芽室町役場庁舎建設基本設計者選定プロポーザル審査委員会/芽室町

役場庁舎建設/基本設計者選定プロポーザル/基本設計者用資料

目的

 昭和43年に竣工した現庁舎は、これまで危険箇所などについては、随時修繕を行っていますが、抜本的な構造改修は困難な状況です。現庁舎は建築から48年が経過し、法定耐用年数(減価償却資産)の50年も迫っており、建物等の老朽化やバリアフリー対応への不足といった問題を抱えています。また、庁舎の事務機能は分散していることから、町民サービスや行政効率の低下を招く要因になっています。
 このように、現庁舎は耐震性をはじめ様々な問題を抱え、町民の利便性やサービスの低下、円滑な行政運営に支障をきたしており、今後ますます多様化する行政需要に対応するため、平成25年3月に「芽室町役場庁舎建設基本構想」(以下、「基本構想」という。)を策定し、新庁舎の建替えを決定しました。その後、平成29年3月には、新庁舎等の具体的な機能などをより明確にすることを目的に「芽室町役場庁舎建設基本計画」(以下、「基本計画」という。)を策定し、この計画に基づき、新庁舎の整備を進めていきます。
 設計者の選定にあたっては、「基本構想」「基本計画」を十分に理解し、その方向性に沿った設計を行うことのできる設計者、また、設計の過程において、町民や行政、議会と一体となって、多面的に練り上げる能力のある設計者を選ぶことが重要だと考えています。
 北海道の厳しい気象条件等を熟知し、豊かな発想力と独創性をもった多くの設計者に参加しやすい応募条件等を設定することで、北海道内で活躍する多くの設計者からの応募を期待し、芽室町役場庁舎の設計を委ねるにふさわしい、優れたパートナーを選定するため本要領により設計者選定を実施いたします。 ※6/6様式差し替え 5ページ備考欄を修正
※6/23要領差し替え 9ページ【15-(2) 結果の通知】 日時を修正

設計者審査の概要

名称:芽室町役場庁舎建設基本設計業務プロポーザル
方式:公募型プロポーザルとし、審査は3段階で実施します。
  • 書類審査 参加資格等を事務局において書類審査します。
  • 第1次審査 技術提案書において審査委員会で5者程度を選定します。
  • 第2次審査 技術提案書等のプレゼンテーション及びヒアリング(公開)を実施し、その後の審査で最優秀者及び優秀者を各1者選考します。

参加資格・参加条件

北海道内に本社(店)、支社(店)がある者で、資格を満たしている単体企業または設計共同企業体とします。
芽室町の平成29、30年度における競争入札参加資格者名簿において登録種別「建築設計」に登録されていること。ただし、登録されていない場合であっても、参加表明書等の提出期限までに登録申請をし、本町が受理した場合は参加資格を有するものとします。 (道内市町村統一様式を提出してください。)

設計共同企業体関係(6/6追加)

「建築設計」入札参加資格登録関係(芽室町独自様式)(6/6追加)

技術提案書の課題

  • 課題1 まちの中心部とのかかわりを持った庁舎整備に関する提案
  • 課題2 防災・災害復興拠点としての機能を備えた庁舎整備に関する提案
  • 課題3 省資源や省エネルギーに対応した庁舎整備に関する提案
  • 課題4 周辺環境や景観に配慮したまちのシンボルとなる庁舎整備に関する提案
  • 課題5 庁舎解体に伴う建材リサイクルを考慮した庁舎整備に関する提案
  • 課題6 上記の課題1~5を具体化していくプロセス提案
  • 技術提案書等に係わる質問の回答(7/12公表)(PDF:190KB)

第1次審査

評価基準

評価項目 評価事項
設計事務所の能力 技術者・技術力・主要業務実績・受賞歴
設計チームの能力 管理技術者の業務実績・受賞歴
建築意匠主任担当技術者の業務実績・受賞歴
各主任担当技術者の業務実績・受賞歴
業務の実施方針及び提案内容 業務に対する取り組み姿勢、技術提案書の内容を評価

第二次審査(プレゼンテーション及びヒアリング)

評価基準

評価項目 評価事項
業務実施方針
  1. 業務の理解度、取組意欲
  2. 工程計画、動員計画の妥当性
  3. 業務実施方針の的確性、独創性、実現性等
提案内容 提案内容の的確性、独創性、実現性

設計業務委託等

技術提案書の表現の許容範囲

参考資料

敷地

航空写真(JPG:1.8MB)
航空写真(施設名入り)(JPG:300KB)
斜め写真(航空写真(JPG:1.5MB)
斜め写真(施設名入り)(JPG:850KB)

現庁舎写真

本庁舎正面(JPG:850KB)
第二庁舎正面(JPG:730KB)

既存施設(庁舎等)の図面等

ふれあい交流館正面(JPG:8MB)
ふれあい交流館(南東より)(JPG:7MB)
ふれあい交流館(北東より)(JPG:8MB)

地番現況重図

※上記図面はあくまで参考図であり、配置、境界線、間口距離など正確なものではありません。
※現在、役場庁舎建設用地の測量及び地質調査をしており、基本設計契約時にはそのデータを提供します。

都市計画

新エネルギー

歴史

その他