ホットボイス

気持ちの良い投票ができるように

受理番号 013 受理年月日 平成27年4月17日 分野 行政
タイトル 気持ちの良い投票ができるように
内容  4月12日の道知事と道議の選挙に行きました。知事は投票する人は決めていましたが、道議は決められず、白票を入れることにしました。道議の投票用紙をもらい、白票を投じようとしたときのことです。女の方が突然大きな声をあげました。驚いて「だめですか」と聞いたら、別の男性が「いいです」とのことです。
 係として投票場、不在者投票場に人を雇う時は、礼儀、作法から仕事の内容をトレーニングした方がいいと思います。投票に来ている人を目の前に置いて、私語をしています。どうしてこのような人が役場で採用されるのかと疑問さえ感じます。
 これから町議選もあるので、気持ちの良い投票ができるようにしてください。投票率も上がると思います。
発信者 女性

回答

回答日 平成27年4月24日
内容  ご指摘があった投票所に確認したところ、投票用紙を受け取りそのまま投票箱に入れることについて、担当者が想定していなかったことから、つい声を出してしまったようであり、不快な気持ちにさせてしまったことは、お詫び申し上げます。
 期日前投票所についてのご指摘もございましたが、こちらについてもご指摘いただくことの無いよう注意喚起して参ります。
 今回いただいたご指摘を受けないよう、投票される皆さんが気持ちよく投票できるよう心掛けて参ります。
回答者 芽室町選挙管理委員会事務局(内線:213)
Email:senkan@memuro.net