みんなで創ろう!  芽室町ホームページへ
 自治基本条例は、『自分たちのまちのことを自分たちで考えて決めていく』ための基本的なルールです。この条例(案)の内容は、町民が主役となった自治(町民自治)を実現するため、町民、町長、議員及び職員の4者における町政運営の基本的な仕組みなどについてまとめた内容となっています。
 町としては、町民の方々による組織[(仮称)芽室町自治基本条例検討委員会]により1年以上かけて検討いただいた内容をもとに条例原案を作成し、広く町民の皆さんの御意見をお聴きし、平成18年12月の町議会に条例案を提案しました。


平成19年3月の町議会で可決され、芽室町自治基本条例がスタートしました!
・平成23年3月の議会において、条例が一部改正(反問権の付与)されました。
・平成24年6月の議会において、条例が一部改正(総合計画の議決権)されました。
・平成25年3月の議会において、条例が一部改正(議会基本条例の制定に伴う変更)されました。
・平成27年3月の議会において、条例が一部改正(町長の責務及び職員の責務に法令遵守を
 追加)されました。
・平成27年12月の議会において、条例が一部改正(総合計画の策定と運用に関する条例の制定に伴う変更)されました。


 町が定める最高位の条例となり「まちの憲法」として位置付けられることから、町民の皆さんもご一読いただき、条例の意義や概要について御理解ください。


 ◎芽室町自治基本条例(平成19年3月5日施行 平成27年12月28日改正)
 *芽室町自治基本条例(条文)(PDF) *芽室町自治基本条例(解説付き)(PDF)
 
担当  企画財政課企画調整係
TEL  0155-62-9721(直通)
FAX  0155-62-4599
e-mail  k-kikaku@memuro.net
 
※町民の皆さんの声を聞かせてください。