ホットボイス

プレミアム商品券の抽選について

受理番号 108 受理年月日 平成27年10月14日 分野 産業・観光
タイトル プレミアム商品券の抽選について
内容

 プレミアム商品券について今回(10月)の抽選について質問します。
 私の家は5人家族で5人分申し込みました。しかし、当選したのは一人だけでした。そこで疑問に思ったのですが、1回目の商品券販売時に、当たらなかった人に優先券を配ったと新聞にありましたが、何人の人にいくら(金額)優先して配ったのですか?
 それ自体おかしな話(そんなルールなかったはず)ですが、そのせいで当選確率が下がったとすればおかしな話ではないですか。
 すまいるで説明してください。

発信者 男性

回答

回答日 平成27年10月23日
内容

 6月14日に実施した1回目のプレミアム商品券の販売時には、完売の連絡が遅くなったため、長時間お並びいただいたのにもかかわらず、ご購入いただけない方が多数おり、苦情が殺到したため、予約券を発行することとしたものです。予約券は約250人に6,300万円分発行し、北海道の補助事業を活用して、2回目の販売とは別枠で対応しました。
2回目の販売にあたりましては前回の反省点にたち、販売方法等を見直し、また長時間お並びいただくことのないように事前の予約制としたもので、販売総額を超える申し込みがありましたことから、抽選により購入者を決定したものであります。

回答者 商工観光課商工振興係(内線:412)
Email:s-shougyou@memuro.net