今月号に戻る

 ■今月の特集 【 環境を守る大きなカギ『ごみ有料化』を問う 】

『ごみ有料化』を問う
 大量消費社会から循環型社会への転換が加速を増している。最有力の改善策、ごみの減量や分別はまだ十分ではない。今、お金を払わなければごみを処理できない時代に突入している。行政の責任か住民の義務か。真剣に問う必要がある。この大切な環境を次世代へ引き継ぐために、今、環境保全対策が迫られている。
『消費』から『循環』へ
 戦後の高度経済成長を支えた大量生産・大量消費は、産業を飛躍的に発展させ生活を便利にした反面、公害を生み、大気や水質・土壌までも汚染する結果になりました。生産現場からも一般家庭からも大量のごみが発生し、日本の海岸や山間地はごみに埋まる実態となり、今では処分する場所さえなくなってしまいました。容器包装リサイクル法、家電リサイクル法の個別法をはじめ、循環型社会形成推進法が平成12年5月に成立するなど、循環型社会への移行は全国的な緊急課題になっています。『消費』から『循環』へ美徳意識を転換しなければならない時代を迎えているのです。

増え続けるごみ処理予算は、年1億4千万円。減少のめどはたたず・・・。

174KB

ごみ有料化の目的は?
 家庭系ごみの有料化は、一人一人の住民が循環型社会で負担しなければならない労役的負担(分別・生ごみ堆肥化の手間)、心理的負担(透明の袋での排出等)、経済的負担(割高のエコ商品活用等)を自主的に選択し、公平性を確保する手だてです。
 住民生活はすべて一様ではありません。環境保全重視の生活を尊重する住民は、労役・心理的負担を担うのに対し、ごみ処理経費が軽減されます。便利さを追求する住民はその逆ということになります。


ごみ有料化のしくみは?
 有料化には、排出量に応じて料金が増える『従量制』、排出量に関係なく一定額を徴収する『定額制』および『多量の場合のみ』を有料とする3つの方法があります。
 全国的に見ると、家庭系ごみを有料化にしている市町村は35%にのぼり、このうち半数以上の市町村が従量制を採用しています。ただし、市のみで言えば有料といえども『多量の場合のみ』という新方式も採用されつつあります。一方従量制の料金徴収は、有料のごみ袋を市町村が指定する方法が一般的ですが、設定料金は袋の実費程度にとどめてい市町村もあり、こうした場合はごみ処理そのものが有料といえません。
 ごみ有料化を先駆的に取り組み、『伊達方式』と呼ばれるほど全国的にも有名な胆振管内伊達市では、平成元年の有料化開始時点から現在に至るまで、可燃、不燃、大型ごみは従量制を採用しています。可燃ごみは緑色、不燃ごみは黄色の半透明指定袋で排出します。ごみ処理手数料は40リットル60円、20リットル30円と設定されています。なお、大型ごみは1点につき1枚60円の処理券を貼り、清掃センターに電話して収集に来てもらう仕組みです。今ではこの排出方法がほぼ定着しルール違反がほとんど見られない状況だということです。問題点としては、再生資源の缶などが不燃ごみに出されている実例が時々見かけられることだと言います。


94KB

ごみ有料化の実践は?
 ごみ処分場対策としては、減量化が一番の策ですが、減量化の方策は分別収集してリサイクルにまわすことと回収の有料化が挙げられています。伊達市では、有料化の実践でごみ収集量が最大37%減という目覚ましい効果を得た実績を持っています。
 全国で家庭系ごみの回収有料化を実施している市町村は3分1を越えている一方、平成8年に東京都は事業系のごみ収集の全面有料化を実施しました。大都市では初めての有料化で、平成9年からは横浜市も実施に踏み切りました。事業系に加えて埼玉県さいたま市や東京都青梅市のように家庭系ごみも有料化する自治体も出て、ごみ収集有料化の流れは大きく進んでいます。
 しかし、ごみという出口だけの問題とせずに、無駄な物を作っていないか、処理が困難なものを生み出していないかなどの生産段階からの疑問も常に認識しておくことが必要なことでしょう。
ごみ有料化の課題は?
 ごみ有料化反対論の論拠で『不法投棄の増加』は有力です。環境省による調査結果からも有料化実施によりごみが減った自治体のうち、不法投棄が増えたところも半分という実態が浮き彫りになっています。住民の日常性の一こまであるごみの排出行動は、ほんの少しの変化にも対応できない人を生み、不適切な排出や不法投棄を起こします。
 有料化で一時的に不法投棄が増えることはさけることかもしれません。しかし、行政が地域や土地所有者と迅速に連携し、粘り強く対処すれば不法投棄を抑制することは可能でしょうし、それが行政の大きな役割であるはずです。

