ホットボイス

部活動について

受理番号 182 受理年月日 平成28年2月26日 分野 教育
タイトル 部活動について
内容

 ある中学校の冬休みや土日の部活動に、数人の小学生が来て一緒に練習試合に参加していると聞きました。そこには保護者も引率の先生もいないそうですが、双方の学校はわかっていて許可していることなのでしょうか。兄弟が見学することはあると思いますが、小学生が子どもだけで練習に参加しているのは中学校として指導しているということでしょうか。
 部活動は習い事などとは違い、学校行事の一部だと思っていましたので、知人から聞き驚きました。 中学生にとっての貴重な部活動の時間は、中学生のために使ってあげてほしいですし、小学生が保護者も引率者もいない中、体の大きな中学生と一緒に部活動に参加して、もし事故があった場合、その責任は誰がとれるのでしょうか。
 わが子も、知人のお子さんもこの部活動ではありませんが、同じ中学生を持つ親として、部活動の顧問の先生が黙認しているのか、率先し参加させているのか、学校全体として良しとしているのか、いずれにしてもとても不安を感じました。他の部でもこれから行われるのかと思うと心配です。
 小学生への安全の配慮や、中学生にとっての部活動の大切さを理解した教育をぜひお願いしたいと思います。

発信者 無記名

回答

回答日 平成28年5月11日
内容

 生徒の自主的、自発的な参加により行われている部活動については、スポーツや文化及び科学等に親しませ、学習意欲の向上や責任感・連帯感の育成等に資するものであり、学校教育の一環として、教育課程との関連が図られるよう留意の上、実施されているところです。
 部活動における小学生との合同練習・練習試合等の取扱い及び指導者の帯同の状況について、中学校に確認したところ、小学生が中学校の部活動に参加することはあるとのことですが、指導者が帯同せずに練習試合等を行うことはないとの回答がありました。
 より具体的な情報がありましたら、教育委員会まで、お寄せいただきますようお願いします。

回答者 学校教育課学校教育係(内線:513)
Email:k-gakkyou@memuro.net