ホットボイス

線路付近の環境整備を

受理番号 060 受理年月日 平成27年7月13日 分野 暮らし
タイトル 線路付近の環境整備を
内容 1 駅の自転車置場から線路の間、多くのごみが散乱しています。停車中の列車から芽室の駅はゴミの山…と言われているのではないか心配です。早急な対応お願いします。現地を見てください!
2 肉のカグラから駅にかけて、線路側が雑草が繁り、景観もよくない。年2回位の刈取りを計画的に実行していただきたい。芽室の町はきたない…と言われないように知恵を出してください。すぐやる課の設置も必要。
発信者 60歳代男性

回答

回答日 平成27年7月21日
内容 ご指摘いただきました場所は、JR北海道が管理している用地で、草丈が伸び、ゴミが散乱している状態でありましたので、JR北海道帯広駅に連絡させていただいたところ、7月20日にゴミ回収、7月30日に草刈を行っていただけるとの回答をいただきました。
 JR用地内は、安全管理の観点からJR関係者以外の者が立ち入ることができないとの回答をいただいており、町職員やボランティアが清掃活動を実施することができない場所となっております。
 JR北海道帯広駅からは、何かありましたら直接JR北海道帯広駅にご連絡いただけるようお願いしますとの申し出がありました。
 今後もお気づきの点がありましたら、JR北海道または、町にご連絡ください。
回答者 建設都市整備課管理係(内線:425)
Email:k-kanri@memuro.net