272KB

『有料化は避けることができないような気がします』

<一心町在住>
阿部 郷子さん
 これだけ、環境が悪化の一途をたどっている今日、芽室町においてもごみ有料化の必要性は否定できないと思います。今後は、料金設定をはじめ、芽室町独自の仕組みや制度について、行政から積極的に具体案を示していただくなど判断材料をもとに、できるだけ数多く協議の場を設定するべきと感じています。
 住民全員が納得する制度をつくることは不可能でしょうが、じっくり考えることができる時間は作っていただき、可能な限り議論を尽くして制度化に移行すべき問題だと思います。
 ごみ問題は、住民一人一人の自覚とモラル無くして解決できないでしょうから、お金がかかるごみ処理を住民のみなさんがどのように考えかが、この制度の大きなかぎになると思います。

『住民と行政の情報共有化がもっと必要だと感じます』

<南が丘在住>
堀江 一さん
 現段階では、消極的ながらごみ有料化に反対です。その理由は大きく二つあり、一つは1市5町村で構成している『十勝環境複合事務組合』が足並みを揃えて実施しなければ有効性が低いということ。もう一つは、地域住民に対してごみ有料化に関する情報提供が不足していて、かつ、この問題について懇談や協議の場が完全とはいえないからです。
 今後の広報誌などで、積極的に情報提供されることを期待していますが、メリット・デメリットや有料化の実施事例の紹介なども欲しい情報のひとつですね。
 情報の共有化に消極的な住民に対し、いかに環境悪化の最大要因であるごみ問題を浸透させるかが大きな課題でしょう。

『お金を払わなければ環境を守れない時代が到来しています』

<役場生活環境係長>
高橋 将英さん
 今までお金がかからなかったものに新たな経費の負担が生じるとなれば、理由はともあれ、ほとんどの人が抵抗を感じるでしょう。現在のごみ処理は、まさにそれを象徴する大きな問題です。ご自身の健康管理にお金がかかるのと同じように、将来、子孫が生活する環境を守るためにも、お金を払わなければいけない時代が到来していることは否定できない事実です。
 ごみの有料化は、全国的に見ても実施に向けた動きが進んでいます。十勝でも広尾・大樹・忠類の南十勝2町1村では、今年1月に、鹿追は単独で3月に、また、池北3町では昨年12月にそれぞれ有料化導入への意志表示をしています。有料化の議論は今後避けて通れない課題ですが、それ以前に、今、環境問題が非常事態に直面していることを一人でも多くの方にお伝えしていくことが求められていると感じています。

55KB



 ■今月の焦点 【 中心市街地住宅借り上げ事業がスタート 】

全国の町村で初、公営住宅に新しいシステム導入
 民間事業者や土地所有者などが、生活に便利な中心市街地で共同住宅を新築し(町が定める基準に合致した住宅の建設費の一部について補助制度があります)、これを町が20年間公営住宅として借り上げ、管理する制度が中心市街地住宅借り上げ事業です。
 高齢者住宅対策や中心市街地活性化・空洞化防止対策として、町村では全国初めての事業実施になります。
制度の仕組み

行政・事業者のメリット・デメリット

メ リ ッ ト デ メ リ ッ ト
行 政 ○中心市街地活性化・空洞防止化が図られる
○利便性の高い中心市街地に高齢者向けの公営住宅が建設できる
○民間資金の活用で初期投資(土地取得費・受託建設費・設計費など)がなく公営住宅が整備できる
○20年間の借り上げ期間終了後に財産(土地・住宅)は残らない
事業者 ○空き家対策の心配が必要ない
○一般的な維持管理は行政に委ねることができる
○20年間の借り上げ期間中は行政から一定の収入(借り上げ料)が見込める
○建設費の一部(住宅共用部分・共同施設・高齢者向け設備)に対して補助がある
○遊休地を活用できる
○建設資金借り上げ期間等の条件により、事業者が直接経営した場合の収入と比較して減少することもある
入居募集 ○「借り上げ公営住宅」の完成は12月以降を予定していますので、完成前に広報誌すまいるや新聞ちらしなどで公募する予定です

