 ホストファミリー募集
 国民年金のお知らせ
 農業委員会だより
 
保健・医療
 
家族介護教室参加者募集中!
 健康の散歩道〜『生命(いのち)の貯蓄体操』のすすめ



 
2月の保健衛生カレンダー
 
がん予防講演会



 脳卒中再発予防講演会
 
育児ネットレター


育 児
 □
行ってみようよ!子育て支援センターへ
 □
お知らせ
 □お願い
 雪が積もると駐車場が狭くなることが予想されます。順次奥の方から駐車してくださいますようご協力をお願いします。東4条通は駐車禁止になっています。



都市計画
 □宅地分譲情報
 南が丘第2住宅団地の宅地(1区画)を分譲します。
 お問い合わせ先 経済部都市開発課計画係(内線443)

p38-p39
56KB

p40
75KB

p41
357KB

p42
41KB

p43
69KB

p44
53KB

 

 ■大地くん 〜 まちの教育情報

教育のお知らせ
 参加してみませんか?
 ・造花づくり教室
 ・勤労青少年ホーム講座
 ・全町将棋大会参加者募集
 ・図書館おもしろ文章講座

 第6回フレンドリーコンサートのお知らせ〜町内小中高等学校合同演奏会


 文化賞・スポーツ賞の推薦を受け付けます
 教育委員会では、毎年、芽室町の文化向上・スポーツ振興に功績のあった小中学生の個人および団体(少年文化賞・少年スポーツ賞になります)、高校生以上の個人および団体を表彰しています。
 今年度も、各賞の推薦を受け付けいたしますので、1月31日(金)までにご推薦ください。
 第19回「めむろ柏樹学園主張発表会」

教育の視点 〜 芽室の埋蔵文化財
 皆さんは自分たちの足元に、「埋蔵文化財」と呼ばれるものが存在することをご存知でしょうか。
 これは、私たちの祖先が、これまでどのように暮らし、文化を育んできたのかを知る手がかりであると同時に、次の世代に残さなければならない貴重な財産なのです。
 埋蔵文化財とは
 発掘調査とは


 発掘調査実施の決定
 埋蔵文化財と教育委員会の役割

p45
386KB

p48
365KB

p46
305KB

p47
271KB

公民館情報
 押し花教室(託児あり)
 やさしい絵手紙教室(託児あり)
 芽室柏樹学園作品展
 芽室小学校ジュニアウインドアンサンブル定期演奏会

スポーツ情報
 第8回室内陸上inめむろ
 歩くスキー貸し出しします
 町営スケートリンクオープン

図書館情報
 図書館の展示
  ・2月1日〜15日 布あそび彩あそび 戸塚刺繍作品展
 おはなし会
  ・日曜おはなし会 (1/19.26 2/2.9.16) 図書館幼児コーナー
  ・水曜おはなし会 (1/15 2/5.19) 図書館視聴覚室
  ・おやこっこおはなし会 (1/18 2/15) 図書館視聴覚室

p49
208KB

p50
204KB

p51
217KB

 

 ■各種団体のお知らせ

町内会通信
 ・『うみとやまのふれあい交流事業を終えて』
ストップ・ザ 悪徳商法
 ・過去の被害金を取り戻してあげる!!
地域安全ニュース
 ・空き巣狙い発生
 ・かっぱらい多発
 ・車上狙い発生
芽室交番だより
 ・冬山の遭難防止
 ・飲酒運転みんなで追放!
 ・やめようなくそう迷惑駐車

p52-p55
395KB

 

 ■町長室から 〜 芽室町長 常山 誠

今年の町政の主な課題
 新年明けましておめでとうございます。新しく迎えた平成15年が町民の皆様にとって、健康で幸せな1年になることを願っています。

 今年1年、本町の町政にとって予想される主な課題・事業は次のとおりです。
@本町が国の方針に沿って、合併の道を選ぶか、単独で生き残りの道を選ぶか、重大な決断をしなければならないこと。その判断は、行政や議会だけでなく、全町民で芽室の将来を考えなければならないこと。
A厳しい町財政を乗り越えていくため、町特別職と職員の人件費を初めて減額するほか、職員定数を削減する本格的行財政改革に取り組むこと。また、ごみ処理の有料化、地域生活館や福祉館の有料化など町民の皆様にも負担増のご協力をいただかなければならないこと。
B東芽室地区宅地開発の本格的着工と一部分譲(坪当たり平均55千円)を開始すること。
C鉄南地区にコミセン(地域公民館)と保育所を新築すること。
D一般会計収入の4割以上を占める国からの交付税が、近年大幅に減額されているので、15年度一般会計総額は、14年振りに100億円台を割る超緊縮型にならざるを得ないこと。

 以上のように、今年は町政にとって極めて厳しい課題等に直面しております。町民や議員の皆様のご理解とご協力をお願い申し上げます。

 このほか今年は、議員定数が4人減少し、18人となる町議会議員の選挙が4月27日に予定されています。 

p56
136KB
これまでの 『町長室から』 はこちらのサイトでご覧になれます