ホットボイス

外灯の明かりについて

受理番号 127 受理年月日 平成27年11月20日 分野 暮らし
タイトル 外灯の明かりについて
内容

 数日前に外灯が新しくなりました。
(1)どこを照らすためのものなのか、歩道よりも車道が明るいのは気のせいでしょうか。
(2)また、通りによって1基に2灯だったり、1灯でもとても明るかったりするのはどうしてなのでしょうか。

発信者 50歳代女性

回答

回答日 平成27年11月30日
内容

 (1)ですが、当初設置していた街路灯が老朽化している路線であったため、更新を行いました。歩道が暗く感じる場合があったものと思いますが、街路灯は、安全に車両が走行できるように車道を照らすものとなっており、歩道を照らすことを主たる目的とした構造とはなっておりません。歩く際は恐れ入りますが注意していただきたいと思います。
 (2)ですが、街路灯の種類によっては、2灯取付のあるものや、経過年数、球の種類によって明るさが異なる場合があります。また、球切れ交換の際は、街路灯のタイプに合わせた新しい種類の球に交換していますので、既存のものと明るさが異なる場合があります。
 その他ご不明な点がございましたら、お手数ですが役場までご連絡いただきますようお願いいたします。

回答者 建設都市整備課管理係(内線:425)
Email:k-kanri@memuro.net