101KB



 ■MOVE 〜 まちの動き

トレーシー市訪問団来町
 町の国際姉妹都市・米カリフォルニア州トレーシー市の中学生10人と引率者2人が5月11日に来町しました。この訪問は、毎年行われている国際姉妹都市交流による訪問で、今年3月には芽室町から中学生10人がトレーシー市を訪れています。5月16日には、中央公民館において『中学生訪問団さよならパーティー』が開催され、協会会員やホストファミリーなどが参加。滞在中の思い出などを語り合い、芽室町での最後の夜を楽しんでいました。 (町長室表敬訪問の集合写真)

元プロ野球選手がやってきた!
 檜山管内奥尻町出身で元プロ野球選手の佐藤義則さんが、アットホームめむろを訪問しました。作業所内では歓迎会が開催され、佐藤さんは「これからも頑張ってください」と、通所者を激励しました。通所者からは、野球に関する鋭い質問も飛び出し、佐藤さんが圧倒される場面も。その後、サインをもらたり、記念撮影をするなど楽しいひとときを過ごしました。最後に通所者からお礼として、アットホームめむろで制作した木製の玩具が手渡され、佐藤さんもとても嬉しそうな様子でした。

積極的な活動の展開を 〜 平成13年度おかみさん会総会開催
 めむろおかみさん会が平成13年度の総会を開催しました。事業報告では、昨年度初めての試みとなった元旦『おかみさんの初夢袋』販売をはじめ、東京浅草で開催された全国おかみさん会交流サミット参加などの活動が報告されました。今年度は、岐阜県で開催される『全国おかみさん会交流サミットへの参加』『商店街にぎわい事業の展開』などが提案、承認されました。
設立40周年記念事業の準備を 〜 平成13年度観光協会総会開催
 芽室町観光協会(岡本晴樹会長)が、国民宿舎新嵐山荘で平成13 年度の総会を開催しました。総会には約50人が出席し、昨年度の決算報告や今年度の事業計画、予算が話し合われました。今年度は、町の観光を紹介するポスターとパンフレットを発行、その予算として107万円を計上することとしました。この他、来年実施予定の設立40 周年記念事業の準備を進めることなどが確認されました。
秋がくるのが楽しみだね 〜 めむろ農業小学校 開校
 「めむろ農業小学校」の開校式が、美生の農業小学校ほ場(かっこう南側)で行われました。この農業小学校は、農業を体験して作物を育てる喜びを知ってもらおうと始められたもので、今年で3年目。町内在住の親子32組が参加し、農作業に汗を流していました。
 これから11月まで月1回「登校」し親子で農作業を行い、秋にはジャガイモやカボチャ、スイートコーンなどを収穫します。

349KB

地域担当職員だより 〜 道路標識を補修しました(河北地区担当)
 5月28日月曜日、河北地区担当職員が上関山地区の町道に設置されているスノーポールを補修しました。補修範囲は、町道延長1,100mで、補修の数は22本です。
 除雪などで曲がっているスノーポールの修繕については、地域要望のひとつでもあり、かねてから早期補修を望む声が寄せられていました。地域担当者が自ら補修することで、直接、地域へ貢献するとともにコミュニケーションのきっかけになればとの思いから実施したものです。
地域担当制のご用命はどうぞお気軽に!
 昨年の7月にスタートした『職員地域担当制度』は、地域主体のまちづくりを推進するため、地域の意向や要望を行政に反映させるシステムをつくり、行政と地域住民との密接な協働体制の確立を図ることを目的としています。担当職員は行政と地域のパイプ役として、担当地域への情報提供や地域社会の課題を把握し、その解決策や新たな地域づくりについて、皆さんとともに考え住民と行政のより強い連携を目指します。どうぞ、お気軽にこの制度をご利用してください。
 ■お問い合わせ先 企画調整課 鈴木昇課長補佐(内線221)

