ホットボイス

若い世代の雇用を増やして

受理番号 021 受理年月日 平成27年5月14日 分野 暮らし
タイトル 若い世代の雇用を増やして
内容  芽室町には、若い世代が余りいない状況、仕事がないのもありますが、定年退職した人達を雇用する前に、若い世代を雇用した方が良いと思いますが、はっきり言って定年退職を向えた人は、仕事をしなくても良いと言うのが周囲の意見です。若い人達を沢山雇用出来る体制を作るべきではないかと思います。(町や企業の関係で話して下さい)
発信者 30歳代男性

回答

回答日 平成27年5月22日
内容  雇用に関するご要望にお答えします。
 道内の経済・雇用状況は、国の経済対策等の影響により改善の兆しが見えていますが、依然として厳しい状況が続いております。
 こうした状況の中、全国のハローワークにおいては常用就職を目指している方々に、担当制・予約制による職業相談から職場定着までのマンツーマンの支援を行うなど、若者の就職対策に力を入れているところです。
 住民に最も近い行政である町においては、企業誘致奨励金制度や道の補助制度を紹介するなど雇用環境を充実するための対策を展開しております。
 どの年代の方を雇用するかについては、各事業所等の判断となりますが、北海道の経済・雇用状況は依然として厳しいことから、今後とも国の機関や企業等と連携を図りながら雇用の創出に努めていきたいと考えております。
 雇用に関するご相談がありましたら、町商工観光課までお問い合わせください。
回答者 商工観光課商工振興係(内線:419)
Email:s-shougyou@memuro.net