町では、町民の皆さんのまちづくりに対する満足度やこれからのまちづくりに対する考え方を把握し、町政に生かしていきたいと考え、平成14年度から毎年「まちづくりに関する住民意識調査」を実施しており、今年が12回目の調査となりました。
  調査は、町民の中から年代や性別のバランスを考え、無作為に抽出した700人を対象に調査票を送付し、調査への協力をお願いしたところ、350人の方から回答をいただき(回答率50.0%)、そのうち132人の方が、町政への要望や今後の町のあり方についてのご意見を自由記載欄に記入いただきました。
  お忙しい中回答いただいた町民の皆さんに心から感謝申し上げます。
  この調査では、「第4期芽室町総合計画」の施策ごとの目標値の現状を確認する質問を設定し、目標に対する進ちょく状況を把握することにも活用させていただきます。
  今回、調査結果がまとまりましたので、ぜひご一読いただくとともに、調査結果についてのご意見、また「まちづくり」に関するご意見・ご要望などにつきましては、随時お受けいたしますので、ホットボイス・FAX・Eメールなどで、お気軽にお寄せいただきたいと思います。

芽室町長 宮 西 義 憲

◆調査の概要

≪調査の目的≫
 これまでのまちづくりに対する住民の満足度やこれからの行政(施策)推進に係る住民の意向を調査する。
 なお、調査は平成14年度から毎年行っているものであるが、この調査では「第4期芽室町総合計画」の施策ごとの目標値の現状を確認する質問を設定し、目標に対する進ちょく状況を把握することに活用する。

≪調査対象者≫
町民から年代・性別のバランスを考慮し、無作為に抽出した700人
(町内全世帯約7,000戸の10分の1)

≪調査方法≫
調査対象者に調査票を送付し、返信用封筒により提出していただいた

≪調査期間≫
平成26年1月14日(火)〜2月3日(月)

≪回答者数・回答率≫
平成26年2月末日現在  回答者数 350人
回答率 50.0% (平成24年度回答率 54.7%)




◆平成25年度まちづくりに関する住民意識調査結果



平成24年調査結果(2169KB)