ホットボイス

個人番号カードの利用を考えていますか

受理番号 030 受理年月日 平成27年5月27日 分野 暮らし
タイトル 個人番号カードの利用を考えていますか
内容  平成27年10月以降、国民一人一人にマイナンバー(個人番号)が通知され、住民票の住所にマイナンバーの通知カードが送られます。過去「住民基本台帳カード」は普及率が低かったと思われますが、今回は「個人番号カード」又は「通知カード」が国民全員に送られ、利便性の高い物と考えられます。本町において「個人番号カード」に次の付加サービスの利用を考えているのかをお伺いいたします。1、住民票の交付 2、印鑑登録証明書の発行 3、図書館利用カード 4、公立病院診察カード 以上
発信者 60歳代男性

回答

回答日 平成27年6月5日
内容  個人番号カードは、平成27年10月以降に送付される通知カードと申請書により申請をすることで、平成28年1月以降に受け取ることができるカードで、御質問のとおり、各自治体で、独自のサービス情報などを追加し、活用できるサービスを増やすことができるものです。
 
さて、御指摘のあった付加サービスについては、次のように考えております。
1、住民票
2、印鑑登録証明書
 以上2件については、役場にある自動交付機を改修し、現在使用している夢カードと併せて、個人番号カードでも交付、発行を行えるようにします。なお、この改修費用については、総務省からの補助金を活用します。(全額補助)

3、図書館利用カード
4、公立芽室病院診療カード
 以上2件については、個人番号カードの普及状況を踏まえながら、今後検討していきます。

 なお、今後広報誌などで、マイナンバー制度や個人番号カードについてのお知らせを行う予定です。
回答者 総務課行政管理係(内線:212)
Email:s-gyoukan@memuro.net