56KB



 ■Hot Voice 〜 広報広聴事業

駅周辺の公共駐車場を有料にしては? (一町民)
 駅前と駅東西駐車場を一定時間以上駐車の場合、有料にしてはいかがですか?例えば2時間以上駐車は有料になるなど…。現状は駅前駐車場は20分以内の利用となっていますが、守られていません。
 また駅東西駐車場は、1か月以上も駐車している車や私的に利用する車があります。町民以外の利用もあるので、これら迷惑駐車のために駐車場が有効に利用できません。駐車したくても駐車スペースがない時があるのです。
 無料であるから駐車し易く、その点は良いのですが、逆に目的外の車も駐車する温床でもあります。有料化することにより、これら目的外の車が駐車することは減少することでしょう。
 料金は無人自動システムがあり、これで徴収し、この料金を駐車場の管理・運営費用としてはどうでしょうか。町有財産の有効利用です。利用者に公平に料金を負担し、町財政の負担も減らします。
ホクレン澱粉工場の跡地は何に? (一町民)
 ホクレン澱粉工場の跡地は何になる予定なのでしょうか。乱開発や産業廃棄物処分場になるのではと心配しています。町の分かる範囲で教えてください。
温泉プール使用量改正を望む! (一町民)
 お年寄りの料金に比べると一般料金は高いと思います。料金を下げられないのであれば、1か月単位や年間のフリーパスの値段でも設定してもらえると利用する側は、とてもうれしいのですが…。60歳以上の方だけを優遇しては、若い人には不満です。
 60歳以上の方だって、それなりに経済的な余裕はあるはずです。料金の見直しをお願いしたいと思います。

359KB


339KB


195KB

皆様から HotVoice へお寄せいただいた、ご意見・ご感想について、芽室町役場が責任を持ってお答えします


 ■みんな集まれ!18,200人 〜 Smile Plaza

ぼくの夢・わたしの夢
 今月は、芽室西小学校6年生のお友達の夢を紹介します。
地域安全ニュース 〜 帯防連 (TEL:25-0110)
<車から財布盗まれる>
 5月1日午後6時ころから午後9時45分までの間、芽室交番管内、芽室町東5条10丁目の一般住宅玄関前において、無施錠で駐車中の普通乗用車の助手席に置いてあった財布(現金6万8千円在中)が盗まれた。
<ナンバープレート盗まれる>
 平成12年10月9日午後4時ころから平成13年4月26日午後6時までの間、芽室交番管内、芽室町東芽室北1線の会社敷地内において、かっぱらいが発生した。犯人は、駐車中の大型トレーラーの荷台の上に置いてあったボートトレーラーの後部ナンバープレート、時価1,720円相当を盗んでいる。
<自転車盗まれる>
 4月25日午前8時ころから午後9時30分までの間、芽室交番管内、芽室町東芽室南2線にある自転車置場で、鍵をかけて駐輪中の自転車1台、時価2万円相当が盗まれた。
今月のすまいるさん 〜 伊藤 壽枝さん(東町在住) 『気持ちの強い人に育ってほしい』
 『毎日がとても大騒ぎなんです』という伊藤さんは、現在3児のお母さん。ご主人は十勝管内で2人しかいないアームレスリングの選手です。『最近は夕方まで仕事をしているので、毎日が本当に慌ただしいですね。でも、主人の影響もあり、健康のために、私も週に1度は総合体育館で体を動かしています。また、ときどきプールへ通気持ちの強い人に育ってほしいったり、ジャザサイズなどもしていますよ。夏になると家族でキャンプや登山に行きますね。3人とも男の子なので、こういう経験は子どもたちにも良いのではないでしょうか。』と活動的な一面も。
 将来、子どもたちから手が放れたら、2人で世界遺産などを見て歩きたいですね。あとは以前、書道をしていたので、時間ができれば書道も始めたいです』と、将来の夢の話も。『子どもたちには、自分の弱さに負けない精神的な強さを持った人になってほしいです』と最後に子どもたちに対する思いを語ってくださいました。

