ホットボイス

架け橋カンファレンスについて

受理番号 098 受理年月日 平成27年9月29日 分野 福祉・健康・育児
タイトル 架け橋カンファレンスについて
内容

 すまいる8月号で「読み書きが苦手な子どもたちを応援します」と題して、町内の保育園や幼稚園との架け橋カンファレンスを実施して、引き継ぎを行って入学後は幼稚園、保育所の職員が小学校を訪問するという事業が載っていました。
 とても興味深い内容で有効性を期待する内容ですが、町外の私立幼稚園に通っている子どもたちも、このところ増えてきています。(幼稚教育の多様化が進んでいるためと思いますが)そういった子どもたちにも同様のフォローや対応をしていただけるのか疑問がわきました。回答をよろしくお願い致します。

発信者 無記名

回答

回答日 平成27年10月6日
内容

 芽室町が実施しております「保育と教育の架け橋を創るカンファレンス」(以下「架け橋カンファレンス」という。)にご質問をいただきありがとうございます。
 「架け橋カンファレンス」については、第1段階として、例年10月頃に、主に特別支援学級又は特別支援学校への入級・入学等を予定している児童を対象として実施し、第2段階として、1~2月頃に、新1年生となる児童(年長児)全員を対象とした引継ぎを実施しております。さらに入学後、第3段階として、フォローアップのカンファレンスを実施しているところです。
 ご質問いただきました町外私立幼稚園の児童につきましても、各幼稚園と連携しながら、訪問、電話及び文書による連絡、「幼稚園指導要録」による引継ぎ等を実施しております。
 ご不明な点がありましたら、担当までご連絡ください。

回答者 学校教育課学校教育係(内線:513)
Email:k-gakkyou@memuro.net