ホットボイス

保護者として常識ある行動を

受理番号 071 受理年月日 平成27年8月21日 分野 教育
タイトル 保護者として常識ある行動を
内容  学校行事の保護者の私語が多いのが気になります。本来子どもの姿を見るべきなのに、保護者はしゃべってばかりで嫌な思いをしているのは私だけではないと思います。
 親子レクでもがっくりさせられることもあります。レクに参加せずにしゃべってばかりの母親たち。逆に会話に入れず、一人でポツンの母親を見かけます。親子レクだからこそ交流を深めることが大切なのに。
 PТAで保護者の孤立につながるので、もっと気軽に話かけるべきなのでは。もう少し常識ある行動をとってほしいです。
発信者 無記名

回答

回答日 平成27年8月27日
内容  学校行事・PTA活動にご意見をいただきありがとうございます。
 今回いただいたご意見については、保護者の意識・モラルに委ねるところが大きい問題ですが、保護者には、児童生徒の手本になるような行動をとっていただきたいと考えます。
 また、親子レク等への参加に当たっては、その行事の趣旨をご理解いただいた上で、保護者に参加していただけるように、学校だよりやPTA通信などで周知していただくよう学校及びPTAに要請して参ります。
回答者 学校教育課学校教育係(内線:513)
Email:k-gakkyou@memuro.net