ホットボイス

写真撮影の目線を広げて

受理番号 077 受理年月日 平成27年8月25日 分野 まちづくり
タイトル 写真撮影の目線を広げて
内容  すまいるの表紙に関することで、毎月個人の子どもの顔にカメラの目線が中心になりすぎ。
 「木を見て森を見ず」では。自然の中で季節の移り変わりをバックに、十勝、芽室らしい情景がたくさんあるはずです。もう少しカメラアングルを広げてください。
発信者 70歳代男性

回答

回答日 平成27年8月27日
内容  広報誌すまいるの表紙の写真についてのご意見ありがとうございます。
 表紙の写真は、すまいるというタイトルに合わせて、"町民の皆さんの笑顔"を意識して撮影するとともに、広報誌を手に取った方が笑顔になっていただけるような表紙にしていきたいと考えています。
 また、芽室町は、素晴らしい自然や景観も多くあり、写真にすると大変魅力的ですが、白黒印刷のため、いかに自然・景観の魅力を白黒でも伝えることができるのかを考えています。
 表紙の写真はいつも悩みながら係員2人で撮影していますので、いただいたご意見を参考に、人物と四季の変化などを考えながら、町民の皆さんが笑顔になってもらえるような広報誌を目指していきたいと思います。
回答者 企画財政課広報広聴係(内線:227)
Email:k-kouhou@memuro.net