143KB

キラリ!この人
『あたたかい歓迎に感謝しました』

加藤 モモ子さん (関山在住・81歳)
 夢にも思わないあたたかい歓迎に心から感激しました。宗教を重んじ自然を愛するバリ島の方々と接し、5泊6日という限られた時間でしたが、心が洗われたような気持ちになりました。
 加藤さんは、過去に中国・オーストラリア・ハワイ・ブラジル・台湾など数多くの海外旅行を経験し、今回も長旅の不安は全くなかったという。『ゲートボールを続けてきたお陰で、海を越えて違う国の人たちとも交流ができ、とても幸せなことだと感謝しています。
 芽室町が「ゲートボール発祥の地」ということを誇りに、この宝物を大切にしていきたいですね』と目を輝かせる。
『ゲートボールは芽室の貴重な財産です』
土屋 繁之さん (高岩在住・82歳)
 真夏の暑さを一足早くインドネシアで実感してきました。連日35℃を超える気温なのですが、小さな島には自然樹林が豊富で、木陰に入るとさわやかな涼しさを感じることができました。快適な環境でしたね』と振り返る。『バリ島では、ゲートボール競技者の世代が日本とは大きく違いびっくりしました。向こうでは20〜40代の年齢層が主力です。われわれの子どもや孫の年代が、競技人口の中核を担っていることには本当に驚きましたね。「ゲートボール発祥の地」ということもあってか、現地での歓待ぶりはとても喜ばしい限りでした』とほほ笑む。

108KB



 ■クリーンめむろ大作戦

環境豆知識 〜地球温暖化
 地球は太陽からの放射エネルギーによって暖められ、その一部を宇宙に放出することで、冷却されています。地表面の温度は、このエネルギーの出入りのバランスによって決まりますが、その際に大きな役割を果たしているのが大気中の二酸化炭素や、メタンなどの「温室効果ガス」と呼ばれる気体です。温室効果ガスは地表から放出された赤外線を吸収し、その一部を再び地表に放射することで、地球の温度を生命の維持に適した状況に保っています。
 しかし、19世紀以降、人間の活動が活発化し、二酸化炭素などの排出量が急激に増加したことにより、大気中の温室効果ガスの濃度が高くなってきました。この結果、大気に蓄えられる熱が増加し、地球の温暖化を進行させているのです。(二酸化炭素などの気体が温室のビニール又はガラスの役目を果たし、温度を外に放出しない状況をいう)
 このままでいくと、2100年には地球の平均気温が2〜5度上昇し、海面が約100〜150p上昇するまた、気候変動により、洪水が多発する地域と干ばつが続く地域が発生したり、突発的な自然災害の激化等と共に、マラリヤなどこれまで熱帯にしかなかった病気の蔓延、海面の上昇による国土の水没、農作物の収穫量の変化等が地球規模で生じることが予想されています。日本でもここ100年の間で、すでに海面は10〜25p上昇しているという報告がなされています。
 それでは私たちが具体的に何を実施し、どのくらいの効果があるかといいますと、具体的に次の3つをあげます。(道民1人当たり、1年間に削減できる量)
 @節電・節水による排出量の削減では、117s/年と言われています
  (特に、暖房温度を20度以下にする。暖房機器の使用時間を1時間減らす)
 Aエコドライブの徹底による排出量の削減では、78.5s/年
  (自動車の利用を減らす、急発進・急加速を止める)
 Bごみの減量とリサイクルによる排出量の削減では、94.6s/年
  (ごみの量を1週間に5s減らすと、62.4s/年という数値が報告されています)
事業用焼却炉の無料一斉回収をします
 町では今年度、事業用焼却炉の一斉回収を実施します。工業団地の環境保全にもなりますのでぜひ、ご協力をお願いします。
 □回収日程 6月25日(月)・26日(火) ※回収個数により、日程が多少変わる場合があります。
 □申込期限 6月22日(金)
 □お申し込み・お問い合わせ先  商工観光課工業振興係 (内線145)

コンポスト使用説明会
 密閉容器を持っているが、においが出るため使用していない方、使用方法が分からない方は、申し込む・申し込まないを問わず参加してください。
 1.生ごみ密閉容器  EMボカシ
 2.個人負担  1,000円
 3.容器引渡  6月28日(木)
 4.予定個数  200個
 5.申込締切日 6月22日
 6.使用説明会 6月28日 14時・19時 役場地下第2会議室
 7.申 込 先  各地区の厚生部長(環境部長)・役場住民生活課生活環境係
 8.お問い合わせ先  住民生活課生活環境係(内線113・118)

