ホットボイス

トレーニング室のレイアウト改善を

受理番号 099 受理年月日 平成27年9月29日 分野 文化・スポーツ
タイトル トレーニング室のレイアウト改善を
内容

 総合体育館のトレーニング室をよく利用させていただいています。レイアウトについて意見させていただきます。フリーウエイト、マシン、有酸素運動(ランニングマシン、エアバイク)、ストレッチコーナー(マット運動)に、ゾーンを作って分けてほしいと思います。現在は、フリーウエイトの横にランニングマシンがあったり、ランニングが終わった人が、ベンチプレスをやっている人の横を平気で横切ったりしています。これは、とても危険な配置です。他の体育館(利用者の多い)などから情報収集したりしつつ、レイアウトを考えてみてください。
 あと、朝、トレーニング室へ行くと、バーベルのプレートが片付いていなかったりします。利用者への呼びかけや閉館後の確認をお願いします。

発信者 無記名

回答

回答日 平成27年10月1日
内容

 日頃から総合体育館をご利用頂きありがとうございます。
 総合体育館トレーニング室の運動器具は、利用者の皆さんの意見を取り入れながら、限られたスペースを有効に活用できるよう配置を行ってきた経緯があります。現時点では使用する器具や運動の種類によるコーナー分けといった大きな配置の変更は考えていませんので、施設の利用にあたっては利用者の皆さんも周囲の状況に配慮しながら、安全に利用して頂きますようお願いします。
なお、使用後の器具の片付けにつきましては、掲示物等により利用者への注意を促すとともに、併せて施設管理者による室内の確認も徹底していきたいと考えています。
 これからも施設をご利用頂き、お気付きの点などがございましたら、お聞かせ下さい。

回答者 社会教育課スポーツ振興係(内線:516)
Email:taiikukan@memuro.net