ホットボイス

町の子育て支援策にがっかり

受理番号 121 受理年月日 平成27年11月2日 分野 福祉・健康・育児
タイトル 町の子育て支援策にがっかり
内容

 子育てのしやすい町芽室町には、あり得ないと思っていましたが、入所が難しいと言われてきました。兄弟が別々の場所に通っている場合もあるし、帯広を紹介しますなんて聞かされたらがっかりです。
 芽室町の子育て支援なんて口ばっかりですね!

発信者 無記名

回答

回答日 平成27年11月5日
内容

 この度は、本町の子育て支援施策について、ご信頼を損なうこととなり、申し訳ありませんでした。
 現在、児童の年齢によっては、保育所に定員を超える申し込みがあり、施設の規模や保育士の数等を考慮したうえで、定員を超えて入所していただいている状況です。
 兄弟姉妹の申し込みの場合は、保護者の方の負担を考慮し同じ保育所に入所できるよう対応させていただいておりますが、申し込み期間以外に随時で申し込みいただき、既に入所枠がない場合、ご指摘のように稀に兄弟で同じ保育所に入所できないことがあります。
 本町では保育所に入所枠が残っていなく、やむを得ず待機児童になってしまうことを防ぐため、町独自の施策として待機児童対策を行い保育料の助成等を行っています。ご指摘のように、この待機児童対策では、芽室町や帯広市の認可外保育施設をご紹介させていただきますので、保育所への入所申し込みが多く見込まれる年度には、念のため、申し込みされる方全員に待機児童対策の説明も併せてさせていただいております。
 今後は、いただいたご意見を参考に保護者の方への説明方法を検討するとともに、ご期待に沿えるよう、引き続き保護者の方の子育てと就労の両立を支援するため、施策を進めてまいります。

回答者 子育て支援課児童係(内線:537)
Email:k-jidou@memuro.net