ホットボイス

狭くなっている歩道に疑問

受理番号 070 受理年月日 平成27年8月21日 分野 暮らし
タイトル 狭くなっている歩道に疑問
内容  狭くなっている歩道について質問します。白樺通り(南2線)を芽室から帯広方面へ高規格道路の手前北側歩道が、一部狭くなっています。これはどうしてなんでしょうか。今後歩道幅が広くなるのでしょうか。
 そこだけ狭くなっていて不思議に思うのと、自転車(通学者も多い)や人が通るのに危ないので教えてください。よろしくお願いします。
発信者 無記名

回答

回答日 平成27年8月27日
内容  今回、ご質問をいただきました道路については、北海道が管理する道道 芽室東四条帯広線(都市計画道路3・2・309 2丁目通)となっております。
 ご質問のあった「白樺通り(南2線)を芽室から帯広方面へ高規格道路の手前北側歩道が一部狭くなっている」箇所については、現在、用地買収が一部未完了となっており、継続して用地交渉を実施している箇所となっております。
 今後も引き続き交渉を行い、用地買収が整い次第、歩道の拡幅工事を実施する予定であるため、現在、施工時期等については未定であることを北海道に確認しております。北海道も早期の完了を目指し、利用される皆様の負担が一日も早く解消できるよう事業推進していくとの回答をいただいており、また、芽室町としても、この事業が少しでも早く完成するよう北海道に強く要請してきた一方で、町としても協力してきたものであります。
 この区間の歩道拡幅完成までの期間、ご利用される皆様には大変ご迷惑をお掛けいたしますが、ご理解とご協力のほどよろしくお願いします。
回答者 建設都市整備課建設係(内線:421)
Email:k-kensetsu@memuro.net