184KB



 ■募集 ・ お知らせ ・ 健康

お知らせ
 □芽室町上美生やまなみプラン宅地 8区画を分譲
 □農地法の各種申請は毎月10日
 □農村部一般家庭の防火診断を実施します
 □7月15日は会長記念式典
 □古い消化器にご注意ください
 □国民年金には『免除制度』があります
 □7月から水道検針票が変わる!
 □市街地保育所を(園)を解放しています
 □無料貸し出し自転車スタート
 □道路の通行規制をします

359KB

イベント
 □女性のためのセンスアップ講座各種
 □伏見岳山開き・町民登山会
 □ふれあい交流館まつり
 □青空即売会を開催します
募 集
 □町立芽室病院臨床検査技師募集
 □臨時事務従事者募集
 □夢のふるさと森づくり実行委員募集
健 康
 □ミニドックのお知らせ
 □子宮がん検診のお知らせ
 □乳がん検診のお知らせ
 □今月の保健衛生カレンダー
 □健康の散歩道 〜 痛みもなく進行する歯周病
 □家族介護教室開催のご案内
 □成人歯科検診のご案内

159KB



 ■町立芽室病院だより

今年の新人ナースです

看護婦 吉口 真栄
 今年の4月から看護婦として4階病棟に勤務しています。まだまだ、わからないことも多く業務をこなすのに、いっぱいいっぱいの毎日です。新人看護婦は病棟では一人なので、最初は不安でいっぱいだったのですが「わからないこと不安なことがあればなんでも聞いて!」と先輩看護婦みんなが言って下さるので、私自身としても聞きやすく、学びやすい環境です。新人の私にとって一番緊張する瞬間はやはり注射をするときで、いまだに手が震えることがあります。これから私は看護婦として、患者さんが少しでも自立した生活を送れるよう、快適に気持ち良く入院生活が過ごせるよう関わり、援助していきたいと思っています。どうぞよろしくお願いします。

病院増改築工事完了前に、すでに機能している新しいシステムの紹介
【外来部門】
□診察室入口
 各科診察室入口は、従来カーテンによる仕切りでしたが、患者さんのプライバシーの問題を重視して各入口に引き戸を取り付けました。今後はさらに安心して診察を受けられる環境になりました。 
□授乳室
 小さなお子さんがいらっしゃるお母さん達が、回りを気にすることなく安心して授乳をすることが出来るスペースができました。
□待合コーナー (チャイルドコーナー・畳コーナー)
 外来部門に新しく登場した待合コーナーです。子供達は、靴を脱いでテレビを見たり本を読んだり出来る遊びの空間が出来ました。また、もう一つの畳コーナーですが、足を伸ばしながら雑談も良し、ごろんとねころんで休憩をとるのも良しと一人ひとりが自由に使えるスペースです。

【産婦人科部門】
□陣痛室
 新しい陣痛室が、二部屋出来ました。スペース的にも今までより広くなり、花柄の壁や、大きな窓などオシャレな造りになっています。また、LDRベッド(いざという緊急の時に分娩台に早変わり出来る優れものです。)で家庭にいるような感じで、とてもゆったりと過ごすことが出来ます。
□産科病室内
 各部屋に洗面台もつきました。ベットも木目調で落ちついた雰囲気のセミダブルベットに変わりました。『赤ちゃんとお母さんが一緒に寝ても、ゆったりと過ごすことができて安心』と、お母さんたちから喜ばれています。母児同室の強い味方です。
□産婦人科外来待合室
 南側の窓から沢山の光が差し込みとても明るくなりました。また、ゆったりとリラックスして待っていただける様にカラフルな色合いで座り心地のよいソファーを設置しました。静かな雰囲気と明るさのある待合室です。

