ホットボイス

弔慰費についてなぜ回答を掲載しないのですか

受理番号 160 受理年月日 平成27年12月30日 分野 まちづくり
タイトル 弔慰費についてなぜ回答を掲載しないのですか
内容

 弔慰費についてお伺いする。これで4回目の問いです。
 なぜはっきりしたことを知らせてくださらないのか。何か知らせることのできないことがあるのか伺いたい。
 1件で2万円、また6件で3万円というのは、一町民でなぜこのような違いがあるのか、すまいるではっきりとしてください。
 3回も投稿しても何も知らせないとは、本当に残念でなりません。

発信者 無記名

回答

回答日 平成28年1月8日
内容

 すまいるに掲載するホットボイスは、その月にいただいたホットボイスの中から、より多くの町民の皆さんに関連する内容のもの、季節的なものなどを選考委員会(副町長、企画財政課長、広報広聴係)で選んで掲載しています。
 そのため、すまいるに掲載してほしいという希望をいただいても、要望にお応えすることができない場合があることをご理解ください。
 また、ホットボイスに記名いただければ、ご本人様に直接回答を送付することができます。無記名のホットボイスにつきましても、町のホームページと、年2回作成している「ホットボイス集」で回答を公表していますのでご覧ください。
 今後もお気づきのことがありましたら、声をお寄せ願います。

 なお、弔慰費の差についての回答は次のとおりです。

町では、町民の方が亡くなられた場合、本町からの弔慰として香典や供花をお供えしております。弔慰額につきましては基準を定めて対応しており、町議会議員や、教育委員をはじめとする各種行政委員を務められた方々に対しましては、それぞれの立場において本町行政のために特にご尽力いただいたという理由から、町民の方とは異なる弔慰額を設定しております。
また、名誉町民など広く本町に貢献いただいている方については、別途協議の上、定めます。
 香典額の設定にあたっては社会通念上の範囲などを考慮していることをご理解ください。
【総務課総務係 内線232 ✉soumu@memuro.net】

回答者 企画財政課広報広聴係(内線:227)
Email:k-kouhou@memuro.net

総務課総務係(内線:232)
Email:soumu@memuro.net