第3回芽室町自主・自立のまちづくり町民検討会議 録画メニュー
  
日時  平成15年10月6日(月)午後7
  
場所  めむろーど2階 セミナーホール
【町民検討会議トップへ】

【芽室町ホームページへ】

  ※ ご覧になりたい会議内容の摘要欄の『再生』をクリックしてください。
   「自主・自立のまちづくり町民検討会議(録画)」をご覧いただくには、Real Player が必要です。未設定の場合は左のアイコンからダウンロードしてご覧ください。
会 議 内 容 摘  要
開会・会長挨拶 再生( 4分22秒)
自主・自立のまちづくり町民検討会議専門部会
 各正副部会長紹介・挨拶
 ※町民検討会議には、オブザーバーとして出席
再生( 5分15秒)
事務局から第1回専門部会【合同会議】(9/30開催)に提案した
資料1「自主・自立のまちづくり町民検討会議専門部会の目的・役割・組織の構成等について」を説明
@目的、A具体的な役割、B組織の構成・会議、C各部会の構成等一覧
再生( 6分34秒)
事務局から資料2「自主・自立のまちづくり町民検討会議専門部会の具体的な作業手順について」を説明
■専門部会の役割(項目)から見た作業手順
@検討方針・方法等の決定、A町が行っている行政サービスの状況把握(基礎データ収集)、B基礎データに基づき、自立した場合の今後の行政サービスの研究、C財政シミュレーション案の作成(主に総務部会)、D『B・C』の研究結果に基づく「自主・自立構想案」の原案作成(まちづくりの理念、分野・部門別の行政サービスの方向性、長期的な財政シミュレーションなどを網羅する。)
 「芽室町自主・自立構想案」の柱立て(項目)を説明
■「芽室町自主・自立構想案」策定までの作業ステップを説明
■事務事業調整シートの内容を説明
再生(15分22秒)
資料1及び2に対する質問・意見・提言について
@住民自治が強調されているが、町の様々なことを検討するにあたって、「行政サービス」の検討に偏っているのではないか?
A住民のニーズがどのようになって、そのニーズに町が行政としてどのように応えるかという点を加えて検討しなければ、町の事業実施の選択の検討で終わってしまうのではないか?
 将来的に新しいニーズが起きてくるので、現在の事業(約1,350事業)だけの検討では不十分で、将来のニーズへの対応・現在の事業も含めて検討する必要があるのではないか?
B町・議会・住民の立場があるが、「議会」の役割・位置付けが足りないのではないか?それぞれの立場の役割がわかるようにした方がいいのではないか?
再生(10分15秒)
上記の質問に対する回答・町民検討会議の考え方・まとめについて 再生( 2分02秒)
財政シミュレーションについて、中長期(特例措置後15年間)の財政状況の推移を想定し作成するとしているが、合併特例需要に伴う自治体負担の存続は30年程度となっているので、15年間ではなく、20年間とすべきではないか? 再生( 0分58秒)
上記の意見に対する回答
 総務部会(専門部会)で具体的な議論を進め、皆さんからご意見をお聞きして決めていきたい。(20年間で検討していく方向)
再生( 1分37秒)
自主・自立のまちづくりの理念について
資料3−1、3−2「自主・自立のまちづくりの理念」を説明
理念の決め方の提案も含めて説明
再生(10分31秒)
10 「自主・自立のまちづくりの理念」のテーマ・内容及び決め方に対する各委員からの意見(テーマについては、例示したもので決定。) 再生(24分36秒)
11 @今後のスケジュールについて
 次回日程について〜11月中旬を予定
A専門部会の取り進め方について
B自主・自立のまちづくりの理念に対する意見
  「理念」ついては、非常に大切な部分なので、内容を確認のうえ、随時、事務局に修正点があれば連絡し、次回の会議でも検討した方がいいと思うので、委員の意見を集約した「理念」にするための体制づくりをお願いしたい。
閉会
再生( 6分50秒)