『 ダニ 』 〜 外科医長 兼子 稔
 ちょっと病気の話から離れるようですが、今回はダニのお話をさせていただきます。一口に日本語ではダニと言いますが、実は大きく2つの種類に分けることが出来、英語ではそれぞれ区別されています。一つは目に見えない小さなダニで、英語ではmiteと言います。ハウスダストと呼ばれる家の埃などに住み着き喘息やアトピー性皮膚炎の原因になるコナヒョウダニはこの仲間です。そしてもう一つがやや大きいマダニの仲間で英語ではtickと言います。こちらは成虫になると吸血した場合には2pぐらいの大きさになります。
 詳しい内容については、ファイルをダウンロード願います。

301KB



 ■各種団体のお知らせ

町内会通信 〜 北海道町内会連合会総会・活動研究大会に参加して 五十川 正勝さん
 5月30・31日の両日にわたり、札幌市を会場に北海道町内会連合会の総会と活動研究大会が開催されました。活動研究大会では『町民とともに考え、行動する』と題して、ニセコ町長の逢坂誠二氏が講演をしました。その中で特に印象的だったことは、行政の住民に対する情報の公開はとても重要であるということです。自治体の財政事情をはじめ、様々な情報が公開されなければ、地域住民からの有効な意見は乏しくなることが懸念されます。町民に対して、広く行政情報などを公開することにより、初めて町民が町の実態を理解することができるのだということです。幸いにして芽室町では、『台所白書』などで町民に分かりやすく情報が提供されています。これは、とても良いシステムだと感じました。今後ともいっそうの情報共有化が進むことを期待しています。来年度以降も、地方交付税は減額されるようです。市街地町内会連合会も行政に対して可能な限りの協力を推進していきたいと考えています。
警察ミニ広報誌(芽室交番) 〜 犯罪被害者のための各種相談窓口の積極的利用
 事件や事故の被害に遭い警察に届けていない方、家庭内暴力、ストーカー、お子さんのいじめ問題等で悩んでいる方など警察ではあなたからの相談を待ています。
 ○被害者相談  (性犯罪) TEL:0120-756-310  (少年相談) TEL:0120-677-11-
 ○帯広被害者相談室  (性犯罪・少年相談) TEL:0155-26-1800

280KB



 ■大地くん 〜 芽室町教育情報誌

HOW'S IT GOIN ? 〜 英語指導助手ケリーさんの英会話コーナー
 皆さんこんにちは!最近、お天気がだんだん良くなってきて、時間がたつのもはやく感じます。5月は忙しい月でした。多くの人々が、体育祭・運動会の練習を始めたり、庭いじりをしていましたね。
 5月は私にとって特別な月でした。なぜなら、私の故郷であるトレーシーから来た人たちと一緒に過ごすことができたからです。彼らが芽室の町や人々のことを知り、楽しんでいる様子を見て、私も楽しむことができました。トレーシーから来た生徒たちを受け入れてくれたホストファミリーの方々、中学校の皆さんにお礼を言いたいです。サンキュー、サンキュー、サンキュー!!トレーシーの生徒たちは、決してこの経験を忘れないでしょう。
 夏に外国へ旅行に行くのを楽しみにしている人もいることでしょう。今回は、外国の空港に到着したときに聞いたり使ったりする便利な言葉を紹介しましょう。
北海道舞台塾 in とかち 〜 芽室実行委員会だより
 いつもの稽古日には、もうすっかり顔なじみの団員が「おはようございます!」とやって来ます。舞台に立つ基礎を稽古しながら、5月からせりふの稽古が始まりました。まだ正式に配役は決まっていませんが、台本の読み合わせと立ち稽古に入り、緊張の中にも和気あいあいとそして意欲的に稽古が進んでいます。

★劇団 Theater Memuro 稽古予定日
毎月第2・4土曜日・日曜日に中央公民館で行います。
 ・土曜日 午後6時〜9時
 ・日曜日 午前9時〜正午
 5月20日に劇団の名称が『Theater Memuro』 〜 シアター・メムロ 〜 に決定しました。応募された26 点の中から一番人気だったものです。現在、プロの演出家でコーディネーターの高橋聡氏に指導をお願いしていますが、このアクターズ集団がどのように成長し、12月16日の公演にはどんな舞台を皆さんにお見せできるか今から楽しみです。皆さんも、一度稽古をのぞきに来ませんか?

