ホットボイス

通学路の整備計画を

受理番号 195 受理年月日 平成28年3月30日 分野 教育
タイトル 通学路の整備計画を
内容  雪解けも進み、歩きやすくなってきたので久しぶりに朝のウォーキングにでかけました(3月中旬)。コースはJRの線路をくぐり(通称ねずみトンネル)、芽室小学校や中学校への通学路になっているところです。
 トンネルの入り口からは雪解け水の排水と、除雪の不備・不良から大変歩きづらくなり、子どもたちはよくこんなところを通っているなと思いました。
 冬期間の通学路の安全確保のためにも、排水路と除雪のしやすい通学路の整備を計画してはいかがでしょうか。
発信者 60歳代男性

回答

回答日 平成28年4月5日
内容  この度は、町道の路面状況に関するご連絡、誠にありがとうございました。
本路線は、車両の通行が出来ない路線であり、冬期間の除雪については、歩道の除雪を行う小型ロータリーでの除雪となっていることから、車道除雪のようなきれいな除雪が出来ないため、春先には残った雪が溶け水溜まりが発生しております。
 町としても、このことについては重要な課題と認識しており、3月中旬頃からの気温上昇により、トンネル内や通学路のパトロールを実施し、氷や水溜まりの除去を実施して参りました。
 しかし、このような状態を抜本的に改善するためには、ご要望のとおり、雨水の排水や通学路の安全対策を含めた道路整備が必要と考えております。
 このことから、平成28年度に道路整備に伴う実施設計を行い、平成29年度より道路整備を実施する予定であります。
 整備実施までの間、本路線をご利用の皆様方にはご不便をお掛けいたしますが、ご理解とご協力をお願い申し上げます。
回答者 建設都市整備課建設係(内線:429)
Email:k-kensetsu@memuro.net