ホットボイス

共働きでも安心して子育てできる環境に

受理番号 097 受理年月日 平成27年9月29日 分野 福祉・健康・育児
タイトル 共働きでも安心して子育てできる環境に
内容

 9月号のすまいるに「もっと子育てのしやすいまち」と掲載されていましたが、子どもの学童はなぜ6年生まで拡大されないのでしょうか。児童館よりも責任を持って子どもをみてくれる学童の方が親としては安心できます。共働きをしながら安心して子育てができる環境にしてほしいです。役所の立場での満足ではなく実際に子育てをしている者の立場になって考えてもらいたいです。

発信者 無記名

回答

回答日 平成27年10月6日
内容

 すまいる9月号「もっと子育てのしやすいまち」について御意見をいただき、ありがとうございます。児童福祉法の改正により、平成27年4月から放課後児童クラブの対象者は小学6年生まで拡大されましたが、これは義務的なものではなく、市町村はそれぞれの地域の実情により受入れを行うこととされております。
 芽室町の現状は、建設中の子どもセンターを含め施設の規模から受入れは小学3年生までですが、今後の状況を見て対象学年の拡大を検討いたします。また、平成28年度からは運営時間の拡大を予定しております。
今後も児童館・児童クラブはそれぞれの役割の中で、子どもの放課後の居場所として責任を持って対応してまいります。

回答者 子育て支援課子どもセンター係(TEL:62-9393)
Email:k-center@memuro.net