ホットボイス

公平な除雪を望みます

受理番号 167 受理年月日 平成28年1月21日 分野 暮らし
タイトル 公平な除雪を望みます
内容

 すまいる1月号のホットボイスの方と同じことを長年思っていたので書きました。除雪のことです。私は20年ほど芽室町に住んでいます。住み始めたころは進行方向が年ごとに変わっていたように思いますが、10年前ころからずっとUターンして戻ってようです。
 雪の量を比べると、向かいはいつも少なく、75歳の女性と同じように悲しくなります。灯油で溶かすものも使っていますが、お金もかかります。
 どんどん歳をとっていくことを考えると本当に不安です。町も大変だとは思いますが、公平な除雪を望みます。

発信者 50歳代女性

回答

回答日 平成28年1月26日
内容

 除雪の際は大変苦労をされていることとお察し申し上げます。除雪は道路上の雪を両側に寄せ、車や人の通行の確保を第一の目的としています。除雪車の進行方向を逆にすることができる路線については、反対方向から除雪を行うことがございますが、路線の形状や幅によっては難しい場合があります。また、1月18日~19日のような長時間にわたるまとまった降雪の場合は、車や人の通行が早急にできるよう、効率性も考えて行わなければならず、道路に寄せる雪が必ずしも同量とならない場合があります。今後も、まだ除雪の時期ではありますがご理解とご協力をお願いします。

回答者 建設都市整備課管理係(内線:425)
Email:建設都市整備課管理係