 □事務局・お問い合せ先
  北海道舞台塾 in とかち芽室実行委員会事務局
  芽室町教育委員会 社会教育課
  TEL:62-2611(内線515・516)  FAX:62-7037

75KB

教育の視点 〜 教科書採択(小中学校の教科書はどのように決まる?)
【教科書採択とは】
 教科書の採択とは、学校で使用する教科書を決定することです。公立学校で使用される教科書を決めるのは、その学校を設置する市町村や都道府県の教育委員会です。また、国・私立学校で使用される教科書の決定は校長に権限があります。
【採択方法】
 採択の方法は義務教育である小学校、中学校及び盲・聾・養護学校の小・中学部の教科書については「義務教育諸学校の教科用図書の無償措置に関する法律」によって定められています。
【芽室町の採択方法(共同採択)について】
 市町村立の小・中学校で使用される教科書の採択の権限は市町村教育委員会にありますが、無償措置法という法律により、採択に当たっては「市若しくは郡の区域又はこれらの区域を合わせた区域」を採択地区とすることになっています。芽室町は帯広市を除いた十勝管内19町村とともに共同採択をおこなっています。共同採択を行うため「採択地区協議会」を設け、校長、教員や保護者を含む学識経験者等からなる「選定委員会」を置いて共同調査・研究を行っています。
【芽室町での教科書展示会】
 平成13年度の教科書展示会 (平成14年度から使用する教科書の展示会)
 □日程 6月22日(金) 〜 7月5日(木)
 □場所 中央公民館1階展示ホール
 □時間 午前9時〜午後6時(最終日は正午まで)
【採択の時期】
 採択の時期は、義務教育諸学校用教科書については、使用年度の前年度の8月15日までに行わなければなりません。
【新学習指導要領の導入】
 学習指導要領とは、子供達に全国どこでも同じように学習が受けられるよう学習内容や授業時間等について文部科学省が定めた基準です。平成14年度からの完全学校週5日制移行にともない、学習指導要領が改訂され、授業時間・学習内容に大幅な変更が盛り込まれています。
 小学校課程では、主要4教科(国語・算数・理科・社会)で511時間(6年間)、中学校課程では、主要5教科(国語・数学・理科・社会・英語)でおよそ430時間(3年間)もの授業時間数が削減されます。授業時間数削減により、子どもたちにゆとりを持って学習してもらうことや、新たに「総合的な学習の時間」として、「国際交流」、「情報」、「環境」、「福祉」など今までの教科の枠にとらわれないテーマを学習する時間を設け、子どもたちが自ら学び自ら考える力を養うことなどが盛り込まれています。新学習指導要領は、基礎・基本を確実に習得しようとすることを狙いとしています。(削減された教科内容であっても、子どものレベルにあわせて教えても良いことになっています。)
 来年度使用の教科書については、現在、学習指導要領の大幅改訂や中学生の歴史教科書について、保護者の皆さんをはじめ、世論やマスコミの報道等で強い関心が示されています。教育委員会としましては、広く町民のみなさんに関心を持っていただき、意見が反映される教科書採択となるよう展示会場に意見箱を設置しますので、多くのみなさんのご来場をお待ちしています。

35KB

公民館情報
 □平成13年度 教科書展示会
 □第16回 全十勝写真公募展示芽室移動展
 □陶芸教室(初級)
 □簡単にできるビーズアクセサリー教室(託児あり)
 □現代座公演 「虹の立つ海〜未来からのうたごえ」
スポーツ情報
 □水泳教室の参加者募集
  ・きんぎょ教室(4歳児対象)
  ・めだか教室 (5・6歳児対象)
  ・親子水泳教室(2・3歳児対象)
 □第12回芽室町陸上競技大会参加者募集
図書館情報
 □平成13年度 図書館サークルの活動予定
 □おはなし会
  ・日曜おはなし会 (午前11時〜)  6月17日・24日  7月1日・8日・15日
  ・水曜おはなし会 (午前11時〜)  6月13日・20日  7月4日・18日
  ・おやこっこおはなし会 (午後3時〜)  6月16日
 □図書館の展示
  ・6月1日〜29日 范 千恵子 作品展
  ・7月1日〜15日 岩間 俊雄 「木の器」 展

54KB