ホットボイス

職員の昼休み確保と当番職員について

受理番号 137 受理年月日 平成27年11月30日 分野 行政
タイトル 職員の昼休み確保と当番職員について
内容

 窓口対応に関して思うところがありメールしました。
 その日はどうしても時間が取れず、昼休み(12時半)に窓口を利用しました。窓口に立ったところ、お弁当を食べていた職員の方が気付き、対応してくれたのですが、自分の課の業務を把握していない様子でした。
 昼休みに対応できないのであれば、「昼休み中につき」など看板を立ててもらった方がまだ諦めも付きます。「昼当番」として座っていられるのなら、いつもと同じ対応をお願いしたいです。
 お弁当は交代してからバックヤードなどで召し上がることはできないのでしょうか。別の課でもお弁当を広げている方がいて、庁舎内に入るといろいろな臭いがすることも気になり、業務中なのか昼休み中なのか曖昧に感じました。
 町民としては、どうしても時間が取れず急ぎの用事があり訪ねたとしても、こちらが悪かったのだと思ってしまいます。
 職員の方はきちんと昼休みが確保されることと、担当者がいなくてもその課の当番業務がこなされることを願います。

発信者 女性

回答

回答日 平成27年12月7日
内容

 このたびは、昼休み時間とはいえ、円滑な手続きを提供できなかったことに対しまして、お詫び申し上げます。
 役場内では昼休み時間においても、窓口対応が必要な部署については昼食を交代しながら対応しておりますが、今回は、昼当番の担当者が長時間に亘り電話対応していたため、昼食を摂っていた担当外の職員が対応したことによるものであり、大変ご迷惑をおかけしたところであります。
 昼時間とはいえ、開庁時間内でありますので、事務手続きが滞ってしまうことの無いよう、今後、各担当において対応を検討いたします。
 また、昼休みの食事については、食事をする場所も限られていることもあり、仕事机で食事を摂る職員もおりますが、来庁された皆様から見ると誤解を招く恐れがありますので、この件についても検討していきたいと考えております。
 今後とも、何かお気づきの点がありましたら、ご指摘いただきますようお願いいたします。

回答者 総務課総務係(内線:213)
Email:soumu@memuro.net