ホットボイス

地域によって格差があるのはなぜですか

受理番号 114 受理年月日 平成27年10月21日 分野 福祉・健康・育児
タイトル 地域によって格差があるのはなぜですか
内容

 私は以前農村地区の育児クラブに所属していましたが、市街地との違いを感じていました。
 1つは会費です。市街地が2千円~3千円なのに対して、農村地区が5千円と割高なことです。なぜこのような格差があるのでしょうか。どちらも社協からの助成があるはずなのにと思います。

発信者 無記名

回答

回答日 平成27年10月26日
内容

 このたびは子育て支援に係る御意見をいただき、ありがとうございます。
 育児クラブは自主的に運営されている団体で、会費についても事業内容や構成員数、事業ごとの負担金の有無等に応じ、各団体で決定しています。
 また、幼児を対象とした団体(幼児家庭教育学級)には、一定の活動を実施する要件で、子育て支援課が窓口になって各団体一律の補助金を支出していますが、各団体の会費の額を制限するものではありませんので、会費については各団体の判断となっております。

※社教(教育委員会社会教育課)は、小学校単位の家庭教育学級の補助金窓口です。

回答者 子育て支援課子育て支援係(内線:583)
Email:kosodate@memuro.net