ホットボイス

学校区の考え方を改善してください

受理番号 102 受理年月日 平成27年10月8日 分野 教育
タイトル 学校区の考え方を改善してください
内容

 シングルマザーです。4月から小学校入学ですが現在芽室小学区です。祖父母が西小学校区なので、そちらに通わせたいです。(何かあった時に祖父母にお願いするため)
 教育委員会に尋ねたところ「選択区じゃないので無理です。それぞれの家庭で色々事情があるので」と言われました。確かにそうだと思いますが、一人親とそうじゃない家庭では、事情が違うと思います。
 一人親の大変さが全くわかっていない、融通の利かない対応に呆れてます。
 芽小と西小の人数の多さの違いや、一人親の大変さを考慮し、4月までに改善していただきたい。

発信者 無記名

回答

回答日 平成27年10月9日
内容

 新年度の4月に入学されるお子さまの学区についてのご要望ですが、学区については、それぞれお住まいの住所ごとに、規則で定められています。
 お手紙にありました「選択区」については、芽室小学校区の一部(幸町区、柏木町区、北町区、弥生西町区、弥生北町区の一部)において、芽室小学校又は芽室西小学校(中学生は、芽室中学校又は芽室西中学校)に通学することが選択できるよう弾力的な制度を設けているところです。
 また、芽室町内における通学する学校の変更については、「就学指定校の変更」という制度があり、学年によって変更を許可する期間は違いますが、①学期の途中で転居し、転居前の区域の学校に継続して通学を希望、②これから転居を予定している区域の学校にあらかじめ通学を希望する場合、③病気治療又は身体的な理由があり通学が困難な場合等に許可するものです。
 何かあった時のために、おじいちゃん、おばあちゃんがお住まいの芽室西小学校に通学したいとのご要望ですが、この理由だけでは就学指定校の変更は難しいことから、その他の事情等がある場合は、担当までご相談いただきたいと思います。
 なお、10月中旬に、入学通知書・就学時健診のご案内等を送付しますので、入学に必要な手続きをお取りくださいますようお願いします。
 ご不明な点がありましたら、担当までお問い合わせください。

回答者 学校教育課学校教育係(内線:513)
Email:k-gakkyou@memuro.net