ホットボイス

文化鑑賞助成について

受理番号 042 受理年月日 平成27年6月15日 分野 教育
タイトル 文化鑑賞助成について
内容  児童・生徒を対象にした文化鑑賞助成についてですが、どの位の利用者がいるのでしょうか。もう少し気軽に利用できる制度だと良いと思います。
 現在は、書籍を取りに社会教育課に行かなければならず、忙しい親にとっては難しいです。また、一人あたり助成は3,000円が上限で一回のみの利用ですが、もっと文化鑑賞が継続してできるように回数の設定をなくし、上限3,000円までは何回でも利用できるなどしていただきたいです。
 他市町村では舞台、音楽、人形劇など、見たいなと思うものが沢山ありますが、芽室町は残念な事に少ない気がします。
 芽室町には、良い施設がありますので、ぜひ大人も子供も楽しめるようなアーティストを呼んで欲しいです。子供に気軽にもっと文化鑑賞をしてもらいたい、心豊かに成長する機会が増えたらと願います。
発信者 無記名

回答

回答日 平成27年6月22日
内容  芸術鑑賞助成事業については、町内の児童・生徒の皆さんの芸術文化鑑賞の機会を確保するため実施しており、芽室町独自の取り組みで近隣市町では行なっておりません。これまでに491
人の方に助成しており、そのうち、平成26 年は70人(総額176,900円)でした。
手続きについては、町からの補助となりますので、申請書や報告書を提出頂く必要がありますのでご理解ください。申請する際にご連絡頂きましたら関係書類をお送りさせて頂くこともできますし、提出については郵送でもかまいません。今後、申請書等の様式については、ホームページからダウンロードできるようにします。

 ご提案のありました「回数制限をなくしては」についてですが、最近の助成実績でみますと、1件あたり平均で2,300円を超えていることから、現行のとおりと考えております。

 また、文化芸術鑑賞の機会の充実に向けては、教育委員会だけでなく、中央公民館指定管理業者とも協議しながら進めていきます。
回答者 社会教育課社会教育係(内線:515)
Email:k-shakyou@memuro.net